カブ50の魅力

2016年11月21日、埼玉県にヤフオクで落札したカブ50を受け取る予定が入っていた。

カブ50は本来モンキーにエンジンを載せ替えるために落札したものであったが、モンキーが絶好調になったために不用になり困っていたところ
友人が快く買い取ってくれることになったのであった。


朝8時におきて横浜市の神奈川区役所に行きナンバープレートを取得しようとしたところ、
友人の住民票は旭区にあるためにそこでないと登録できないとのことであった。
(登録名義の人間の電気、ガスなどの領収書があればオーケーであった。)

一瞬、集合時間に間に合うかと焦った。

友人の住民票が登録してある旭区役所にいけば解決する。
モンキーを旭区役所に急がせる。

といっても時速30-40以上出す気になれない。

IMG_20161118_002921_R.jpg 
ふにゃふにゃ純正サスをとっぱらい、キタコのモンキー用のサスの試し切りである。
アマゾンで2本で6516円であった。取り付けも片側2本のボルトの付け外しで完了するのでお手軽チューンである。

ノーマルサスはバランスが取れていると言われるが、圧倒的に社外品の方がいいと思う。
乗り心地、ショック吸収性能が大幅に向上。

のろのろと旭区役所に到着し無事ナンバープレート取得完了である。

またのろのろとモンキーで自宅に戻り電車にて埼玉県の航空公園という駅に向かう。


IMG_20161121_130926.jpg 
航空公園駅を降りてすぐにコンビニにて自賠責保険を申し込む。
待ち合わせの時間に二分遅れて引渡しである。

待っていたのはとんでもなく状態がよくエンジンの調子が抜群のカブであった。

キック二発でエンジン始動、音もいい。アイドリングもバッチリ。
もちろん時速60km出る。

IMG_20161122_223612.jpg 
調べたところ、どうやら93年か94年に作られたカブであった。

20年経過しているとは思えないほどの絶好調ぶりである。
思わずモンキーにエンジンを載せ換えたくなった。


IMG_20161121_133611.jpg 
さあ出発だ。
自動遠心クラッチの調子もバッチリだ。
盗まれたカブ90はやっぱりクラッチが滑っていたなとわかる。

乗り始めてすぐにこの感覚、思い出した。
初めて自分でかったジョルカブと同じフィーリングなのである。

もう今日は時速30-40キロで帰ろうと決めていた。
のんびり走っていてそれがめちゃくちゃ面白いことに気が付いたのである。

いや、この面白さを自分は知っていた。
だけども、排気量が大きくなるにつれて忘れていったフィーリングである。

このフィーリングに惚れてどこまでも走っていたわ。

このカブ50で所沢から横浜まで帰る。
小さな冒険のはじまりだ!

交通の流れに乗れなくても、快適に追い越される工夫をすればいい。
本当に自分が邪魔をしているときは一旦歩道に非難して先に行かせればいい。

面白くて面白くて仕方がない!!

見知らぬ住宅街を走り抜ける楽しさ!


しかも、モンキーと大きく違うのは乗り心地が実によく、エンジンの音やシフトショックなどの衝撃がやわらげられている。

同じ50ccでもまったくの別世界である。

そうだった。自分がバイクが大好きになっていったのはこれだったんだよ。


まだ世界にはカブに乗ったことがない人がたくさんいる。
カブの世界を知らないなんて、なんて残念な人たちなんだろうか!!

友人に譲るのをキャンセルし、実家においておいてたまに乗りたいなと真剣に考えた。

IMG_20161121_140044.jpg 

道中、偶然にぎわっているラーメン屋を発見する。
朝から何も食べていないのでもちろん突撃である

IMG_20161121_140745.jpg 
ツバキというラーメン屋さんで、午後2時を過ぎていたが、繁盛しており、人気の店である。

実際食べてみたが、自分には少ししょっぱい感じがしたが、しっかりと作られたラーメンで、
非常にうまかった。
思い出すだけでまた食べに行きたくなる。


16時半ごろ、横浜に到着する。
実に楽しかった。

カブは次の日、友人に渡した。

いやしかし、カブのバイクとしての完成度はかなり高く、
走っていて本当に楽しいバイクであるので、
これはやはり一台買って実家に置いてオヤジに乗ってもらいたまに使わせてもらおうかなと思う次第である。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

原付で航空公園から横浜までお尻痛くなるでしょ?
僕は鎌倉まで行った時痛かったな~

所沢街道ー新小金井街道で府中抜けて帰ったのかな?
ラーメン屋の写真見た瞬間思いました。 お疲れ様!

遅い速度域の楽しさ♡

おじ3がバイクと言う乗り物に初めて触れた(乗った)のは中学生の時でした~♪もちろんホンダのスーパーカブ号ですよ~(^^)
そして高校生になり原付免許を取得して~近所の自転車屋で3千円で中古のOHVエンジンのカブ号を買ったのです。これでイロハ坂を全開の40Km/hで~登り金精峠迄行って宇都宮に戻り、ガソリン入れても~2L以内しか~ガソリンは入らなかったのデス♪⛽。。。おまけに~エンジンオイルは家の前の同級生の親父さんが乗っているダットサンのライトバンの~エンジンオイル交換した時に抜いた【廃油】をもらい継ぎ足し、継ぎ足しで~エンジンオイル交換なんかした事がなかったと思う!?・・・それでも~元気に走ってくれる強いカブ号でしたよ~~♡♡
今おじ3はKLX250に乗り換えてしまいましたけど~自分の体力とか~バイクで散歩的な~ポタリングをしたいなぁ~♪・・・と言う時には~前に乗っていた「KLX125」のあの超静かなエンジン音とか~取り回しの軽さ♡が実に心地良くて~今でも出来る事なら~新車で買ったのだから~2台持っていたかったなぁ~♪と時々思うのでした~~www(^_-)-☆

Re: No title

k/riderさん、結構痛かったです!
やっぱりまたがるタイプの方がどうも痛くならなさそうです。

> 所沢街道ー新小金井街道で府中抜けて帰ったのかな?

まさにおっしゃるとおりのルートで、普段絶対来ないようなところなんですが、
15年前に友人のハーレーの納車で原付で横須賀から小金井市に一回だけ行った以来で、
本当に久しぶりでした。

知らない町を時速30-40kmでゆっくりと走ることがめちゃくちゃ楽しかったです!

Re: 遅い速度域の楽しさ♡

Nおじさん、ありがとうございます!
やっぱり排気量の大きさで面白さ違ってきますよね。
オフでも125のほうが走破性は高いのではないでしょうか??

おはようございます

20年経過している割には綺麗なカブですね!
そしてスムーズに掛るのはさすがカブ

50cc最近乗ってませんが小さいものには小さいバイクの楽しみ方ってありますよね
そして安く大冒険が出来てしまう(笑)小さいバイクも侮れません

Re: おはようございます

haseさん、ありがとうございます!
50ccのすごいところがですね、大体30-40kmで走ることになると思うんですが、
追い抜かされることがメインになるので、前に遅い車がいて腹が立つことが皆無なんです。
うまく追い抜きされればホント快適にスラスラすすめちゃうんです。

しかも、本当に渋滞してた場合は小さいボディでスイーッとすりぬけできちゃいます。

大型バイクだと本当に渋滞しないところを選んで走らないとつまらないんですが、
カブは道を選ばず。
ゆっくりと走る分には本当に最高じゃないかと思います!!!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム