自転車でモンキーのナンバープレート取得に横須賀へ

IMG_20161102_115150_R.jpg 
モンキーの書類が届いた。
早速、横須賀にナンバープレートを作りに行く。
なんとなく、自転車で行ってやろうという気になったので自宅を11:30に出発。

往復60kmの道のりである。

IMG_20161102_124010_R.jpg 
気温が低く、自転車で走るには丁度良い。
いやしかし、自転車は非常に走りにくい。
歩道を走るとぼんやりとした歩行者が危ないし、かといって車道を走るのも危ない。

なので歩道、車道を臨機応変に走っていく。

IMG_20161102_124936_R.jpg 
自宅を出発して1時間と20分、やっと横浜市金沢区に突入する。
けっこうきつい。
折りたたみ自転車のタイヤが小さいのでこいでもこいでもなかなか進まなかったりなのである。


IMG_20161102_132706_R.jpg 
追浜のトンネルにたどり着いた。


IMG_20161102_134904_R.jpg 
自宅から2時間20分後、横須賀駅に着いた。


IMG_20161102_141708_R.jpg 
今回はナンバープレート発行に少し時間がかかる。

盗まれたカブ90の廃車手続きもあるからだ。
万が一カブ90が見つかったときに再び登録できるように書類は大切に保管しておかなければならない。

モンキー用のナンバープレートが発行された。

あとは自賠責をカブ90からモンキーに写す手続きがあるのだが、それは明後日やろう。

IMG_20161102_143153_R.jpg 
横須賀中央のいきなりステーキにて腹ごしらえである。

IMG_20161102_173730_R.jpg 
みなとみらいにて。
18時ちょうど自宅着。

折りたたみ自転車は本当にきつい。
ふとももの筋肉が鈍く痛い。

その一方で、50ccのバイクですら、どれだけありがたい存在なのかがわかった。

monkey.jpg 


明日か明後日、モンキーが到着する予定。
俺の新しい翼、モンキー…。
楽しみである。

気分転換にモンキーにてプチツーリング

2014年11月17日の出来事

たまにはモンキーで走ってみるかと横浜から平塚方面に走ることにした。

50ccの原付で公道を走ると、他車からのクソ扱いがハンパねえ!!!
でもそのクソ扱いが新鮮で、よかったりもする。
あまりにクソ扱いされるので、交通ルールなんて守らなくていいんじゃないかという気にもなる。

横浜新道で流れが速く、ビュンビュン車に追い越されるが、大型トラックが大変そうに追い越していく様を見ると、
非常に申し訳なくなる。

その一方で、すり抜けガンガンして先に進むのだが、特徴のあるトラックだったので覚えていたが、15分後くらいに普通に走っているそのトラックに抜かされるという大変残念な結果を目の当たりにする。

こ、これが50cc…。悲しいけど、これ原付なのよね…。
同じような条件のジョルカブに、よくも4万キロも乗っていたなあと我ながら感心する。

すり抜けすればいいってもんじゃないなあ。
車の流れに乗れてかつ、すり抜けもできるのが一番ベストだなあ。

湘南ジャンクヤード

今回の目的地、湘南ジャンクヤードに到着。
昔から存在は知っていたが、どんなものなのか実際見てみたかった。

2万円の動かないバイクから、様々な状態のバイクが見れるのだが、うむ~、色々痛感させられた。
事故でぐにゃりと曲がったバイクから、今にも乗れそうなキレイなバイクなど。
修理の真っ最中で、エンジンのアイドリングがおかしいし、白煙吹きまくりの400ccのバイクとか。


バイクの世界の縮図を見た気がする。
調子いいのから悪いのまで。

自分で修理ができる人だったらジャンクヤードで格安のを買ってきてせっせと治して乗っちゃうっていうのもいいのかもなあ。

でも、自分はやっぱり、調子のいいバイクをちゃんとメンテナンスしてって維持していく方がいいなあ。


ニューヘルメット

家に帰ると、新しいヘルメットが到着した。

今まではヤマハのゼニスというヘルメットだったのだが、かれこれ8年くらい使っているので、そろそろ交換した方がいいなあと、交換することにした。

なぜ20代のころからずっと今までジェットヘルメットだったかというと、20代のころはヘビースモーカーだったからである。
カブで配達する仕事をしているときに、仲間からカブを運転しながらタバコを吸う悪しきスキルを受け継いで以来、
バイクに乗っているときもタバコを吸っていたのである。
したがって、ジェットヘルメットでなければならなかったのである。

タバコをやめるきっかけは、29歳も終わりで30歳になりそうなときであった。
かれこれ10年間タバコを一日2箱ずつ吸ってきて、いくら使ったんだろう?
自分が二十歳のときから吸い始めて、吸っている間は1箱300円だったので、
300円×2箱×365日×10回=219万円!!!!!!!!!!!!!!!!!

今考えても脱力感が止まらない…。

どう考えてもあと少し金を足せばBMWのオートバイが新車で買えた金額じゃないか…。
コツコツコツコツお金を燃やしていたのとぜんぜん変わらなかった。
確かに、タバコは吸っていて楽しいし、気持ちよかった。
でも、219万円もあればぜんぜん日本一周できるだけのお金だし、海外旅行にだって
いろんなところにいけたのである。

BMWのオートバイが夢だったけど、夢が叶わなかったんじゃない。
自分が夢を裏切ってたんだ……。
バカッ!!バカッ!!俺のバカン!!!



そう思った29歳のラスト1ヶ月前の最後の月の最終日に、これが最後のタバコと決めてタバコを吸いまくった。
結局時間切れの午前0時までに全部のタバコを吸いきれず、あまりは捨てることとなったが、
それ以来タバコは一本も吸っていない。

今後は良い方向にお金を使うことに決めたのである。

というわけで、タバコをスッパリやめた今、ジェットヘルメットでなくてよくなったのである。

新調した、アマゾンで売っていた2万円のオフロードタイプのヘルメットは、
注文してから3週間もかかった。
わざわざアメリカから送られてきたのである。

かなりしっかりしていり、実際使ってみると、非常によかった。
とくに、このバイザーが陽射しをかなりシャットアウトしてくれて、これがあるのとないのでは全然違う。
もうほんとに快適で、手放せなくなった。

伝説の空冷50ccエンジン再び

2014年2月27日

家から歩いて15分、自転車で9分くらいのところにアドベンチャーの屋内駐車場がある。
アドベンチャーに乗るためには自宅から自転車でうんこらしょと行き来しなければならなかった。

離れたところに駐車場があるというのは体感的に本当に不便であった。
自分のマンションには物理的にアドベンチャーを置くことはできない、しかし自転車は本当にめんどくさい。

特に、自宅から駐車場までの間に上り坂があり、バイクに乗るたびにそこを越えなければならないのが実にめんどうであった。

色々考えて、原付があれば駐車場までもカンタンにいけるし、ちょっとした買い物も済ませられる。
自宅のマンションのエレベーターにも乗せられてマンションの倉庫に原付が置ければ完璧だ…。

ホンダのモンキーに白羽の矢が立った。

モンキーは不思議なバイクで、実用的な原付としてというよりも、盆栽を楽しむバイクとして扱われている気がしてならない。

グーバイクとヤフオクでモンキーを探すも、どれもこれも自分にとってはおかしな改造が施されていて手に入れる気にまったくならなかった。
モンキーは盆栽バイクとして人気のためか、かなり古いものでも値段が高く、
なかなか手が出せなかった。

ところがあるとき、ヤフオクで直接手渡し限定で神奈川県にお住まいの方が出品されていた。
状態はかなりよさそうで、限りなくノーマルに近い状態。
直接引き取りなので、競争相手が少ないし、自分としても送料がかからないので、このモンキーは自分が手に入れるかもしれない思った。

運よく10万円で2007年製のモンキーを落札できた。
グーバイクなどで同じようなのを買ったら17万円はしているだろう。

出品者と連絡を取り、受け取り日時を決めてお会いすることになった。

その日の午前中に住民票のある横須賀市に行き、ナンバープレートを取得しに行った。
横浜に住んでいるけども、住民票は横須賀なのだ。

IMG_20140227_114517.jpg

横須賀市が大好きなのでナンバープレートが横須賀になり、少しうれしかった。
自賠責はたっぷりフルに5年間つけておいた。

夕方五時ごろ、湘南モノレールの駅で待ち合わせである。
出品者の方が軽トラで迎えに来てくれた。
ぶっきらぼうな職人さんみたいな方であるが、人情味にあふれた素敵な方であった。

聞けば、バイクをいじるのが好きで、バイク用品のナップスの店員さんと仲がよく、その方に譲っていただいたモンキーだとのこと。
年数は経っているが、かなりキレイなモンキーである。
出てきたモンキーはキック1発で始動し、カブエンジン特有のやさしいサウンドを奏でている。

懐かしい音色。原付免許取立てのときのことを思い出す。

またがってアクセルをひねった瞬間に心躍った。

くひ~たまらん!!!!!!
これだよ、これ!!!!
このカブエンジンのやさしいフィーリングがなんとも言えない!!!!

やっぱりカブエンジンは最高!!!!

ジョルカブのときは自動遠心クラッチでクラッチレバーはなかったが、
今回のモンキーはクラッチが付いているので、ギアチェンジのショックをカンタンにコントロールできるので楽しさも倍増である。
非力な50ccのエンジンではあるが、小さいゆえに長所もある。

雨の中自宅に急いだが、自宅までの90分、最高のプチツーリングであった。

IMG_20140320_220027.jpg

大きさのぜんぜん違う二台だが、長距離用と短距離用のどちらも最強のバイクだと思う。
モンキーは短距離に特化しており、キックでエンジンをかけられるのが最強の利点だと思う。
短距離走行の繰り返しでもバッテリー上がりはありえない。
同じ短距離を繰り返したらアドベンチャーならばあっという間にバッテリーが上がり行動不能に陥るだろう。

互いに長所短所を補う実に素晴らしい組み合わせだと思う。

しかし、またカブエンジンにお世話になるなんて、やはり縁があると思う。
できればスーパーカブが良かったのだが、今回ばかりはモンキーでなければならなかったのでやむを得ない。

マンションの倉庫にもすっぽりである。IMG_20140308_231845.jpg
エレベーターにもバッチリ搭乗可能である。

モンキーが来てくれたおかげでアドベンチャーの駐車場までが大変便利に行くことができるようになったうえに、
近所のラーメン屋に食べに行ったり、ちょっとした買い物に大活躍で、本当に来てくれてよかった。
燃費も非常によく、
何かの買い物で付いたTポイントでエネオスで給油するペースで十分なくらい。

モンキーのおかげでさらに充実したバイクライフが約束された。
来てくれてありがとう。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム