スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸塚の来来亭へ

DSC_0180.jpg

次の日は大雪の予報。仕事が終わってアドベンチャーに火を入れる。
調子維持もかねての走行。

エンジンオイルはカストロールRSエッジ10w-50を入れているので始動性もよく、
走りながらの暖機運転もできる。
納車したころは20w-50を入れて走っていたので、エンジンがよく暖まらないとエンストしたりしていた。

15w-50であれば、この季節の調子はどうなのか、非常に気になるところである。
機会をうかがって試してみるか。


寒い季節のライディングはなんて気持ちいいんだろう。
空気がひんやりしていて目が覚める思い。
アドベンチャーのシールドのウインドプロテクション、グリップヒーターの暖かさ、
そして大きなタンクが余計な風をカットして寒さを楽しむことができる。

横浜新道の入り口までに、エンジンオイルの暖まり具合がメモリ4になっている。
冬なのでなかなか暖まらない。
5が標準なので、本調子ではないのだろうから、急加速を避けるよういたわりながら走る。


20歳のころ、横須賀から目の不自由な友人がいる平塚の盲学校に原付で会いに行った。
冬の寒い日で、そのころは防寒の知恵もなく、下半身はジーパンだけだったので、
平塚に着くころには寒さですっかり震えておった。
日常では感じることのできないほどの寒さを感じていたが、
冬にバイク乗るのはやめようとはこれっぽっちも思わなかった。

そういう時に飲む暖かい缶コーヒーがこれまた強烈にうまく感じた。

今同じことをやったら寒くてしんどいと思うかもしれないが…。
あのころは若かったというのもあるだろう。

でも、バイクが楽しいというのは今もまったく変わっていない。


来来亭に無事到着である。
DSC_0182.jpg

今日は背脂抜きで注文である。
こうすると醤油ベースのスープのうまみがよくわかるのである。

来来亭はたくさんあるけども、自分は横須賀の佐原にある来来亭が一番好きだ。

今日はチャーハンと普通ラーメンで頼んだが、やっぱりラーメンは大盛りのほうがよかったなあ。
途中で足りなくなった。

DSC_0183.jpg

あと700キロでディーラーに整備をお願いしなければ。

前回6月に見ていただいてから不具合も一切なく、立ちごけもなく、絶好調が続いている。
経年劣化で配線の被膜がボロボロであったが、補修してもらった。
自分はエンジンオイル交換くらいしかできないし、技術もないし、
やはりお金をかけてプロに見てもらうのが一番いい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。