FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR400 グリスアップ

IMG_20171130_185909_R.jpg 
ノーマルSR専門店のバイク屋のブログを丹念に読んでいると、
なんとSRは定期的にグリスアップをしないと大変になる場所が二箇所あるということであった。

自分のSRはちゃんとグリスアップされてきたのか?
すごく不安になって、すぐにグリスとグリスガンを購入した。

セロー225もグリスアップするべきところがあったが、
エンジンオイルをぶっかけるだけですませていた。

さすがにSR400はそういうわけにはいかない。


IMG_20171130_185710_R.jpg 
リアタイヤの部分にニップルがあるのを発見した。
グリスアップせずに走行していくと、たった一万キロでリアハブがオシャカになり相当な金額がかかるらしい。
そんなのはごめんだ。グリスなんかいくらでもぶっこんでやる!


IMG_20171130_190028_R.jpg 
バイクライフ史上初のグリスガンを使う。
なんかよくわからないので失敗したようだ。


IMG_20171130_190054_R.jpg 
どうやらちゃんとグリスアップされていたようで一安心であった。

後は雨の走行後に時々と4000-5000キロごとに行うべきらしい。


IMG_20171130_190224_R.jpg 
ふきとってみた。
汚いなあ。

IMG_20171130_190419_R.jpg 
スイングアームの部分にグリスアップが必要とのことであった。
両側の同じボルトがフタの役割をしているとのことであったので、
まず両方外す。

IMG_20171130_190638_R.jpg 
片方のみニップルをつける。

IMG_20171130_190813_R.jpg 
古いグリスが押し出された。
ふう~、ちゃんとグリスアップは行われていたようで一安心である。


構造も旧式のためこのようなことをしなければならないのか、
もしくは己の勉強不足か。
もっともっとオートバイに対する理解を深めなければならない。
故障しないために行うメンテナンスの知識を増やさなければならない。


あとはもう一点、SR400はタペット調整を頻繁に行わなければならないとのことであった。

バイク屋さんに頼むと一回7000円取られてしまうのだ。
7000円あればもう少し足せば新品のタイヤが買えてしまう…。
これをおそらく5000kmごとや季節ごとに持っていかなきゃならんと考えるとゾッとする。


エンジン関係はできれば避けたいところだったが、
年貢の納め時か。チャレンジすべきときがやってきたようだ…。

年収が低い今の自分はできる限り勉強して出費を減らす、
自分でできることは自分でやらなきゃならない。
収入が低いなら低いなりにやれることはたくさんある。

できないのなら、できるようになればいい。

タペットクリアランスに関する情報を集め始めた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。