FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い冬の走り



朝七時半ごろ、SRのエンジンに火を入れぶらりと出発する。
気温は一桁台だった。
吐く息は白く、とても軍手では耐え切れないと判断し、ラフアンドロードのゴアテックスの手袋を装着する。

山中湖で「ほうとう」を食べようと考えていたが、この寒さだと山道はもしかしたら凍っている可能性もあるので、急遽中止。

その分、大好きな厚木市や秦野市や山北町の裏道をゆっくり楽しむことにした。


保土ヶ谷バイパスを降りて国道246号線を使って厚木に向かうが、
8時台は通勤の人が多く渋滞していた。なかなかすすまない。

要所要所、軽くすり抜けして先に進んだ。
やっぱり、SRは軽いしすり抜けも簡単だ。


IMG_20171218_100149_R.jpg 

冷たい空気に包まれて体が冷えていくが、ハクキンカイロを二個背中につけている。
耐えられる。

むしろこの冷たい空気を切り裂いていくこの感覚…。
R1150GSAの強力なウィンドプロテクションで長いこと忘れていた。
今久しぶりに冷たい空気をもろに受けて走ることの気持ちよさを思い出した。

感覚が研ぎ澄まされていく。
眠気も吹き飛ぶ。
その磨かれた感覚で見る山や川や空の作り出す美しい風景の素晴らしいこと!!!


やっぱり冬のオートバイもたまらない!!!!

夢中になって走り続けて山北の公衆トイレにてコーヒー休憩。
暖かい缶コーヒーがまた沁みる。


IMG_20171218_103009_R.jpg 
大野山を登っていく。
急な上り坂が続くが、なんたる走りやすいことか。
すごくいい。やっぱり自分の走りに合っている。


IMG_20171218_102346_R.jpg 


IMG_20171218_103042_R.jpg 
エネルギー充填完了。
15時ごろ横浜に帰還。

コメントの投稿

非公開コメント

真冬のツーリング

今の極寒期のバイクツーリングは独特の厳しさがある反面、ある意味体も気持ちもビシっと締まって真夏のあの猛暑よりはある程度の寒さ迄なら耐えられ、ライダースーツ等の他下に着るモノを工夫すればあまり寒さを感じないで走れる日もたまにありますよねぇ~🏍~♪♪♪
おじ3昨年一昨年と~バイクツーリングが面白くて~真冬でも走れる林道や河原へツーリングに行ってました。
今年はアクシデントでダメだけど~春が来たなら、バイクに乗ってまたツーリングを再開出来る様に体力温存&足腰を整えておかなくちゃ~🚶♪
寒さに負けずに~おじ3の分まで~楽しんで下さいねぇ~(^_-)-☆
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。