スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフオクでご縁を頂く。

一日ずっと仕事のときも始終R1150GSアドベンチャーのことを考えていたというより、思いつめていたという表現の方が正しいかもしれない。

気持ちだけすごく強くて、お金がない状態。
これがとってももどかしく、不思議な精神状態であった。
自分自身は手に入れる状態でいるのに、現実が追いつかない。
気持ちだけ空回りしていく。

× 大型免許
× お金
× バイク


かといって、お金が急に入るわけではなく、本当にじれったい。
いずれ時が解決してくれ、手に入るときが来るのであろう。


一刻も早く手に入れられるよう、ベストを尽くそうと心に決めていた。

そんなとき、ふとヤフオクでBMWのバイクを見ると、
ちょうどよくR1150GSアドベンチャーが出品されているではないか。

gs1
gs2
gs3

よさそうなGS、値段も個人売買なので、相場よりすこしお手ごろ価格。
でも、マフラーが社外品がついており、ノーマル派の自分としては少しひっかかった。
誰かに落札されるかもしれないと思っていたが、一旦見送った。

誰にも落札されず、また再度出品されたときに、値段の交渉も受けてもいいということであった。
マフラーはあとから純正を手に入れればいいし、いいんじゃないかなと思った。


値段の交渉という話もあるが、今現在の自分の手持ちの金額では、交渉どころではない。
せっかくの機会だけど、やっぱりダメかもしれないとあきらめようとしたとき、
常日頃から思いつめているだけあって、やるだけやってみようという気になった。

本当は人様には内緒にするべき話だが、とても貧乏なころ自分は多額の借金を背負い、返済が遅れてしまった時期もあり、お金が借りれない体質になってしまったのだ。
まったくおろかな話ではあるが、過去は過去。
大切なのは未来をどうするかだ。

少し値引きしてもらおう!
分割払いにしてもらおう!

この二点であったが、普通にお願いしても絶対に受けてくれないだろうと思った。
会ったこともない見ず知らずの人間が、大金が関わる取引にありえないお願いで、言語道断。

そんなのはわかってる。常識的にわかってる。

だったら、とにかく、自分のオートバイに対する情熱、R1150GSアドベンチャーに10年前からあこがれていて本当に欲しいと思っている気持ちをわかってもらうしかないと思い、
今まで自分がツーリングに行った写真をたくさん送り、どんだけバイクが好きか、どれだけ真剣にR1150GSアドベンチャーを
手に入れようと考えているかを長文でメールして差し上げた。
分割払いで大変恐縮ではありますが、今月分の給料から出せる金額と今あるだけの資金をすぐ全額振り込みます、
残りは2014年2月までに必ず払います、というようなことを精一杯書いて送ってみた。

そしたら返事があり、夜電話をしませんかと。

夜、とてもやさしそうな声の方から電話があり、「Takesi Godaさんがそこまでのお気持ちがあるのでしたら、わかりました、
Takesi Godaさんのおっしゃるプランでお話をすすめましょう」と言って下さったのである。

電話の方はOさんといい、同じオートバイが大好きな方であった。
ライダー同士、気持ちが通じたのでしょう。ご縁をいただき、神様に深く感謝しました。

それに、本来であればこのような本当に面倒でリスクを伴う取引をわざわざ引き受けてくれたOさんの人情にあふれた
心意気を絶対に裏切ってはならないと思った。
何が何でも約束を守らなければ。

数日後、オークションは落札者なしで閉鎖され、ヤフオクを通じず、Oさんと自分のやりとりがはじまった。


× 大型免許
× お金
○ バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。