CB125T ドック入り

DSC_0253.jpg

仕事の前にCB125Tのフロントフォークのオイル漏れの修理に出してきた。
本来は買ったところのバイクラボラトリーに出したかったが、近場のバイク屋さんである。

このバイク屋さんにはVTR250の修理にもお世話になっていたが、非常に腕の立つバイク屋さんである。


若い兄ちゃんの整備士が受け付けてくれたが、おそらく料金的には16000円と部品代になるだろうということである。
予算2.5万円を超える場合に連絡をくださいとお願いしてある。

フロントフォークの漏れている片側だけお願いすることにした。
両方だと普通に料金が倍になると。

これがアドベンチャーだったら思い切って両方やってくださいと言っていただろうが、
CB125Tにはそんな贅沢はさせてやれない。


久しぶりにオープンフェイスのヘルメットで走ってみたが、春を感じた。
オープンフェイスのヘルメットの解放感といったらもう本当に気持ちがい!!

このまま仕事ばっくれてツーリングに行ってやろうかとふと思った。
実際それをやると仕事がなくなりツーリングに行けなくなるので無理なのだが、
そう思わせるほど気持ちのよい気候である。

ああ、バイクの季節がやってきたんだな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム