静岡県の井川湖ツーリング 1 日常から富士山へ

DSC_0263.jpg

2015年3月24日
朝4時に起きてしまった。
疲れはなく、イケるぞこれは。

朝早くCB125Tに火を入れてアドベンチャーの秘密基地まで行く。
前から購入していたスロットルグリップを装着してアドベンチャーに火を入れる。
Goproも問題なく装着可能。ナビの充電もOK。
ガソリンは少ない。温泉用のお風呂セット準備OK。タオルも忘れてない。


本日の装備は、一応念のため寒さ対策で極寒用のアドベンチャージャケットを装備。

さあ、行こうか。

G0010584_2015032500213231a.jpg

平塚に入って朝焼けがまぶしい。

G0010587_20150325002133856.jpg

まだみんな起きていないはずだから静かに行こうか。
もうすぐ金目川沿いに走る県道62号線に近い。


G0010604_201503250021345ee.jpg
G0010610_201503250021368c9.jpg

県道62号線というのは自分にとっては非常に思い出深い道路で、目の不自由な友人が秦野市に住んでいるとき、遊びに行くときによく使っていた。
そこからいろいろなドラマがあり、恋愛がありと、聞くも涙、語るも涙の物語が人には起こるもんですね。
今となってはいい思い出ですよ。

そんときの女の子のおうちの近くは、今はどうなっているのかと、思うときもありますが、それはルール違反ですね。
心の隅にしまっておいて、近づかないのがお約束。

このあたりに来ると腹のあたりにさわやかな気持ちが宿る。
なんとなく、秦野の山とフィーリングが合うような気がしてならない。
自分の人生、何かと平塚市や秦野市と関わることが多かった。

G0010628_201503250014029c6.jpg

県道62号線と別れて大井方面へ。
横浜新道やバイパスと別れ、やっとツーリングらしくなってきた。


G0010632_20150325001403698.jpg
G0010657_201503250014053d3.jpg

今日は晴れていて空気が澄んでいるので富士山がよく見える。
まだまだ真っ白な雪が富士山の覆っている。
大きなアイスクリームみたいなもんだ。
そんなもんが近くにあったら寒いべよ。
おそらく富士山の周辺はすごく寒いんじゃないか?
だいぶ富士山周辺は行っていないのでどうなんだろうかと少し不安になるが、とにかく行ってみるべ。


G0010676_20150325001406610.jpg

あまり詳しく調べてないが、足柄の山である。
この時点で6時40分。
そろそろ朝ご飯行っておかないともっともっと田舎に行くのだから今のうちに食べておかなきゃね。


DSC_0265_20150325001247cd4.jpg
DSC_0264_2015032500124650f.jpg

トーストの上に目玉焼きをペロンと乗っけて敢えて醤油で食べる。
ペロンと乗っけるのは天空の城ラピュタのパズーの真似。これがなかなかおいしい。

G0010683_2015032500141291f.jpg

腹いっぱい食べて、早速出発。
パニアケースの中には必ずキッチンタオルとトイレットペーパーを必ず入れている。

あると便利なのである。特にトイレットペーパーはトイレのないところで大がしたくなった時に非常に役に立つのである。
キャンプをやってた時の習慣でヒモも必ず入れてある。

G0020704_20150325001414f76.jpg

子供が登校する時間帯である。
絶対に交通事故を起こしてはならないので、距離を取り、速度を控えめで安全を確保する。
この時間の住宅地は強烈に危ない。第六感を働かせて対処する。
子供が怪我したらかわいそうだし、お父さんおかあさんが悲しむぞ。
絶対そういう風にはさせない。


G0020709_20150325001415b2a.jpg
G0020729_20150325001417fc0.jpg

足柄峠突入である。

このカーブを曲がり終えると


G0020731_20150325001418ecd.jpg
すんごい景色が広がっていた。
世界はなんと美しいのか。一眼レフでないとこの美しさは決して表現できない。

自分に信仰はないけども、神様がいたとしたら神様って親切だなと思ったりする。
こんな美しい景色をプレゼントしてくれている。
自分が気が付いていないだけで、こういうのたくさんある。ありがとうございます。

G0020737_20150325001424e48.jpg

だんだん富士山が大きくなってくる。

G0020744_201503250014263c3.jpg
G0020746_20150325001427622.jpg
G0020755_201503250014293da.jpg
G0020758_20150325001430069.jpg

4枚目の写真の瞬間でマンホールの上でカショーンと一瞬ABS作動。
空気圧を高めにしているので致し方ない部分もあるが、ABSも絶好調である。

G0020762_201503250014351b5.jpg
G0020775_20150325001437749.jpg
G0020793_201503250014383ff.jpg

足柄峠も終わり、富士山周辺の道路になる。

G0020813_20150325001440748.jpg
G0020814_201503250014411a7.jpg
G0020828_20150325001451288.jpg

三枚目、前方を走るクロネコヤマトのドライバーさんが気を使って先に行かせてくれたのでハンドサインを送るところがたまたまGOPROに写った。


続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム