FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒速5センチメートル

「ねぇ、秒速5センチなんだって」

「桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル」



「なあ、栃木って行ったことあるか」




職場の同僚が面白いとオススメしてきた「秒速5センチメートル」を見た。
的確に心のツボを突いてくる作品で、グッと来た。感動した。

第一話、桜花抄を見ていると、どこかで見たことある風景だなあという部分があった。
もしかして、あそこじゃないのか???

エピソードで重要な場所である「岩舟駅」の場所を調べてみると、


久しぶりに佐野ラーメンも食べたいし、行ってみるか。

9時すぎにSR400のエンジンに火を入れて出発。




IMG_20180307_115655_R.jpg

川沿いに菜の花の黄色が見えて、葉っぱを取りに来ている人がいた。
てんぷらか、おひたしか。
まだ春がはじまったばかりで景色は殺風景だけども、
この春日部市のお気に入りの場所も、2-3ヵ月後には稲の緑で美しくなるんだろうなあ。
去年は全然走っていないから、今年は田んぼをたっぷりと味わいたい。


IMG_20180307_132048_R.jpg 
13時すぎに佐野市に到着した。
二年前くらいだっただろうか。アドベンチャーでこの佐野ラーメンのお店に来たのだが、
事前に調べておいたのだが、なんとこのお店、今日はお休みだった。


IMG_20180307_140056_R.jpg 
近くの別のラーメン屋に入ると大行列でやはりここは場末の定食屋に切り替えるべきかと思ったが、
ここまで来て栃木県民のソウルフードを食べないことは考えられなかったのでがんばって並んだ。

出て来た佐野ラーメンは冷え切った体に存分に染み渡った。
この優しい味。
すごくいい。


IMG_20180307_142319_R.jpg 
ラーメン屋から目的地までさほど離れておらず、終点は近かった。

あれが岩舟山…。

岩舟駅がどんな雰囲気なのかすごくドキドキした。


IMG_20180307_142818_R.jpg 
人気のまったく無い岩舟駅にたどり着いた。
…さびしげな雰囲気。


ヒロインの篠原明里はこの駅で夜遅くまで来るか来ないかわからない主人公を待ち続けるのだが、これは相当心細いだろうなと感じる。
さすがに自分もここで待ち続けるのはキツイ。

中学生が東京から電車を乗りついでここに来るのは本当に大変だろう。大人でも東京と栃木だと結構きつい。
車やバイクじゃないとさらにきつい。


IMG_20180307_142723_R.jpg 

IMG_20180307_142741_R.jpg 


IMG_20180307_143521_R.jpg 
駅から離れて岩舟山をさっきとは違う裏から見る。
ライダー目線から見ると、ここはツーリングの目的地ではなく、ここから本番が始まっていく、
あるいは、高速ですっとばす地域のはずだ。
自分のように下道至上主義の人は珍しいし、おそらくここの近くを通る人も珍しいだろう。

岩舟駅は「秒速5センチメートル」の影響で訪れる人が増えたという。
でも、「秒速5センチメートル」がなかったらきっとほとんどの人が来ないだろう。

あたりは長閑な風景が広がるばかり。

これが田舎ということなのかもしれない。



IMG_20180307_143545_R.jpg 
畑が広がる。ここも田んぼに水を引いた時期に来るとすごいだろうな。

ここでようやくヒロイン目線から考えることができた。
自分の好きな人がわざわざ東京から電車でここに来ると考えたら、
もし実際やってきたとしたら、そりゃうれしいだろうし、本当に好きじゃなければ来ない。

ここまでわざわざ来る人は自分のことが本当に好きなんだって、わかってしまう。


そうか、そうだったのか。
この場所に来て、いくつもの点と点がつながって線となった。




時刻は14時30分。
ここから霞ヶ浦の温泉に入りに行って横浜に帰ろうかと思ったが、お気に入りの白帆の湯がお休みなので、素直に横浜に帰ることにした。

横浜着
18時40分。
往復約270km

岩舟駅周辺を肌で感じとることができた。
またしばらくたったらもう一度「秒速5センチメートル」を見てみよう。
また違った感じで見れるだろう。

後になってわかったのだが、2007年3月3日に公開されていて、
作中、岩舟駅でのエピソードの日付は3月4日の出来事。
自分が初めて見たのが3月5日。
実際訪れたのが3月7日。

そんで以前岩船駅近くを訪れたのが、遠野に行く途中だったのだが、
主人公の名前が遠野 貴樹。

栃木を訪れる度に「秒速5センチメートル」を思い出すだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

おじ3も馴染み深い地域デス♪

おじ3の父親は佐野生まれ育ちでした。母親は東京生まれ育ちですが・・・そんな感じですが、我が家のお墓は佐野にあるのデス。ですから墓参りは佐野迄宇都宮から約1時間と少しかけて行ってマス🕑
行く途中にはいつもその岩舟駅近くに出られる田畑の中を行く地方連絡道を走り行ってますが、何とも良い風景ですよねぇ~~👀♪♪♪
その切り落とされた山肌を見ると~「岩舟だ!」と感じる おじ3でありマス。
そして おじ3も数ある佐野ラーメン店の中で佐野ラーメンの元祖店と言われている【宝来軒】のラーメンが一番今の処行った佐野ラーメン店の中では美味しい💛と思います。

GodaさんのSR400の旅は~本当に良い処へ行っていて~おじ3も一緒にツーリングした気分になれますよ~~(^_-)-☆

さて~次は何処へ行くのかなぁ~~!??💛。。。楽しみデス♪

No title

Nおじさん、ありがとうございます。
まさかNおじさんが佐野生まれでいらっしゃるとは思っておりませんでした。
Nおじさんにとってこの岩舟山周辺はきっと思い出深い特別な場所なのでしょうね。

横浜方面から向かうと渡良瀬遊水地を過ぎてやっと山が見えてきて、あの山が「岩舟山」だったんですよね。
今回は岩舟山が終点だったんですが、本当はここから先に行きたかったです。

自分自身にとっての岩舟山はラーメンとこの駅が思い出になっておりますが、
また会津や岩手に行くときはここを経由して行きたいです。
あのときここに来たなと思う場所はまた訪れると懐かしい気持ちになってすごく幸せな気持ちになります。

話は変わりますが、なんとなく最近思うのが、埼玉をもっと走りに行ってみようかなと思っております。
埼玉は何にも無いとよく言われますけども、走って気持ちいい道やキレイな風景、思い出に残る風情のある食堂など、
きっといっぱいあると思うんです。

何もないではなくて、積極的に思い出を作りに行くっというのもきっと楽しいはず!

おじ3が生まれたのは~

Godaさん、おじ3が生まれたのは佐野市ではなくて、【宇都宮市】生まれ育ちなんですよ~ww(^^;・・・おじ3の親父が佐野市生まれ育ちだったのですなぁ~~(^_-)-☆。。。だから子供の頃から何かとお墓参りもあるし、佐野市へは親戚の家に行ったりと~馴染み深い処なんですよ~♪
埼玉県にも景色とか良い場所は沢山ありますよねぇ~。
おじ3も行ってみたい場所の一つですよ~🏍♪
これからは春本番でやっとバイク乗りにとって一番良い季節が訪れますねぇ~♪♪♪
おじ3も足腰と相談しながら、バイクを楽しみたいと思っております。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。