FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストレヤにて小菅の湯

IMG_20171109_052133_R.jpg 
早朝五時半にエストレヤのエンジンに火を入れ出発。



平塚、秦野の田んぼや畑の近くを走るのが好きで、県道を併走する形でルートを取った。


IMG_20171109_063713_R.jpg 
朝焼けに染まる景色の中、オートバイで走るのは最高だ。


IMG_20171109_063718_R.jpg 
今は岩手県宮古市に住む友人がこの秦野市南矢名近くに住んでいたのでたびたび訪れていた。

県道からほんのわずか、たった100m入ったこの道で見える美しい風景。
同じ道を走らず少しルートを変えるだけで何もかもが違う。
また新しい秦野を発見する。


ヤビツ峠を経由し小菅の湯に向かう。


IMG_20171109_092043_R.jpg 
道中、見事に紅く染まる大きなカエデの木が目に留まった。


IMG_20171109_092108_R.jpg 
今から本格的な冬に向かっているということなのだろう。


小菅村へのこの道はR1150GSAでの感覚がしみついている。
アドベンチャーと比べエストレヤの軽さが身にしみる。


振り返れば、アドベンチャーは思い立った時にスッと行きたい場所に行けず、
渋滞が苦手でいつも時間とルートを計算しなければ面白くなかった。

自分は高速道路を多用するかといえば、どちらかというと東京を回避するために使うくらいで、
延々と田んぼや畑の多い県道を走り続けることが多かった。

そうなったときにこのエストレヤは自分が根底からオートバイに求めるものに合致している。


そうだったのか…。
自分がオートバイに求めるものがこれでハッキリした。

横浜から横須賀までの距離を時間帯を気にせず走りにいけ、
田んぼの風景の流れる田舎道を走っていて楽しいオートバイ。


おそらく、250ccから700ccのシングルまたはツインのエンジンで、低中速域が楽しいオートバイ。
そのなかでなるべく軽いもの…。


なんだろうか…。
もしかしたらSR400かもしれない。
もしくはカワサキW650…。
BMWのG650GSも当てはまるかもしれない。

いくら頭で考えても、実際乗ってみて体験しなければわからない。


その理想の一台とセローで自分のオートバイライフは最高の形になるのではなかろうか。

見つけたい!自分にとっての最高のオートバイを!

なんとなくSR400なんじゃなかろうかと思い始めてから毎日GOOバイクで
SR400を眺めている自分がいる。
人生は限りがある。やるしかない。


IMG_20171109_104932_R.jpg 
冷えた体に小菅の湯のぬくもりが骨身にしみる。
メシを食って昼寝して横浜に15:30に帰還する。

走行距離およそ250km

コメントの投稿

非公開コメント

乗りやすさ・・・それが一番!

こんにちは~!
オール下道で随分と足を延ばされましたね!
できるだけ時間を有効に使いたいため高速使用が多い私・・・。
エストレヤと言うバイクがそんなツーリングを楽しくさせるんでしょうね!
ジャイアンのこんなツーリングスタイルもいいもんだな~とつくずく考えさせられるいい記事でした(^^)v

Re: 乗りやすさ・・・それが一番!

ムコ殿先輩、ありがとうございます!

単気筒だと高速をガンガン使うツーリングは不向きで正直乗りたくないです笑
時速80-90で走る遅いトラックを見つけてコバンザメのようにぴったりくっついて走る形になります笑

オートバイによって感じるものが大きく変わっていくところが本当にバイクの面白さの一つだと感じます。

今はとにかくSR400に乗ってみたいです!!

そういうもんかも

 自分がZRXダエグで、千葉房総の自殺の名所おせんころがしに行きUターンできなかった時に、Godaさんに助けてもらい気が付いた。これじゃいけない。

今うちにあるGN125も究極の存在だ、1982年登場して以来、わが道を行くバイクだった行きたいところに行き。やりたいようにしていた。自分がレーサーレプリカで脇を通り抜けても相手もしてもらえなかった。ずっと自分は無視され続けていた。本当の大人バイクだった。自分はあくまで子供だったのだ。今になって分かるこの現状。

Re: そういうもんかも

ヨタ5さん、こんにちは。
排気量が大きければ大きいほど得るものもありますが、失うものもありますよね。
逆に小さければ小さいほどやっぱり同じことが言えてしまいます。
モンキーでは横浜から横須賀にも行こうと思えないのがいい例です。

自分にとって何が大切なのかを知り、それにあったバイクに乗るのは本当に楽しいんじゃないかと思います!
でも、結局自分にとって何がいいのか、どんなバイクがいいのかは
やっぱり乗ってみないとわかりませんので、ライダーは大型から原付まで色々乗ってみた方がいいという結論に至りますね。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。