安房グリーンラインへ

DSC_0164.jpg

朝起きたとき何もやる気が起きず、何もかもが面倒くさいと感じる時がある。
そういうときこそ、冷たい水で顔を洗い、ライディングウェアを身に着け、エンジンに火を入れる。
とにかく出発だ。

アクアラインから木更津にたどり着いたとき、たまたま信号待ちのトラックのナンバープレートが
883であった。
もしかしたらトラックのドライバーはハーレーが好きなのかもしれない。

このドライバーは袖ヶ浦に住んでいる人なのだろうか。
白いナンバープレートということは、自家用のトラックのはずので、一匹オオカミのトラック野郎なのか。

話すこともなければ、顔を合わすことがない。
だけども、すれ違っている。これもまたご縁なのである。

もしかしたら今後、いや、もしかしたら過去、お会いしている人かもしれない。
でも、もう誰にもわからない。


来る途中、川崎の一般道を走ってきたのだが、「東京」と書かれたスケッチブックを持ち、
目がキラキラと輝いている青年がヒッチハイクをしていた。
旅人なのだろうか。
しまった。ヘルメットを持ってこなかった。
こういった青年も乗せられるよう、今度からちゃんとヘルメットの予備をパニアに入れておこう。


DSC_0168.jpg

朝飯のような、昼飯のような中途半端な時間帯である。
今日は珍しく、スパゲティを食べてみようかなと思った。


DSC_0165.jpg
DSC_0166.jpg

大昔ガストでアルバイトしていて、すかいらーくの会報のようなものがあり、
そこで知ったがグラッチェガーデンはパスタを乾麺からゆでている。

出てきたトマトパスタは見事なアルデンテである。
チェーン店でここまでおいしいパスタを提供できるのは本当にすごいと思う。

腹いっぱいいただいて、心も満足、体もポカポカである。


DSC_0167.jpg

さあ、出発だ。


本日の狙いは、安房グリーンラインである。

Screenshot_2015-01-28-19-51-00.jpg

館山まで実に適当に走るが、ルートを決めずに走るのがこんなまで気持ちいいものなのか。
気になるほうへ行き当たりばったりで進んでいく。

時間を気にせず、予算を気にせず走ることができたら、どんなに楽しいだろうか。
それができるようになってやる。
何が自分の幸せなのか、何をして喜ぶのか。
かっこつけてたらわからなくなる。考えてたらさらにわからなくなる。
自分が何を大切に思っているのか、10代、20代のころはよくわからなかったが、今はおぼろげにわかってきている。

DSC_0169_201501290115231f6.jpg



frame035.jpg
frame037.jpg
frame042.jpg
frame043.jpg


山の中を走っていると、白いゴミが舞っているなあ、なんだろうと思っていたら、雪であった。
アドベンチャーのシールドが雪を次から次にはじいている。

ずいぶん寒い気温であったが、
いつもの冬装備に加え、タンスの中から引っ張り出した薄手の長そでインナーを二枚着込んでいたので、
ほとんど寒さを感じなかった。


アドベンチャーに乗り始めてもう2万キロ。
最近やっとアドベンチャーのことがわかってきた。
ギアチェンジも一番いいやり方が分かったし、今日初めて分かったことがあった。

今まではなるべくエンジン回転数を低く抑えて燃費重視で走行していたのだが、
ギアを一つ落として2800±100回転で走るとすんごく気持ちいい、
ギアチェンジの回数を抑えることができると初めて気が付いた。

この回転数の味付けが実に気持ちよく走ることができる。バイクのパワーを一番感じることができると
今日わかったのだ。

2万キロ走って初めて気が付いたというか。

アドベンチャーを作った技術者の無言のメッセージに今日初めて気が付いたとでもいうべきか。


アドベンチャーのことを全然わかっていなかった。
まだまだわかっていない部分はたくさんあるだろう。


決して焦らずゆっくりとスタートし、どんよりと加速していき徐々にギアを一つ一つ上げていく。
じわりと流れに乗り、アドベンチャーと対話する。
たまらなく面白い。
また走ろうという気持ちになっている。

本日の走行距離302キロメートル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム