詰めろからのギッリギリの脱出!

以前からやってみたかった地元横須賀の探検に出発する。
セローでどこまでいけるか何を発見できるかワクワクしながら出発である。

IMG_20161205_113431_R.jpg 
逗子の住宅街から狭い道を通り抜け待っていたのは行き止まりと捨てられて朽ちた乗用車であった。

IMG_20161205_113439_R.jpg 
横浜横須賀道路の下をくぐりぬける。
誰も来ることがないが、何もないということを発見する。

IMG_20161205_120533_R.jpg 
ほんの50mほどのオフロード。

IMG_20161205_120427_R.jpg 
頭上高くに横浜横須賀道路が走る。

IMG_20161205_120546_R.jpg 
化け物でも閉じ込められているかのような何かを発見する。


IMG_20161205_120607_R.jpg 
暗い闇の中に化け物が閉じ込められている。
そっとその場を立ち去る。


IMG_20161205_121929_R.jpg 
横須賀は海と山の町であるということがわかる。
長年横須賀に住んでいたが、ここは初めて訪れた。
原付の免許しかなかった頃もここには来なかった。
セローに乗るとすみずみ走りたくなる。

IMG_20161205_122514_R.jpg 
安針塚にもはじめてきた。頂上にはベンチがあり、ここは良いデートスポットだなと思った。


IMG_20161205_123005_R.jpg 
ダートらしき道を発見したので思い切って行ってみた。
ツルツルすべりながら降りてきた。

先にすすむと階段しかなく、戻ろうとしたところで事件は起こった。


IMG_20161205_123518_R.jpg 
なんたることか!!
上から降りてきた道は岩であり、濡れていて登ることができなかったのである。
得意の根性で乗り切ろうとするが、根性なんかクソの役にも立たない!

足が踏ん張れなくてセローを降りても登ることができない!
まさかこんなところで遭難するとは…思いもしなかった!!
やっぱツーリストじゃないとこんなものか!!!

横須賀の友人に会う予定だったので、助けに来てもらうか?

その前に今現在の状況の選択肢を確認することにする。

①助けを呼ぶ
②ほかの道をみつける
③あの階段を降りていく


②はなかった。
③は可能性がある。
………あの階段を下りていけば抜けられるんじゃないのか?
いけるかもしれない。

IMG_20161205_124501_R.jpg 
階段を行けばよさそうだ…。

ちょっと待てよ?
この階段を下りた先が行き止まりだったらどうなる?
余計に大変な事態になってしまう!

とりあえずセローをここにおいてこの先を見に行こう。


IMG_20161205_124220_R.jpg 
下まで降りるとなんとか別の道につながっていた!
セローと一緒に階段を下りていく。


IMG_20161205_125230_R.jpg 
途中カーブもなくなったので、セローに乗って階段をダン!ダン!ダン!と降りていく。

オーバーホールの終わったばかりのフロントフォークの働きが見事であった。

無事脱出できて、本当にほっとした。汗だくである。
ただ、これでピンチは終わらなかった。


IMG_20161205_130855_R.jpg 
横須賀市池上から大楠山に登れるルートがあるということをかつてより知っていたので、トライすることにした。

細い細い住宅街の道を抜けて
ゴルフ場の横を通過していく。


IMG_20161205_131120_R.jpg 
思い切って飛び込んでいったはいいが、先に進もうにも結構な斜面でしかもツルツルの岩である。
バランスを崩して左に倒れようものなら斜面に落ちて二度と戻れん。

後先考えずに侵入してしまった…。
引き返すしかない…。


IMG_20161205_131026_R.jpg 
ところが、退却しかないと気がついてから、そういえば上から下って来た事を思い出した。
しかもここはグッチャグチャのツルンツルンである。

セローから降りて押してもまったく状況が変わらない。
完全に閉じ込めれた形になった。

試行錯誤して息も上がってあせると、そこらへんを無駄に歩き回ったりと完全に自分が動揺していることがわかった。

もう1人の冷静な自分が己に語りかける。
「ほら、あのときうっかりマフラーを触ってやけどした時とまったく同じじゃないか。落ち着けや。少し休んで呼吸整えろや」

休んで頭がクリアーになったところで思いついた。
思い切ってセローを下げされるところまで下げて、走れるところから勢いをつけて走ってみるか。
いくらやってもダメだった最初の難関をクリアした。

IMG_20161205_132324_R.jpg 
一難去ってまた一難。
どうしてもどうしても上がらない!!
何度やっても何度目か!!!

こりゃだめだ。やーめた。
がんばりかたを変えてみるベー。

そこらへんに枯れ草があったので枯れ草を集め、タイヤの下に引いてトライしたところ、なんとか脱出できた。
これを三箇所繰り返した。

出られるまでに60分はかかった。

ほんの30メートルないところから脱出するのにこんなにかかるとは…。

いやしかし、もっとオフロードに対して慎重にならなければならない。
こんな失敗を何度も繰り返すと、本当に詰むシチュエーションが出てくる。

 

IMG_20161205_151802_R.jpg 

横浜に戻りヤフオクで落札した予備のCDIをチェックするときにセルでエンジンがかからなかった。
CDIが壊れているのかと思い、元のに戻してもかからなかった。

…もしかしたらセルスターターがおかしくなったのかもしれない。

押しがけしたらすぐにかかる。

あのピンチの時にセルでエンジンがかからなくなってたらと思うとゾッとする。


軽く調べてみたらセルのワンウェイクラッチに使われているバネがへたってエンジンがかからなくなる事例が
セロー225には多いらしい。

今まで時々セルを動かすときにガッガッと言ってたこともあるので間違いない。


というか、こんなピンチを経験したらセルだけじゃ頼りない…。


キックをつけることに決めた。

コメントの投稿

非公開コメント

Takesi Godaさん おはようございます

なかなかのチャレンジャーですねェ。

ともあれ・・・・
無事生還おめでとうございます・・・・・・・・(^^ゞ


横須賀にも・・・

こんにちは~(^^)
横須賀にもこんなとこあったんですね!
でもちょっと危険なとこですね(^^;)
まだA山アタックとかD山アタックの方がいい気がする・・・(^^;)ww

だから~おじ3は~!

Godaさん、いやはや大変な経験をしましたねぇ~~ヽ(*´∀`*)ノ
。。。【だから~おじ3は、自分の体力では~そんな道では絶対に押すも引くも出来ない今の愛馬のKLX250(ケーエル・エックスに~ご~まる君)では~ムリなので~危ない道へは入らないで~フラットダートかせいぜい「ガレ」位にしか~入らない様にしておりマス~~www (^^;

今日も実は愛馬で出かけたのですが~田んぼ道の細い処を走って行ったら~行き止まり!?(←田んぼで段差になり田んぼに落ちてしまう!)で~Uタ~ンするのに~何度も重いKL君を前後に~やっと動かして~やっと向きを変える事が出来て~体力消耗しましたぜィ~~www ((^┰^))ゞ テヘヘ

だから~おじ3は今は舗装路でもタダ走っているだけでも~楽しいのデス♡♡・・・おじ3は若くはないので~ムリせずに~自分の体力の範囲で~せいぜい楽しむ様な姿勢で今後もトレールバイクツーリングを楽しんで行きますよ~~(^_-)-☆

おじ3が入れない様な険しい獣道や~今日の様な凄まじい道は~Godaさんに~お任せしますわ~~ww
゚( ゚^∀^゚)σ゚

地元なのに

 行った事無いですね。しっかり遭難してるみたいですが。

Re: Takesi Godaさん おはようございます

小熊のプルーさん、今回はやりすぎちゃいました!
来月、ツーリストというトライアル用のタイヤを装着するので詰むことが少なくなると思います!

Re: 横須賀にも・・・

ムコ殿先輩、いや~、距離は短い上にめっちゃ危険なのでぜんぜんオススメできません笑
昔子供のころにお山で遊んでいたらバイクがなんか練習していたので、探検すれば面白いところあるかもしれません!
コツコツ探しにいこうと思います!
湘南国際村あたりがなんだか怪しいです!

> こんにちは~(^^)
> 横須賀にもこんなとこあったんですね!
> でもちょっと危険なとこですね(^^;)
> まだA山アタックとかD山アタックの方がいい気がする・・・(^^;)ww

Re: だから~おじ3は~!

最近ですね、警戒心が薄れてきているのか思い切って行ってしまうんですよね。
非常によくない傾向でして、初めての場所はもうちょっと慎重になろうと思います。

最後にはまったところはNおじさんが田んぼではまったように、自分もユーターンするのがすんごく苦しかったです!

この日は本当に苦行でしかなかったです!!笑
今日はオオハズレでした!


> Godaさん、いやはや大変な経験をしましたねぇ~~ヽ(*´∀`*)ノ
> 。。。【だから~おじ3は、自分の体力では~そんな道では絶対に押すも引くも出来ない今の愛馬のKLX250(ケーエル・エックスに~ご~まる君)では~ムリなので~危ない道へは入らないで~フラットダートかせいぜい「ガレ」位にしか~入らない様にしておりマス~~www (^^;
>
> 今日も実は愛馬で出かけたのですが~田んぼ道の細い処を走って行ったら~行き止まり!?(←田んぼで段差になり田んぼに落ちてしまう!)で~Uタ~ンするのに~何度も重いKL君を前後に~やっと動かして~やっと向きを変える事が出来て~体力消耗しましたぜィ~~www ((^┰^))ゞ テヘヘ
>
> だから~おじ3は今は舗装路でもタダ走っているだけでも~楽しいのデス♡♡・・・おじ3は若くはないので~ムリせずに~自分の体力の範囲で~せいぜい楽しむ様な姿勢で今後もトレールバイクツーリングを楽しんで行きますよ~~(^_-)-☆
>
> おじ3が入れない様な険しい獣道や~今日の様な凄まじい道は~Godaさんに~お任せしますわ~~ww
> ゚( ゚^∀^゚)σ゚

Re: 地元なのに

ヨタ5さんも是非KLX250で行ってみてください!
マジで詰みますよ!


>  行った事無いですね。しっかり遭難してるみたいですが。

大楠山

はじめまして。
横須賀地元民ですが、ノーマルタイヤであのコンディションの中感心しました。
あそこは上りきる前のコンクリの丸太が嫌いです。焼却場建築の為以前のように周回できなくなりましたが。三浦半島では貴重なダートです。南H山霊園の一番奥から入れるシングルトラックがあるので次回お試し下さい。ちなみに国際村内は短いフラットダートとさらに短いピストンの坂道しかありませんが広い場所があるので練習等には最適です。

Re: 大楠山

kusanoさん、ありがとうございます!
自分も長年横須賀に住んでおりましたが、まだまだ知らないことがたくさんあるようです。
24年前は防衛大学のグラウンド周辺にダートがあり、時々オフ車の人が山の中で練習していました。
今は公園がたくさんできてダートも舗装化されてしまいまいたが…。


> あそこは上りきる前のコンクリの丸太が嫌いです。焼却場建築の為以前のように周回できなくなりましたが。三浦半島では貴重なダートです。南H山霊園の一番奥から入れるシングルトラックがあるので次回お試し下さい。ちなみに国際村内は短いフラットダートとさらに短いピストンの坂道しかありませんが広い場所があるので練習等には最適です。

貴重な情報をありがとうございます!
近々、ツーリストを導入したセローにてアタックしてみようと思います!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム