スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐梯山に会いに行く! その三

KIMG0051_R.jpg
KIMG0053_R.jpg

磐梯山を登っていくと絶景の立ち寄り駐車スペースがあったので、すかさずアドベンチャーから降りる。
スマートフォンのカメラでは美しさを収めることができなくて大変残念である。
北海道で見る美しい景色とはまた別の景色に感じた。

会津若松から見る風景は360度、遠くの山に囲まれており、独特の雰囲気がして少し怖くなる。
ずいぶん遠くに来たもんだ。
情けないが嫁さんと遠く離れるのはさみしいもんだ。


G0112077_R.jpg

こんなに気温は上がっているのに、まだ残雪があり、まるでエアコンの効いた部屋にいるように涼しくて快適だ。


G0112092_R.jpg

風景がどこもかしこも美しく、かつ道が非常に走りやすい。
かつてこのような快適なツーリングルートがあっただろうか?
磐梯山に感謝の気持ちが沸いてくる。
磐梯山にありがとうございますと心の中で何度もつぶやく。

前からたまにやってくるツーリングライダーに、うれしくて何度も手を振った。
みんな気持ちいいらしく、元気よく手を振り替えしてくる。
それがまた楽しい。




KIMG0054_R.jpg

磐梯山の恐ろしく快適なルートも終わった。
磐梯山は地元の人から愛されている山である。

磐梯山、実に素晴らしい山だった。
美しい山。
またいつか磐梯山に会いに行こう。


KIMG0056_R.jpg
KIMG0057_R.jpg
磐梯山の反対側を写真に取るとすぐ猪苗代湖である。
自分が今まで見た中で、一番キレイな湖である。


G0112140_R.jpg

磐梯山、ありがとう。
さあ、これからが本番である。
福島から横浜まで下道で帰投する。

午前11時からスタート。

嫌になるほど福島、茨城の下道を味わう。
どんな景色が待っているのか、ワクワクしていた。

続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。