FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキーオイル交換

20171111155938a39.jpg 

製造から36年という老体ということで250kmごとにオイル交換していたが
さすがにそれはやりすぎかなと。

今回は800km走行後にオイル交換。
距離を重ねるとオイルがせん断されて柔らかくなるのもあり、
エンジン本体から滲み出るオイル有り。

減っていてよろしくないかなと思い、オイルレベルゲージにて測ってみると全く問題なし。

滲み出ている割には減ってないんじゃないかと思わせるくらいであった。

この滲み出るオイルが旧車だなと感じさせる風情があるというか。
年式を重ねた証拠というか、なんとも言えない心地よさを感じさせるのである。

新車でこのように滲んでしまうとがっかりだが、
もう30年以上経過したものならやっぱりかと妙に納得させられてしまう。


しかしそれでも走行に影響はないし元気よく動いているところがさすがカブ系エンジンだなと嬉しくなってしまう。

2017111115594390d.jpg 

ホンダウルトラG1を
定量0.6リットルを計りそのままぶちこむ。
オイルレベルゲージのぴったり上限ギリギリにおさまる。

走行してみたところエンジンフィーリングがやはり違う。
やはりここは500kmごとにやってあげた方がいいか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。