セロー225 ワンウェイクラッチ修理

いよいよガスケットや補修部品、特殊工具が到着したのでワンウェイクラッチの修理に入る。

IMG_20161220_230009_R.jpg 

ワンウェイクラッチに行き着くための大きな障害、フライホイールを外す必要がある。
まったくやったことのない自分にとっては大きな脅威であるフライホイール。

本番前に部品取りのTW200のエンジンにてどういう構造なのか、壊しそうな部品はあるのか演習である。


IMG_20161220_230811_R.jpg 
ローターホルダーがキッツキツである。固定できる限界であった。
もっと大きいサイズの方がよかったかな。

クラッチの時は大変だったが
ローターのボルトは50N・mなのでそんなに苦労することなく外れた。

IMG_20161220_230846_R.jpg 
ヤマハ純正の特殊工具、ロータープーラーの出番である。
一見、ただの太いボルトである。セロー以外でも使えるようだ。
(部品番号 90890-01080 600円)

ネットで色々研究した結果、ローターを外すのに苦労している人が多かった。
ここは念のため純正を用意した。

純正なら絶対100%問題なく外れるので600円出して問題をさっさと解決させる腹積もりである。

IMG_20161220_231315_R.jpg 
力を加えていくとゴロンとフライホイールが外れた。
ネットではバキン!!とか大きな音がするという人が多かったが、
自分の場合はまったく音がしなかった。スッと外れた。

フライホイールの裏についているワンウェイクラッチassyを確認する。

IMG_20161220_232157_R.jpg 
ワンウェイクラッチから部品を外す。
バネがへたってセルでエンジンがかからなくなるとのことである。

ふむう…事細かにばらして構造を知る。
なるほど、こういうことだったのか。
やはり実際手で触れてみて得られる情報というのは力強い。

うむ、これなら自分にも修理できそうだ。
やれる。

IMG_20161222_101850_R.jpg 
いざ、セロー本番である。
今回もやっぱりオイルは再利用である。


IMG_20161222_103957_R.jpg 

ショックドライバーでカコーンカコーンとやったらスムースに取れた。
いやはや、ショックドライバーがなかったら舐めていたところである。

めちゃくちゃうれしいことにガスケットが本当にキレイにツルンと外れたのでそのまま再利用である。






IMG_20161222_104412_R.jpg 
床に置いていたTW200のエンジンとは違い、実際車体についていたほうが外しやすいとわかった。


IMG_0230_R.jpg 

フライホイールとワンウェイクラッチを固定するボルトが緩んでしまい大変だという人がネットでは多かったが、
自分の場合はしっかり留っている上にボルトがかしめてあったのでまったく問題なしであった。

一応、ロックタイトも準備しておいたが。

IMG_20161222_105016_R.jpg 
左が新品のバネであるが、古いのは相当なヘタリようである。



キックのときとは違い、ガスケット剥がしもなかったので一時間ほどで作業完了した。

最初はできるかなと怖かったが、やってみたらそれほど難しくもなく、サクッと完了した。

おかげさまでセルも復活である。



IMG_0236_R.jpg

本来であればこの4番のギア(6500円くらい)も交換すべきとのことであった。


IMG_0235_R.jpg 
ネットで触れている人は少なかったが、マニュアルの上から二番目の記述でワンウェイクラッチが噛みこむ部分が磨耗していくようで、そうなると今回やったバネだけ交換ではやはりセルでエンジンがかからなくなるとのことである。

ネットで今回の作業を調べたらここのギアの部分を変える人は少なかった。

ましかし、そんなに大変な作業ではないので、本当にセルでエンジンがかかなくなったら交換してやろうと思う。


今回の作業は

キックセットをTW200エンジンから取り出し、6575円
ショックドライバー含めた特殊工具代 7600円
ガスケット、ケミカル、キックシール代金 4000円
セロー225 純正キックペダル 3000円

合計21165円

新品キックセットをヤフオクで買うい、取り付けとワンウェイクラッチ修理をバイク屋さんにお願いした場合
30000円+おそらく工賃40000円=合計70000円

大幅に節約できたし、今後懸念されるクラッチ交換を自分でやれるようになったことを
考えるとさらにお得感満載である。

次はリアサスオーバーホールの予定。


コメントの投稿

非公開コメント

成程~♪

そうかぁ~♪。。。Godaさんがリスクを犯してもヤフオクとかで~バイクを買うのは~こういった整備分解作業を自分で覚えて~今後の部品交換も自分で出来る様にする為なのですねぇ~~ (^∇^)/~~♪♪

ズボラな~性格のおじ3には~とっても真似の出来ない素晴らしい整備作業ですねぇ~~♪

Re: 成程~♪

Nおじさん、ありがとうございます!
新車で買うお金があれば新車を買っているんですけど、貧乏ゆえに自然と整備にチャレンジしていっているような気がします笑

12年前くらいはyoutubeにバイク整備の動画を載せる人も少なく、インターネットで整備の情報も少なかったですが、
今は動画でも勉強できますし、ほかのバイクの整備情報も豊富になってきましたので大変参考になります。

バイク屋さんには頭が上がりませんが、ボルトを緩めたり締めたり部品を組み合わせることは自分たちにもできると思います。
手順や注意点がわかりさえすればある程度まではやれるんじゃないかと思います。
特に、自分の乗っているバイクだけなら時間をかけてゆっくりと勉強することができますし。

ただ、初めてで加減が分からずに壊してしまうことがあるかもしれませんので、中古のガラクタで練習してから本番という
形を取るとぜんぜんいけました。

バイク乗るのも楽しいんですが、整備するのも本当に楽しいです。
ヤフオクをやると中古のガラクタが簡単に手に入って練習できますので、Nおじさんも是非トライしてみてください!
すごく楽しいですよ!

おはようございます

スゴイ!ここまで自分で出来ると整備も楽しいですよね
実際ばらすとホントに勉強になりますよね
今はネットで検索すれば先人たちの軌跡が見れるので便利な時代です(笑)
自分で組めば愛着もわきますし経済的にもいいですね

Re: おはようございます

haseさん、ありがとうございます!
おそらくここから先はトラブルになる頻度も少ないはずなので、もうお腹いっぱいな感じです笑

勉強する気持ちはすごくあるんですが、教科書的なものがないので困っております。
本当はGSも自分でできれば一番いいんですけどね。なかなかおっかなくて…。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム