出会いと別れ

SNSで知り合った兄ちゃんがバイクを手放すという。

2017年4月にセローが壊れて手放して以来、モンキーで近所のたこ焼き屋とトレーニングジムとラーメン屋の三点往復を繰り返していた自分にはもはやこれ以上のツーリング無しの生活は我慢も限界であった。

そのバイク、譲ってくれないかと尋ねたところ、
なんと格安で2012年式のカワサキのエストレヤを譲っていただけることになったのである。

去年、カブ90を盗まれてしまったが、利息を大きくつけて神様が返してくれたに違いない。


善は急げ!!!!

早速横須賀の実家に連絡して住民票を取ってもらい、夜中にモンキーを走らせ取りに行くことにした。


行く前に実家に電話したところ、なんとその日の昼に実家の愛犬のチワワのマロンが老衰で死んでしまったということであった。

15歳のおばあちゃん犬であったが、とても悲しい反面、今まで家族全員をいつも笑顔にしてくれたマロンを思うと感謝の気持ちが強い。

死んでしまって本当に悲しいが、与えてくれた喜びはとんでもなく大きい!!!


マロンは家族から愛されていたのですごく幸せだったと思うし、
逆にマロンのおかげで自分たちも幸せな気持ちになっていた。

だから、死んでしまって悲しみが続くということはなく、ありがとうと感謝の気持ちを持って
前に進める。

マロンの件で感じたのが、生きている間にどんだけ周りの人を喜ばせられるかが大切なんじゃないかなと。
生きててよかったなと自分自身で思えるように生きることと、
周りの人にも感謝されるように生きることってすごく大切なんじゃないかと強く感じさせられた。


うちの母ちゃんがマロンが死んだばかりだからなんとなく感じるものがあったのだろう、バイクで移動するのは危ないよと言っていた。

そんなことはない。
バイクはいつも自分の味方である。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム