アドベンチャー、定期点検に出す。

DSC_0237.jpg

定期点検に出すために、霧吹きとキッチンペーパーで汚れたところを軽くふいてあげる。
本当は横須賀の実家にもっていって洗ってやりたかったが、天候が不安定なので簡単な清掃にとどめる。

整備には不要なサイド、トップケースも外すと新鮮な状態になる。
いつもトップ、サイドと付けているので、この外した姿を見るとまったく別な乗り物のように感じる。


DSC_0238.jpg

前回の定期点検は2014年の6月20日に出している。
そこから8か月で10000キロ走ったことになる。
そのときの総走行距離は33132km。

今回は43331kmで点検に出した。


早速ディーラーまで出発である。
パニアが付いていないので、サスの沈み込みがいつもより小さく
足つきが若干悪いが、アドベンチャーのバランスの良さがカバーしてくれるのでまったく問題がない。




前回の定期点検の時もそうだったが、ディーラーにたどり着くまでの短い間にも、アドベンチャーの魔法にかかる。
このまま長距離ツーリングに駆り出したい気持ちにとらわれる。
そこをぐっと我慢して整備に出す。


ディーラーにたどり着くと軒先に何台もバイクが置かれていて、うわー乗ってみたいと強く思う。
新型のGSの醸し出すまぶしいオーラがたまらない。
そんなGSに囲まれていると、自分のアドベンチャーはやはり旧型なんだと思う。

ガンダムでいうと自分のアドベンチャーはファーストガンダムなのだ。
新型に比べるとやはり見劣りする。
デザインもイモくさい。だがそこがいい。


ピカピカに輝くディーラーにあるバイクと比べると自分のバイクは
薄汚れているのである。
ちょっぴり恥ずかしくなるが、自分のアドベンチャーは飾りではないのでこれでいいと思う。

受付である。


どこまで整備をやるのか、自分は詳しくないのでわからないし、
ディーラーの人からしたらこの人の予算はどのくらいなのかストレートに聞くわけにもいかないし、
そこのコミュニケーションがうまくいかなかった。
特別交換などお金がかかるようなら連絡を差し上げるということになっているが、
次の定期点検などは、こちらから予算を提示してそれを超えるとき連絡をくださいということを伝えたほうがよかったかもしれない。

普段から何度も点検に出すものではないし、自分自身が慣れていないので、次からは少しゆっくりディーラーの方と話して整備を決めていったほうがいいかもなあ。
ディーラーの方も、自分がお金がないのはわかっているので、整備が松竹梅とコースがあったら、
気を使って梅コースを提案してくるかもしれないし。
貧乏な人に竹とか松とか進めづらいだろうしなあ。


金持ちになって、少しでも交換したほうがいいのあったら全部交換して!予算を気にせず!!
とか言ってみてえ!!!


とりあえず、エンジンオイル交換はやらなくてOKということと、タイヤは前輪がそろそろであるが、
まだ持つだろうということで、今回はおそらく7万円くらいで収まればいいかなあ。


最後に、入庫キャンペーンというのをやっていて、今月、車検、または定期点検をやった人は抽選で
ヘルメット、または電熱ベスト、または水筒が当たるという。
受付の方が思い出したかのように言ってくれて、早速参加。

水筒はもう全部なくなっているので、あとはヘルメットか電熱ベストとのこと。

1人しか当たらないヘルメットだけど、もし当たったら早速ヤフオクで売って整備費用にしてやろう。
もしかしたら当たるかもしれん!当たったらラッキーだなあ!グヒヒヒヒヒ。


DSC_0239.jpg

以前やられたCB125Tの駐車違反の金を払ってきた。
罰金にふさわしく、コンビニや郵便局では支払えない、指定の銀行でしか支払えないという素敵な特典付だった。


誰にも迷惑がかからないし、邪魔にならない原付まで切符を切る、
善悪の区別のつかない正義の味方には困ったもんだ。


その後、嫁と映画を見に行き、スシローで寿司を食べて、暖かったもんだから、CB125Tで嫁とみなとみらい周辺をぐるっと回って夜景を楽しむ。


さてさて、整備が終わるのは一週間後の予定である。
どうなるか楽しみ。
もしかしたら目玉飛び出るほど金かかったりして!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム