スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB125T 早くもエンジンオイル交換とアドベンチャー走らせる

前日の原付ツーリングの疲れが残っているが、
最近アドベンチャーの出番が少なく、バッテリーの電力の補充も兼ねて少し走る。

アドベンチャーの秘密基地に行き、今回も二週間ぶりくらいのアドベンチャーである。


二週間も間が空くとアドベンチャーが怖くなる。
CB125Tと違い、車体がとても大きいのでスリリングな気持ちでまたがることになる。

二週間という時間の影響は大きい。

自分自身の中でアドベンチャーとCB125Tの運転を切り替えさせるのに少し時間がかかる。
車の列を見るとすり抜けしようとしてしまうが、パニアを装着したアドベンチャーであることを思い出し、
そうカンタンにすり抜けしようとするなと自分自身に言い聞かせる。

久しぶりのアドベンチャーに違和感を感じながらも県道17号線、環状二号線を走る。



どうもアドベンチャーには魔法がかけられているらしい。
いつもそうだが、どこまでも走りたくなる。
遠くに行きたくなる、とてもやっかいな魔法である。

今日は無理だが、次回のアドベンチャーツーリングは福島県磐梯山からの一般道で横浜で行こう。
今のうちからルートを作っておこう。
嫌になるくらい田舎道を走ってやる。

一時間ほど走ってアドベンチャーと一体感が生まれた。
やっと思い出した。そうそう、アドベンチャーはこうだよね!

35km走った。



KIMG0032_R.jpg

19日前にCB125Tのエンジンオイルを交換したが、500km走ったのでまた交換である。
カストロールGTX10w-30という車用のオイルである。横須賀のドンキで4リットル980円で買った激安オイルだ。
4輪用のオイルだが、まったく問題なし。



オイルパックリはストックがなかったが、嫁さんが読みきった少女マンガの雑誌を使ってオイルを吸収する。
節約である。

いやしかし、CB125Tはオイル交換は実に簡単である。


KIMG0033_R.jpg

500キロ走ったオイルはまだまだキレイで、使えそうな気もする。


KIMG0034_R.jpg

補充。

KIMG0035_R_20150422222806f1f.jpg

またオイルをペットボトルに入れておかんとね。
こうしてペットボトルにしるしをつけておけば量を測らなくてサクっとオイルを入れられるのである。
大きい缶からサクッと補充可能。


オイルを入れた後は恒例のみなとみらいにてレッドゾーン近くまでブン回す儀式である。

今回は500キロなのでそんなに劣化を感じることはないんじゃないかと思っていたが、
うむー、やはり500でも確実に劣化している。

エンジンの回り方がスムーズなのである。
やっぱりCB125Tは500キロごとで決まり!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。