ビードストッパーの脅威

20161230
アドベンチャーの調子維持のため少し走る。

IMG_20161230_090330_R.jpg 
自動販売機でコーヒー休憩。
10年前にVTR250で訪れたとき、この売店のおばちゃんに話しかけられた。
なんでも、創価学会を一生懸命やっていると言っていた。
とてもエネルギッシュなおばちゃんで、明るくて元気がよかった。
おばちゃんは今も元気に生活してらっしゃるのだろうか?

10年という年月の変化はとても大きい。
あのおばちゃんの姿が心に残る。

IMG_20161230_090313_R.jpg 
IMG_20161230_094010_R.jpg IMG_20161230_094142_R.jpg IMG_20161230_094200_R.jpg 
IMG_20161230_094225_R.jpg  
IMG_20161230_094410_R.jpg

IMG_20161230_094346_R.jpg 
IMG_20161230_095621_R.jpg

午後二時ごろ、横浜に帰還する。走行距離200kmほどか。

IMG_20161230_163150_R.jpg  
近所のヤマト運輸にてツーリストを受け取る。

IMG_20161230_163548_R.jpg 
難易度の高い後輪からスタートする。

最初は踏み台にセローを乗せるのが苦手だった。
サイドスタンドで思いっきり傾斜をつけて空いたところに踏み台を入れると力も必要とせず、ツルンと乗せることができるようになった。


IMG_20161230_165617_R.jpg 
ここで問題が発生した。
あろうことか、チューブタイヤなのに硬すぎてビードが落とせなかった。
踏んづけてもだめ。
はめて7-8ヶ月だが、この短期間にここまでぴったり張り付くとは…。

詰んだかと思ったが、セローのサイドスタンドで踏んづけてやれば落とせるかもと思ったが、
正解だった!

実際林道でビードを落とす工夫も考えておかなければならない。
サイドスタンド以外にもう一つ手段を考えておきたい。


IMG_20161230_165510_R.jpg 
ここまで来ればなんでもできる。パンク修理のときはここからスルッとチューブを抜けばいい。


IMG_20161230_170932_R.jpg 
IMG_20161230_181008_R.jpg 
久しぶりのため後輪が終わるまで90分かかった。
ただ、初めてやったときより早くなっているし、参考動画を見なくても大丈夫。
よし、今回の経験でタイヤ交換は完全に体が覚えた。

前輪は難易度低いのでなんと25分で全部完了。
よしよし、自分よ、よくやった!

IMG_20161230_194152_R.jpg 
ノーマルフロントスプロケットを取り外す。

15Tから13Tに変更するのだが、
なるほど、外径が大きいツーリストが13Tのスプロケならスイングアームにぶつからない理由がよくわかった。

IMG_20161230_194803_R.jpg 

すべて終わって試しに走ってみたが、時速30-40kmで振動が激しすぎてどうにもならない。

自分のセロー225のホイールはチューブタイヤなので低圧を利用するツーリストでは必ずビードストッパーを入れなければパンクしてしまう。

一旦、後タイヤを良く見ると、軽点がでたらめなところに来ている。
もう一回タイヤを外してビードを落とし、ビードストッパーのところに軽点を持ってくる。
大分よくなったが、まだまだバランスが狂っている。

家に帰って色々調べてみると、時速100km超えないとバランス調整する必要がないし、振動はないとなんかよくわからない情報ばっかりだ。
実際自分のはビードストッパーが原因で時速30km超えるとバッチリ振動出てとてもじゃないけど乗れない。
ビードストッパーつけてバランス調整している情報が少なすぎる。

前輪はなんとなく大丈夫そう。
原因はおそらく後輪のバランスである。

新しい課題、タイヤのバランス調整。さあ、新しいチャレンジだ。

コメントの投稿

非公開コメント

ガンガレ~!♪

ううう~~!!!!・・・おじ3にはとっても出来ない・・・┫ ̄旦 ̄┣

Godaさんの凄い【頑張り】には本当に頭が下がります。

リアタイヤの振動がなくなる様に~ガンガレ~Godaさん♪┌|^o^|┘👆
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム