スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗車後、すこし走る横須賀にてアドベンチャー

DSC_0113_R.jpg

朝8時に起きてアドベンチャーを洗車する。
前回の道志村の道のりで凍結防止剤などで汚れてしまったからだ。

自分の洗車はこだわりはなく、水をかけて手で汚れを落としてやる程度のかんたんなものである。
スクリーンもそこそこ汚れが落ちればいいかなという程度。

これだけでかなりキレイになるので非常に気持ちよい。

腹が減ったのでアドベンチャーで出発である。
三崎のガストに行くかと思ったが、ちょっと時間的にモーニングメニューが終わってしまうので、久里浜のガストにすることにした。
浦賀近くで、おそらくテネレという大きなバイクのすぐ後ろに、黄色の1200GSAが走っているのを目撃する。

GSAが走っているのを見ると、自分はすごくうれしい気持ちになる。
アドベンチャーがすごく好きだ。

次大きなバイクを買うときは、R1200GSか、R1200GSAを新車で買ってみようかと思っている。
なんだか自分の走りなどを考えたときに、R1200GSの方がいいんじゃないかと思うが、
おそらく、そのときになったらやっぱりアドベンチャーを買ってしまうんだろうなと思う。

とにかく、でかいのがカワイイのである。
バイクはでかいとか、ブサイクだとか、音がでかいとか、特徴があったほうが好きになれると思う。

CB125Tもデザインが本当にイケテないが、そこもたまらなく気に入っているのである。

DSC_0110_R.jpg

ガストに入っていつものメニューを注文する。
最近朝はトーストが不思議とうまく感じられてしまい、よく注文してしまう。
トーストも一枚追加してしまう。

15年前のガストのモーニングメニューは写真と同じ状態で504円でトースト、ライス、お変わり自由であったのだ。
今ではそんなに食べられないけど、昔はすごいことやってたなと思う。

DSC_0111_R.jpg

この久里浜ガストは雰囲気がよく、朝は静かにすごすことができるので、オススメである。
久里浜街道が見えて、日差しが気持ちよく、なかなかジモティー以外は味わうことはないだろうな。

遠くに住んでいる人がこの久里浜街道のガストに来て、朝ごはんをする…まずないだろう。

DSC_0114_R.jpg

おなかいっぱいになったあと、また出発である。

久里浜海岸に来たときに、あまりに空と海と千葉が美しく見えて、立ち止まって写真を撮ってしまった。
我が愛しの東京湾フェリーが浜金谷に向かっているシーンである。

写真だとやはりこの美しさはなかなか再現できないので、実際見てみるのが一番である。


野比海岸、剣崎、海沿いを走る。


DSC_0115_R.jpg

農道に入り込んでみる。

写真ではすごくわかりにくいが、富士山である。雲かと間違えてしまうが…。DSC_0116_R.jpg
DSC_0117_R.jpg

アドベンチャーはこういう田舎な雰囲気がよく似合う。


車も少なく快適に走れたが、時々遅い車に出くわすことがある。
でも、そこをその車に合わせてゆっくりと走ってみる。

するとどうだろう、自分のハートが何かを感じるのである。

海のきらめきに気がついたり、畑の土の匂いを感じるのである。
ゆっくりと進む風景に、ただでさえゆっくりのアドベンチャーのエンジンが、さらにゆっくり感じる。
お腹のあたりからサワヤカな気が沸き起こるこの感触はなんだ。

これが鈍行の良さ…。
久しぶりに気がついた。
ガンガン車を追い越していくだけがオートバイの楽しみではないな。


家に帰るまでに50キロほど走ったと思うが、ゆっくりと時間をかけて走った。


アドベンチャーに乗っていてふと思った。
エンジンの振動や挙動が心地いい。
BMWの水平対抗エンジンの独特のフィーリング。

ああ~、走り足りない。もっともっと走りたくなってしまう。
そういう気持ちにさせるR1150GSアドベンチャーは不思議な力がある。


いったん家に帰って、父さん母さんと食事に出かけた。


昼寝して起きたらあたりは暗くなっていた。

DSC_0118.jpg


夕食を家族四人で食べた後、横浜に帰ることにした。

横須賀は夕方17時~19時くらいまで、横須賀市街が大変込み合い、なかなか横浜に抜けるのが難しくなるのである。

アドベンチャーだとこの渋滞を抜けきるのが至難の業なので、渋滞回避ルートを研究していた。

今回はこの写真のルートを検証することにした。

堀の内近くから、聖徳寺坂を使わず、安浦から上町方面へ抜けられる。

実際走ってみると、前半非常に狭く、軽自動車一台がギリギリ通れるかどうかというレベルの裏道であった。

軽自動車が前からきたら相当苦しいが、これはこれで使えそうだ。


後半は横須賀市の図書館の道を使って汐入に抜けるというルートで、これは通ったことはあるが使ったことはあまりなかったので、これも活用して行こうと思う。


横浜に到着し、今日からCB125Tの駐車場が解禁になったので、早速活用した。

CB125Tにホームセンターで買った安いシートをかけ、レッドバロンの壊すのがほぼ不可能なロックをかけてやった。


長距離がめちゃくちゃ走りたい気分なので、次回はアドベンチャーで500キロとか走ってみるとかうーん、どうしようかな。
CB125Tで犬吠崎にも行ってみたいし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。