アドベンチャー用オイル到着。初めてのペール缶

アドベンチャー用のエンジンオイルが到着した。
POLOというエンジンオイルで、4輪のポロのオイルというわけではない。

POLO Lubricantsというアメリカの会社のエンジンオイルである。


実際使ってみなければ分からないし、実際自分の体感でいいと感じても、果たしてそれがエンジンにとっていいかどうかはまた別の問題である。

だけど、こういう風にあまり有名ではないところが個人的にそそられるうえに、
ホームページ見たらなんだか自信満々であるし、ユーザーボイスがたくさん掲載されていて、面白そうなので自分も使ってみたいなと思ったのである。

今回のPOLOのオイルは15w-50である。



KIMG0179_R.jpg



今まで愛用していたカストロールRSエッジは10w-50であった。
アドベンチャーがやってきた初めの頃はバルボリン20w-50を使っていたが、冬の始動性がきつく、十分温まらないとエンストするのでカストロールに変えて冬も夏も使っていた。

カストロールRSエッジ10w-50はホームセンターやドンキホーテでセールで入手して税込み3218円であった。
セールしているときに買いだめする必要があったのだ。

初めてのペール缶であるが、アドベンチャーは一回3.5リットルは使うし、
アドベンチャーは長距離が楽しいゆえに距離が伸びて3000キロに一回はオイル交換するので
一年半あれば使い切るだろう。
それに、夏場は少し短くして2000キロごとに交換する予定である。


今回のPOLO15w-50はACMトレーディングというお店で通販で購入。
11800円+送料500円である。
送料込みで4Lあたりの値段は2603円とまとめ買いしないで済む上にセール価格のカストロールより安価なのである。

今回のPOLOは鉱物油なのだが、どうやら鉱物油の割りに性能が非常によさそうなので、使ってみるのが楽しみである。
大分先にはなるが、15w-50が冬にどういう状態になるのかも非常に楽しみである。

KIMG0180_R.jpg

今日はCB125Tにて一時間ほど近所を走ってみた。
うっかり長袖を忘れてしまい、戻るのもしゃくなのでそのまま走った。
陽射しが強くたった一時間の走行で腕がそこそこ焼けてしまった。

お風呂に入ったら少しヒリヒリし、熱を持っている。

夏の前触れ。
そろそろ雨の季節でもあるのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム