排気モレが止まらない

IMG_20160930_130333_R.jpg 
マフラーの穴を埋めるベく作業を開始する。まずは排気モレしている部分のススを落とすため
マフラーガードを外す。

IMG_20160930_130345_R.jpg 
まあまあキレイになった。
ぽっかりと穴が開いている。

パズルのようにこの穴の部分はマフラーガードのところにポツンと付いている。

IMG_20160930_130341_R.jpg 
もう一ヶ所、マフラーガードのための溶接の部分にわずかな穴が開き漏れている。


IMG_20160930_131143_R.jpg 
ホームセンターで買ってきたこれで埋めてみるのである。

IMG_20160930_131426_R.jpg 
ウム、なかなかいいんじゃないの?


IMG_20160930_132640_R.jpg 
マフラーガードを取り付け、ハリガネでガッチリと固定する。


IMG_20160930_133019_R.jpg 
これにて完了。

試運転をしたところ、マフラーの振動もなくなり、排気モレがなくなったようだった。

ところがしばらく走っているとパテからわずかながら排気が漏れているのである。


この漏れがが原因でエンジンのトルクの変動が起こるらしく、
漏れる前は普通のフィーリングだったのが、漏れ出した後はなんだかほんのわずかだがギクシャクするような気がするのである。

もしかしたらクラッチが滑っているのかもしれない。
エンジンオイルが温まって粘土が低くなり、クラッチが滑っているのか、排気モレでトルクの変動でへんな感じなのかわからない。

とりあえず中古マフラーを手に入れて装着してだめだったらクラッチ修理か。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム