大雪から何日かたった筑波山


20180129
朝九時ごろ出発。
今回は湾岸道路の橋が工事で渋滞しているのみで、それ以外はスイスイといける快走路。
おそらくこのルートがベスト。

IMG_20180129_132352_R.jpg 

道中、大雪の後なので雪で大変かと思ったが、問題なく走れた。
走り続けて13時ごろ、霞ヶ浦沿いにあるラーメン屋に入り込む。



IMG_20180129_131245_R.jpg 
ご年配のご夫婦が営業されてらっしゃる。
長い間この霞ヶ浦のすぐそばでラーメンを作り続けてらっしゃるのだろうか。

今日は風が本当に冷たく、横浜からろくに休憩をせずにこの霞ヶ浦まで走り続けたせいで
体は冷え切っていた。
朝ごはんもまだ食べていなかった。

牛筋ラーメン大盛りで。

骨身に沁みるラーメンの温かさ。
ラーメンの熱も食べると言っても過言ではないくらい
お蔭様で体はポカポカになった。

この感覚を味わえるのはもうあと一ヶ月くらいの間かな。
冬のツーリング×熱々のラーメン。



IMG_20180129_142019_R.jpg

ラーメンを食べ終えて一時間ほど走ったところで筑波山周辺に来た。


IMG_20180129_142010_R.jpg


畑は真っ白な雪で覆われていた。
横浜や東京はこんなに雪は残っていなかったが、さすがにこの辺だと寒さがいっそう強いのだろう。

筑波山のまわりをぐるっと回る。
白帆の湯に向かう途中、筑波山の東側の農道で大きなトラックが横転していた。
雪でスリップしていたのかもしれない。

大きく回り道を強いられた。
日陰は雪が残るところが多く、ヒヤッとする場面が何回かあった。





IMG_20180129_160750_R.jpg 

あたりが黄昏に染まり始めた。
沈む夕日を見ながら白帆の湯に入るつもりだったが、間に合わない。
ずっと遠くに筑波山が見えた。

霞ヶ浦の湖岸気温はとても低く、オートバイで来たときは毎年冬は寒い思いをしながら
走るのだが、ジムで筋トレを続けて筋肉量が増加したためかどうも寒さに強くなったようだ。



白帆の湯に入りおじいちゃんたちの方言に癒されて20時ごろ出発、23時横浜に帰還。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム