スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのペール缶開封。R1150GS ADVENTURE オイル交換

4月3日にオイル交換をして以来、2000キロ走行したのでオイル交換である。
通常では3000キロごとに交換している。

気温が上がり横浜から伊勢原ルートの検証の際に、いつもよりエンジンオイルの温度を高めてしまったので
念のため早めの交換である。

今回のオイルはあらかじめ買っておいたPOLO Lubricantsの15w-50である。


KIMG0204_R.jpg

今回のために100円ショップで灯油ポンプを買ってきた。
サイフォンの原理でゆっくりではあるがペットボトルにエンジンオイルが少しづつたまっていく。


KIMG0206_R.jpg

ペール缶は開封後の保管が空気に触れて難しいのではないかと思っていたが、
POLOのペール缶だとちゃんとフタが閉められるようになっていて、問題無しである。
使っていくと実際空気が中に入るので、多少の酸化はやむをえないが、エンジン内部の過酷な環境と比べれば劣化は本当にごくわずかなはず。


KIMG0207_R.jpg
KIMG0210_R.jpg
KIMG0212_R.jpg

次から次にボルトを外していく。


KIMG0215_R.jpg

ドレンボルトに到達である。
KIMG0219_R.jpg

今回はオイルフィルターも交換である。

KIMG0217_R.jpg
KIMG0218_R.jpg

今回もポイパックは節約で、嫁さんが読み終わった少女マンガを二重にしたゴミ袋の中に入れて吸わせる。
しかも今回はマンガの紙を丸めずにそのまま入れて吸わせる。手抜きである。


KIMG0220_R.jpg

新しいオイルフィルターを装着する前にパッキンにオイルを塗り、フィルター本体にオイルを補充する。


KIMG0221_R.jpg
KIMG0225_R.jpg


8分目まで入れて完了。
次回のツーリングが楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。