アドベンチャーの弱点を痛感

本日は朝七時半に目覚めてアドベンチャーにて千葉県の南房総の海側を気持ちよく走ってやろうと思っていた。
ニュースを見ると、朝六時ごろに横浜ベイブリッジにて追突事故が起こっているとのこと。

それから、一号線がいつもよりやたら混雑しており、東京方面はかなり混雑しているのではないかと。
6月1日で月の初めなので、大型トラックなどの輸送の物流の流れが混雑しているのではないか。
これは神様が今日は千葉に行くなと言っているのかなと思い、切り替えて秦野方面へ行くことにした。

今日は遠出する気にもなれないが、保土ヶ谷バイパスと246号の渋滞回避ルートを以前から作っていたので、
再度、検証をしてみることにした。
08時台の強烈な通勤ラッシュは回避。





途中まで渋滞なしで進むが、いかんせん時速40-50の世界である。
途中、県道40号線と国道467との交差点のところで渋滞に5分ほど出くわす。
県道45号線(中原街道)の渋滞に比べると全然かわいいものである。

終盤にさしかかり、246号線に接続するところで、道の構造上、右折が大変なところがあり、若干の右折待ち渋滞が起こるところがあった。

全体的に渋滞は少ないものの、信号の数がすごく多くて楽しいものではない。
通常はエンジンオイルの温度の目盛りが5なのだが、今日はずっと6である。


KIMG0181_R.jpg

国道246の東京方面は恐ろしいくらいに渋滞していた。

来来亭の厚木荻野店までたどり着くまでも、片側一車線でバスが何台も連なる状況で気持ちいい走りが一切できない。

転倒した際の防御のために自分はサイドケースを必ずつけて走る。
そうするとすり抜けが難しくなる。
サイドケースをつけていなくても、大型のオートバイはすり抜けは避けたいものである。

今回のルートは渋滞は少ないものの、流れが悪く、ちっとも楽しい道ではなかった。
CB125Tならば楽しめるかもしれない。
むしろ、この状況ならばCB125Tの方が絶対に快適である。

アドベンチャーがどこでもかしこでも楽しいかというと、そうではないことを痛感した次第である。


そういえば、逆に、原付に乗りたてのころは、幹線道路は速度差で危ないので走らずに、住宅街や流れの遅い道路をわざと走ってたっけな。
それと同じことだな。
完璧なオートバイなどなく、そのオートバイに合った道を選択しなければならないんだな。

原付には原付にふさわしいルート。
大型には大型にふさわしいルート。

この二つは決して同じになることはない。

とすると、やはり秦野伊勢原方面にアドベンチャーで行くときは早朝、または片道600円ほどかけて保土ヶ谷バイパスからの
東名高速に乗ったほうが間違いなく走りを楽しめるということになる。
そうしよそうしよ。
電車代だと考えれば。


KIMG0182_R.jpg

何はともあれ、食事である。
うむー、おいしい。
だが、やはり横須賀の来来亭のほうが美味しい気がする。


食べ終わって帰宅の途につく。

帰りはそっくりそのまま折り返す形で同じ道を走る。
昼すぎて、車の量が多くなり、非常に面白くなく、何をしに来ているのかわからなくなる。

試行錯誤の結果、やはり、日中は渋滞回避のためアドベンチャーは東名高速で県央を抜けて田舎道を走るということで決まりである。

本日はつまらない道の連続であったが、これで十分納得した。
神奈川県内を走りたければCB125T。
神奈川を出る場合はアドベンチャー。


KIMG0183_R.jpg

ずっと前から汚れているヘッドライトガードを洗うことにした。



KIMG0185_R.jpg

そこそこキレイになった。
最近アドベンチャーで横須賀の実家に行ってないのでたまにはアドベンチャーで横須賀に行き洗ってやらんと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム