FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい相棒、ソロ エンジン 始動への道

IMG_20180309_094643_R.jpg

エンジンの始動を確認するために配線をつながなければいけない。
そのために、つなげるためのカプラーを手に入れる必要がある。

カプラーを買うのは人生で初めての経験であった。

配線コムを見るとカプラーの特定の仕方がわかりやすく書いてあった。
どうやらメーカーとカプラーの大きさ、そして金属端子の大きさで判断するようだ。

エンジン側は赤のカプラーとギボシのメスがついていた。


IMG_20180309_100139_R.jpg 
黄色の配線のちょうど真上にある、土星のような形をしたマークがどうやらメーカーは住友らしい。

大きさも測って照合すると、バッチリどのカプラーが必要なのかわかった。


IMG_20180308_234221_R.jpg 

車体のメインハーネスの特定に入る。


IMG_20180309_232633_R.jpg 

すっごくわかりにくかったのだが、カプラー右上ののマークがどうやらこれも住友のようだ。

こちらもお蔭様で特定できた。


IMG_20180314_005221_R.jpg 

2-3日すると配線コムからブツが到着。


IMG_20180314_005427_R.jpg IMG_20180314_005619_R.jpg 
うん、間違いない。
大成功だ。

CDIはまだ到着していないので、これから。


IMG_20180314_014141_R.jpg 

基本、それぞれ同じ色を線でつないでやればいいってことね。

難しいような、簡単なような。

cdi-jf.png 



原付板というサイトからいただいた。
自分のモンキーは実は大分前に電装のみ12V化していたので、
エンジン、車体メインハーネス、CDIの配線の関係だけわかればいいことが判明した。

このサイトがなかったら非常にむずかしかっただろう。


このサイトのおかげで自分のやるべきことがハッキリわかった。

●車体とエンジンの黄の線どうしをつなぐ。
●車体とエンジンの赤緑どうしをつなぐ。
●車体とエンジンの白どうしをつなぐ。
●エンジン側の緑でアースを取る。

◎エンジンから出ている青黄(トリガパルス)をCDIにつなぐ
◎エンジンから出ている黒赤(点火)をCDIにつなぐ
◎CDIのメインキー連動部分をメインハーネスの白黒ギボシにつなげる

この7つの作業でエンジンとメインハーネスは考えなくてオーケー。

あとはCDIとイグニッションコイルのみ解決できればOKのようだ。

実際やってみるまではわからんが。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。