CB125Tの反乱

DSC_0247.jpg

本日は仕事が休みで晴れであったので、久しぶりに長距離ツーリングでもやるかと思ったが、
どうしても気になることがあったので、そちらを優先することにした。

goproでの動画撮影である。
何度かCB125Tとアドベンチャーでヘルメットにgoproを取り付けて走っている動画を撮ったのだが、
どうもノイズがして気に入らないのである。

モトブログをやってみようかとも思ったが、実際やってみて気が付いたが、
自分にとっては走りながらしゃべることが苦痛で仕方なく、非常に面白くない。

話すネタなんかないのである。

だったらということで、音声なしでツーリングの動画でも撮ろうかと思った。
しゃべらない代わりに音にこだわってやろうと。
だがしかし、時折プツプツと原因不明のノイズが入ってしまうのである。
このノイズをカットするために、マイクを別途購入したり、goproのアップデートを試みたが、改善できず。

とにかく、試行錯誤をするために朝ご飯を食う。

実は、前日、CB125Tのガソリンを切らしてしまったのだ。
ガソリンをレスに入れてそろそろ入れなきゃいけないなあと思っていて油断していたのである。

CB125Tならガス欠になってもアドベンチャーとは違い、自転車感覚でガソリンスタンドまで押していけばいいのである。

ガソリンスタンドに持っていったら規定通り14リッター満タンでキレイに入った。


ガス欠になったのは今までのバイク人生で二回目である。
アドベンチャーでガス欠は本当に地獄なので、絶対にガス欠にはならないと思う。
アドベンチャーは平地でもとても押していく気にはならない。




その後、CB125Tで自宅周辺を走り、マイクをタオルで巻いたり、ダンボールに入れて走行してみたりと、
何十回も動画を撮っては自宅に戻り動画をチェックしていたら半日が経った。

かなり努力をしたが、まったく改善されなかったのである。

せっかくの降水確率0パーセントの青空が台無しである。

ふと我に返ってみると、自分は動画を撮るためにバイクに乗っているのか???


決してそうではないのである。


本末転倒というか、このまま動画を撮ることにこだわっていていいのだろうか?
goproはそのままタイムラプスで写真を撮る仕事をしてもらって自分はバイクの走りを楽しんだほうがいいのではないかという気になった。

せっかくだが、動画を撮るのは今やらなくても長期的に少しづつ原因を解明していけばいいのではないだろうか。

考えてもみれば、風の吹き荒れるオートバイでエンジン音のキレイに聞こえる動画を撮ろうという考えが甘いのかもしれない。

もしかしたらgoproの最新モデルなら全然大丈夫なのかもしれない。

動画はまたの機会に!!


さっぱりあきらめたところでCB125Tを駐車場に戻したところで、フロントフォークがやけに光っているなと感じた。
まさか????



DSC_0248.jpg


そのまさかである。
フロントフォークからバッチリオイル漏れである。

こんなに漏れているのを見たのは今まで初めてである。
VTR250ではフロントフォークのオイル交換は3万キロごとに一回くらいやっていたが、
こんなに漏れたことはなかった。

いやはや、これは2万円コースである。

温かくなったので漏れてきたのか?その可能性もある。
もともと漏れるような状態であったが、暖かくなってオイルの粘度がやわらかくなり一気に来たと。

時速100キロ出せる原付なので、この部分に負担がかかるのかもしれない。
VTR250で100キロ出すときのフロントフォークへの負担と、CB125Tで100キロ出した時の負担の大きさは、
おそらく後者のほうが大きいはずだ。
設計が全然違うので、フロントフォークの耐久性も違うはずだ。


いやしかし、兆候はあったのだが、まさかここまで漏れるとは。

とにかくなるべく迅速に修理に出さなきゃなあ。
来月は職場の仲間と原付で奥多摩ツーリングの約束をしているので、早く治してやろう。
一回直したら4年は平気のはず。

98年製のCB125Tなのであちこち経年劣化しているはずだ。
そういえば、アドベンチャーのファイナルドライブからのオイル漏れも四月くらいであった。


なんとなく、最近物にも心があるような気がしてならない。
何か壊れたりするのは、扱いが雑だったり、大切に思っていなくてその物に嫌われたのではないかと。
ガス欠になるまでほったらかしにしていたことによって、CB125Tの機嫌を損ねた故に
フロントフォークからオイル漏れが起きたのではなかろうかと。

たまたまなんだろうけど、ひょっとしたらひょっとしてね。
ガス欠のすぐ後にオイル漏れとか、あまりにも偶然が重なっているのである。

もっとCB125Tに対して感謝すべきだということなのかもしれない。

…修理が終わったらたまには洗車してやるか。




とにかく、goproに時間をかけるのはこれでおしまい!!
走りに行くぞ!!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム