後半 犬吠崎、白帆の湯、外房、内房、アクライン

DSC_0144_R.jpg

久しぶりの犬吠埼を後にして、霞ケ浦の白帆の湯を目指す。
途中、給油する。
ガソリンの値段がどんどん安くなっている。
ハイオクがリッターあたり140円を切るスタンドもあったりした。

アドベンチャーのタンク満タンで再出発する。
昼の一時ごろには白帆の湯に到着した。


DSC_0143_R.jpg
DSC_0145_R.jpg

晴れて空はブルーで気持ちいいが、風が強く、霞ケ浦が海のように荒れている。
これで風が穏やかであったらすごく気持ちよかったのだが。
まあ、こういうときもある。


体が冷え切っていたので、早速お風呂に入る。
DSC_0147_R.jpg


冷えた体をざぶんと湯船につかると、ここは極楽かと錯覚する。
外の気温とこの温泉の暖かさ、ギャップがたまらなく心地よい。

固まった筋肉がゆるんでいき、自分の心もゆるみ、最高にリラックスした状態になる。

サウナで汗を流して一丁上がりと。

休憩所が席がほとんど埋まっており、たこ焼きと焼き鳥を食べていたら席が空いたので、
しめしめと、横になって眠らせてもらうことにした。
一時間ほど寝ただろうか。
もうひとっ風呂入ることにした。

本当は夜の八時くらいまでここでゴロゴロする予定であったが、今現在、午後三時。

もうそろそろ夕焼けなのだが、夕焼けを走ってみたくなった。
せっかくいい時間なのだから、今日はこのまま走り続けようか。


Screenshot_2015-01-18-23-02-30_R.jpg

どんどん景色が夕焼けに染まっていく。
田舎の風景がより美しくなっていく中を走るのは実に気持ちがよく、
子供のころを思い出しながら走っていた。

夕日というのは心をしんみりさせるというか、懐かしい気持ちにさせる。

アドベンチャーのエンジンの振動がこれがまた心地よく、
思い切って温泉を出てよかったなと思う。


九十九里浜に来たころは、すっかりあたりは暗くなっていた。

こんなに暗くなってしまった九十九里浜で昼間には気が付かなかったのだが、
夜は飲食店の看板がぼんやりと光っている。
飲食店がたくさんあるんだなと感じた。

全部のお店に入って食べてみたいけど、一日三食しか食べられないので、
全部の飲食店を制覇するのはジモティーしかできない。
ここに住んで全部制覇してみたいなあ。


ずっと走り続け、勝浦のセブンイレブンでコーヒーを飲むことにした。
最近は本格的なコーヒーが100円くらいの手軽な値段で飲めるようになったので、ありがたいもんだ。

このコンビニのコーヒーが、とってもアチアチで、オートバイで冷えた体にはすごくありがたいのである。

地元で働いている人たちがどんどんコンビニに買い物をしに来る。
お疲れ様ですと心の中でつぶやく。

一瞬この人たちのそばにいるが、一期一会かもしれない。


夜の南房総をたっぷり走って、今日のツーリングもそろそろ終わりかというときに、
腹が減ったので、前から気になっていたラーメン屋に入ることにした。


DSC_0150_R.jpg

千葉県にはよくあるラーメン屋さんなのだが、昔から気になっていたが、ついつい入らなかった。

今回思い切って入ってみた。


DSC_0148_R.jpg

食券を買ってサービス券が出てきたのだが、10回食べたらラーメン一杯無料という、すごいサービスである。


DSC_0149_R.jpg

肝心のラーメンを食べてみたが、自分はこのラーメンはあまり好きではない。
だけども、値段とボリューム、ラーメンの香りがやや強いトンコツ臭がするので、これはこれでファンがいるのは
間違いないなと思った。

自分はあまり好きではないが、結構パンチが効いているので、千葉に来た時はたまに食べてしまうだろうなと思う。


今日は多分、冬の中で一番寒い日だったので、このラーメンを食べることによって体がポカポカになった。


アクアラインを使い、順調に横浜に戻ることができた。

本日の走行距離は503㎞で、そこそこ走ったが、そこはアドベンチャーの性能のおかげで、全然疲れ感じず。
BMWの本領を発揮したツーリングであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム