ボロカブ 手入れ シート

IMG_20180416_101721_R.jpg

まるでゴーストタウンの乗り物と化している残念な感じのボロカブ。
廃墟の町のあの気味の悪い雰囲気にとてもよく似ていて
このままではよくない。
すぐにでも手を入れたほうがいい。

壊れたものを壊れたままにしておくと、自分自身が影響を受けてしまう。
他の物事に対してもルーズになっていってしまう。


割れ窓理論というものがあり
◎建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。

◎建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される

こんなボロカブのように明らかに故意に手を入れていないバイクがあれば、
それは周りの環境に影響を与えるのは間違いない。

IMG_20180417_220355_R.jpg IMG_20180417_220404_R.jpg 
もう十分よくやってくれた。
シートの皮はカチカチに変質していて、上からカバーすればいいというレベルではない。
もはや交換が必要である。


IMG_20180417_215037_R.jpg 
社外品の新品のシートがアマゾンで送料込みで2300円。

これが2300円というのは驚きの安さである。やっぱりカブはすごい。


IMG_20180417_220213_R.jpg 
取り付けも非常に簡単で3分くらいでサクッと交換できた。


シートが正常に戻っただけで、ボロカブの廃墟度が100パーセントから40パーセントに
下がったような気がした。

お次は一刻も早くレッグシールドをなんとかしなければならない。

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム