スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB125Tの試し切りにて、道志の湯ツーリング

DSC_0049_R.jpg

20141221

ようやく仕事が休みになったので、朝六時に起きてアドベンチャーにて横須賀に向かう。
CB125T用の駐車場は一月上旬からなので、それまでは友人の自宅に停めさせていただくことになっているのである。

本日は晴れである。
毎回新鮮に感じてしまうが、朝の時間帯というのは魔法がかかったかのように景色が美しく見える。

横須賀の柔らかな風を感じながら友人宅到着である。

CB125Tのシートをあけようとしたとき、結び目が違っていた。
自分の結び方だとぬるかったようだ。
おそらく近所のおじさんが気を使って結んでくれたのであろう。ありがとうございます。

5日ぶりのCB125Tを暖機運転してみる。
噂に聞いていたが、エンジンがあたたまらないと走り出せない。

チョークレバーで上がった回転数を使ってそろそろと進みながら走ってみる。
だんだん調子が良くなってきた。

晴れた日、横須賀の青い空、横須賀の青い海、CB125Tのエンジン音を聞きながら走っていると、なんとも楽しくて仕方がない。
まるで、エネルギーに満ち溢れたやたら元気のよい10代の兄ちゃんと一緒にいるようだ。
一つ一つが力にあふれていて、無駄ではないかと思うくらい熱い気持ちがほとばしっているような。
こっちまで元気になってくるわい。

エンジンのフィーリングが実に楽しい。
これを作ったホンダの技術者は本当に見事というか、よくぞ作ってくれたと感謝したい。
ホンダは本当にすごい。これを作った人はバイクが本気で好きだというのがビンビンに伝わってくる。

WIKIによると、製造取りやめになるまで35年間も息の続いたシリーズということを知ったが、
実際乗ってみるとこの性能は確かに35年も続くのもうなずける。
加速が良いとか、力があるとじゃなく、感動性能というか、フィーリングが素晴らしい。

でも、このバイクが新しく存在することを世の中が許さなかった。
加速騒音規制強化に対応できなかったらしい。

こんなにいいバイクを作らせないようにする法律って一体なんなんだろう。

考えても仕方ない。
自分とは関係ないところでいろいろなものが動いていて、自分自身でどうすることもできない。
とにかくだ、自分はこのCB125Tをたっぷりと味わっていこう。

バイク屋さんが言っていたのだが、このCB125Tは教習所払い下げのバイクだったのだ。

初心者が何人も乗ってきたから、ボロボロかなあと心配もあったが、
逆に、教習所はマメにメンテナンスするから、ずーっと乗られていないバイクよりはるかにましだろう。

壊れたら壊れたで、お金をかけて治すまでのこと。


このCB125Tは生まれてからずっと教習所だったから、俺が色んなとこの空気をいっぱい吸わせてやる。

横須賀から134号線をひた走り、三浦海岸から三崎へ。
そしてそこから延々走り、江ノ島へ。

125ccって、こんなに走れるものなのかと、どんどん四輪を蹴散らしていく。

茅ヶ崎から平塚のまっすぐ一本道で教習所の呪縛から解き放ってやった。
原付で三桁出るというのは実に素晴らしいと思う。
ピンクナンバーのスクーターにもそこそこ付いていけて、いい感じなんじゃないかと。

ヤビツ峠で上りも試してみたが、十分な性能である。

CB125Tを大好きになった。


本日はハンディウォーマーを二個懐にいれて走っていたので、寒さは大分防げた。


そのまま道志の湯にて温泉にゆっくり入り、メシを食った後、横須賀に戻ることになった。


DSC_0050_R.jpg

道志の湯の豚丼がうまくて、写真を撮るのを忘れていた。
うまかったですわ。ゲッフー!!


DSC_0051_R.jpg

草ボウボウの友人宅にたたずむアドベンチャー。

横浜まで戻るのだが、CB125Tとは違うアドベンチャーもやっぱり面白い!!!

CB125Tは小さいパワーを全部出して走る。
アドベンチャーはでっかいパワーを少しだけ出して走る。

正解がない。どちらも楽しい。
CB125Tとの出会いに感謝。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。