スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてモンキーだけが残った

仕事が忙しくなりツーリングにも行かなくなったがたまには調子維持のために買い物に使ったりもする。
ところが、セロー225のキックスターターが踏み応えがあったりなかったりになってしまった。
なんなんだろう、この突然な感じは。

KIMG0004(1)_R.jpg

とりあえずあけてみることにした。
寝かせればエンジンオイルをいちいち出し入れしなくていいのでやってみることにした。
 

KIMG0006_R.jpg 
クラッチの下側にあるキックに関連する歯車がぐらついている。うまくかみ合っていないのだ。
ふむう…これを修理にするにはクラッチを外してあのやっかいなボルト留めを用意して
クラッチホルダーを使って…。

なんか違う、なんか違う。段取りを頭に思い浮かべれば浮かべるほど修理する意思がまったくなくなった。


一旦手放そう。

今までの自分だったら何が何でも修理していたはずだが、今はそれどころじゃない!
新しい夢かなえるのにそこにパワーを使ってる場合じゃない!

自分はアドベンチャーを新車で手に入れて日本一周とアメリカを旅する。

話は早い。三日後には4万円で引き取ってくれる方を見つけた。
10万円で手に入れたセローなので完全に元は取れたと思う。



KIMG0002_R.jpg 
そしてモンキーだけが残った。

モンキーの性能からして遠くに行こうと思う気になれない。
だけど今はこれでいいと思う。

36年前の旧車のモンキー。今の自分にぴったりじゃないか。


KIMG0004_R.jpg 
一日600km、700kmをアドベンチャーで走っていたころを思い出すと、
今すぐまたBMWを手に入れてツーリングに行きたい気持ちになる。

あの林道の新鮮な空気とオフロードを走る楽しさを考えるとすぐにでもセローを手に入れて
林道を探検に行きたくなる。

今すぐ遠くに行きたい、田舎の畑の道の空気が吸いたい…。
たまらない気持ちになるけど、あれもやりながらこれもやりながらなんて、夢が叶うはずない。
両手を空っぽにしてはじめて夢がつかめるんじゃないかな。
必ずつかめるとは限らないが…笑


KIMG0003_R.jpg 
モンキーは路地裏探検が楽しい。
でかいバイクだとヤルキになれないけど、モンキーなら近所を散歩が楽しい。

KIMG0005_R.jpg 
たまにモンキーで路地裏を経由してお気に入りのたこ焼きを食べに行く。
今はこれでいいと思う。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。