スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神峠、三国峠へGO

G0020009_201503142240487d6.jpg

本日は朝6時に目覚めたが、なんとなくツーリングに行く気がしなかった。
なんとなくめんどくさいというか、家でゴロゴロしていたい気分であった。
土曜日ということもあり、どうせ道は混んでいるだろうし、なかなかその気になれなかったが、
とにかくせっかく朝目覚めたのだからアドベンチャーに火を入れて出発することにした。

本日のねらいは足柄から山中湖にかけての明神峠と三国峠であった。
この二つの峠は行ったことがなかった。

そこの峠に行った後、久しぶりに道志の湯に立ち寄り、宮ケ瀬湖を経由して東名高速を使い保土ヶ谷バイパスで横浜に帰還するというプランである。



G0020028.jpg

行きは横浜新道という自動車専用道路で1号線に接続、平塚から秦野、からの松田、足柄というねらいである。

いやしかし、今思えば、アドベンチャーが来てくれてから高速道路がかなり楽になったもんだ。
今までは風圧との戦いであったが、今は一般道路と高速道路の区別があまりつかないくらい、常に風が柔らかなのである。

G0020118.jpg

平塚に入ってから急にワクワクしはじめてきた。
この田舎な感じがとてもよいのである。


G0020119.jpg

ナビを使っていなかったので適当に走っていたら方向感覚がまったくわからなくなった。
初めて通る道でナビの地図を見てもまったくよくわからない。
こういう異世界に入ったような感覚がたまらなく面白い。
今自分がどこにいるのか??まあ、進めばわかるさ。



G0020154.jpg


G0020161.jpg


神奈川県大井町の県道を走っている最中、完全にやられた。
なんとなく、ほろ酔いに近い感覚とでもいうのだろうか。
エンジン音が心地よく、流れる景色や空気がとても気持ちよく、いつまでも走っていたいというような気持ち。
こうなると速度は関係なくなる。遅くても楽しい。

目覚めたときは何もしたくなかったはずなのに、オートバイで出かけて本当によかったと思う瞬間である。

このブログを書いていて同じことを何度も書いているかもしれないが、
目に見えないエネルギーが自分の体に流れ込んできたというか…。体の奥の方からエネルギーがわいてくるような。

山や木があるところや太陽の光が差す場所や川や海やその近くを走ると確かに不思議と元気になるのである。
ただ一つ言えることは家でじっとしていたら絶対にこういう気持ちになれないのである。
目に見えない何かが絶対ある。


G0020190.jpg

この道がいつまでも続けばいいのに!!

途中、足柄のガストで朝ご飯を食べる。



G0030252.jpg

足柄峠である。


G0030253.jpg

G0030272.jpg
G0030284.jpg






本日のメインの明神峠、三国峠に到着した。


G0030341.jpg

G0030349.jpg

なんと、まだ雪が残っていたのである。
この様子だと、冬はこの場所はかなり危険なのではなかろうか。
だいぶ暖かくなったが今の時期でこのありさま。

うむ~、やはり自分の認識と実際自然で起こっていることは違うんだなあ。

それに、山頂近くなのだが、とっても寒い。
真冬かと思うくらい寒い。

本日はコミネのJK-555ではなく、冬装備のアドベンチャージャケットを着てきたのでへっちゃらである。


G0030353.jpg

もうすぐ山中湖というところである。
山中には雪がばっちり残っている。
海側とくらべ、気温も全然低い。


G0030356.jpg
G0030360.jpg


山中湖を見渡せる風景がとてもきれいであった。
晴れている日であったらさらにキレイなんだろう。
夏に来てもここはとってもきれいなんだおろう。
夏にまた来よう。

日本は四季があるので、同じ場所でも4回楽しめるから本当に楽しい。

IMG_0001.jpg

道志の湯に到着である。
自分はいつも平日に来ることが多いので、土曜日の今日は、バイクで来る人が多かった。

10時半くらいには道志の湯に入った。
およそ2か月ぶりくらいの道志の湯で、非常に気持ちよかった。
1週間に一回は近所の銭湯でサウナに入ったりして汗を流すのだが、近所の銭湯だと塩素風呂であり、
学校のプールに入っているようなもんである。

道志の湯は塩素の匂いが全然しないので、本当に快適な温泉だなと改めて思った。

一時間くらいゆっくり入ったあと、定番の道志のブタを使ったブタ丼を食べる。

そのあと1時間ほど眠ったら12時半くらいになっていた。
気が付いたら雨が降っており、天気予報を見てみたら、一時的なもので13時半には上がるようであった。

だけど、久しぶりに雨の中を走るのも面白いかなと思い、道志の湯を出た。


いたるところで、入れるところにはライダーが雨宿りをしており、オートバイがたくさん停まっている風景を見ることができた。


雨の中のライディングもやっぱり楽しい。

寒かったり扱ったり、雨が降ったりいろいろあるけど、オートバイは自分自身の体でその土地の空気を感じ取る乗り物であり、それが楽しい。

道志みちも終わりかけのとき、地面がまったく濡れていないのである。

道志村の周辺のみ雨が降っていたようだ。


そのあと、清川村から厚木からの東名高速道路で保土ヶ谷バイパスで横浜に戻った。


時間帯の選択が良かったのと県道を走ったので、渋滞ゼロであった。

総走行距離230キロのプチツーリングであったが、非常に楽しかった。

Screenshot_2015-03-14-23-40-26.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。