FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れ猿 キタコ ライトボアアップキット 75cc

IMG_20171230_114311_R.jpg 
沸き立つ好奇心を抑えられずにキタコの6vモンキー用のLightボアアップキットを購入した。


マフラー交換しない。
キャブも交換しない。
シリンダーヘッドも交換しない。

シリンダーとピストンを交換するだけで他はすべて純正を利用するというお手軽ボアアップキットである。

50cc→75ccになる。
たった25ccの増加だが、一体どれほどの効果があるのか。


元々純正派である自分はボアアップなど邪道と考えている節があった。
排気量を大きくすれば耐久性はおそらくガタンと落ちるであろうし、
元々ある形のままで走っていくことが美徳だと感じていた。

だが、もしやってみてよくないならすぐにシリンダーとピストンを元に戻せばいい。
固執したポリシーよりもボアアップしてみたらどうなるのかという好奇心が打ち勝ってしまったのである。


IMG_20171230_021308_R.jpg 
ボアアップキットが到着する前日までに、ここまでの作業を終わらせておいた。
ヤルキまんまんである。

ピストンががっくりとうなだれている。


IMG_20171230_021234_R.jpg 
純正のシリンダーを見てみたが、非常にきれいである。
こういう風になっていたのか…。
技術者達が血のにじむ努力を重ねて作り上げた仕組みが
自分の見えないところでひっそりと…しかし確実に作動していたのだ。

これを見るとエンジンに対する意識が本当に大きく変わる。


IMG_20171230_023049_R.jpg 
これがモンキーの純正の心臓…。
オイルをたっぷり塗ってきちんと保管しておこう。

これがあればいつだって50ccに戻せるのだから。


IMG_20171230_115526_R.jpg 
大きさが大分違う…。
実際パワーはどのくらい違ってくるのだろうか。
組みあがればすぐにわかる。
さらにヤルキが増加した。


IMG_20171230_025620_R.jpg 
ピストンを取り払ってオイルストーンでガスケットをキレイに落とす。
オイル漏れなんか絶対にさせない。


IMG_20171230_115650_R.jpg 
これがピストンリングというものか…。
薄いしすぐに割れそうな感じ。
これがピストンとシリンダーの間でいつもがんばっているのか。



IMG_20171230_125414_R.jpg

ピストンリングは簡単に装着できた。

ピストンをコンロッドに組み付けるのに非常に苦労した。
クリップがなかなか入れられなかったが、経験上、こういうのは試行錯誤を繰り返しさえすれば直感が働き、できちゃうものだと思っていたので、
何十回も失敗を繰り返したらやっぱりできた。
必要なのは根性のみ。

ピストンリングの合口を120度ずつずらすように指示があったが、
 取り付けている間にずれてしまった上に、どこが合口なのかわからない部品があったので、無視。
(今のところ問題なし。絶好調。)


ピストンをシリンダーに組み込むのが非常に難しく、力ずくでやったろうかと思ったが、よーく見たらシリンダーに対してピストンが斜めに入っていたのでうまく水平にしてやったらツルンと入った。


IMG_20171230_152557_R.jpg 
一応組みあがった。



IMG_20171230_152617_R.jpg 

キックを入れるのを本当にためらった。
かからなかったらどうしようか??
うまくいったのだろうか?
すぐに焼きついてしまったらどうしようか…。

すぐに不安より好奇心が上まわりキックを下ろす。

………かからない。

もう一度。………かからない。
まじか。たのむよ。

もう一度………かからない…。
たのむから!!!

クソッ!!!失敗だったのか…????


もう一回!!! ブルン!!!!


まじか!!!うまくいった!!!!

ものすごく感動した。

排気音などは純正とほとんど変わらない。
振動は大きい。SRかと思わせるほどの振動がある。

IMG_20171230_152903_R.jpg 

私有地にて早速ならしをはじめた。


一発目いきなりモンキーが本当に簡単にウイリーして、ものすごくびっくりした。
恐ろしいくらいのパワーアップである。

加速が恐ろしいことになってしまっている。
あの大人しくみんなに優しいモンキーが、機嫌の悪い凶悪な暴れ猿になってしまったかのような感じであった。

……すごい!!!!
……これがボアアップなのか!!!!!!


ありあまるパワーが恐ろしい…。
どうやらスプロケを交換してパワーを調整しなければならないらしい。

しかしこのパワーだったら今まで上るのに苦労してきたあの坂道を
簡単に登れるんじゃないか???

だが、まだ慣らしを終わらせるまではやってはいけない!


100km慣らさなければいけないらしい。

たまらず二時間、私有地で走りまくって40km走行完了。
その日はおしまいにした。

コメントの投稿

非公開コメント

Takesi Godaさん おはようございます。

ボアアップ上手く行って良かったですね。 
 
私有地で、2時間、40Km!
よほど楽しかったようですね・・・・・・・・・・・・(^^;  
 

ボアアップの効果♪

Godaさん、本当にボアアップは効果を体感出来ますよねぇ~♪♪♪。。。おじ3の長年のラリーのナビゲーターさんの所有するKLX250(初代キャブ仕様)では300ccのボアアップキットを組み付けているので~キャブの調子も良い事もあり、乗せてもらったら「まぁ~!同じKLX250かい~!!」とすぐにエンジンの吹きあがりとか、低速からすんなりとトルクが出ているのを~ニブイ感覚の~おじ3でもすぐに体感出来ましたもの~~(^_-)-☆
モンキー君の今後の仕上がりに期待してますぞ~👍♪

Re: Takesi Godaさん おはようございます。

プルーさん、ありがとうございます!
一刻も早く慣らしを終えてぶん回してやりたい一心でした!
もうすぐ300kmなんですが、どんどん滑らかにエンジンが回るようになっております!

Re: ボアアップの効果♪

Nおじさん、ありがとうございます。
250ccでもボアアップキットがあるんですね!!
セローに乗っている人たちはフロントスプロケットを小さくして対応しているみたいです。
ただ、それだと高速がダメになりますし、一長一短です。

KLXのボアアップキットは非常に合理的ですね!!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。