スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブ90 ポンコツ発覚!


IMG_20160922_233711_R.jpg

前オーナーは5000kmごとにオイル交換をしてたようだが、せめて3000kmごととかもうちょっと早めのほうが良かったんじゃないかなと思う。

過酷なエンジンオイルサイクルにもかかわらず、エンジンは絶好調である。

オイルレベゲージのキャップを取り出してみるとオイルも黒いし、キャップ本体もすごく黒くなっていた。
元の色を知っているだけに、こりゃいかんとすぐにオイル交換をすることにした。


IMG_20160922_233616_R.jpg 


仕事が終わったので早速カブ90のオイル交換を行う。
全容量800ml
オイル交換時600ml

50ccのジョルカブのときとまったく同じ量である。


IMG_20160922_233623_R.jpg 
どういった走りをしていたのか一回の走行はどのくらいだったか、さっぱりわからない。

これから様子を見てメンテナンスしていかなければならない。


IMG_20160922_234349_R.jpg

セローと共用の二輪用激安オイル エーゼット 10w-40 全化学合成油
をぶちこむ。

4リットル1980円なので、今回の量では297円である。

…やっぱカブはすげえ。


IMG_20160922_234436_R.jpg 
0.6リットルそのままぶちこむ。

この時点でオイルレベルゲージのぴったり上限ギリギリだが、エンジンをかけてしばらくしてチェックすれば上限と下限の間になるだろう。

エンジンオイル交換後、みなとみらいの地下トンネルまで試運転に行く。

カブエンジンのすごいところはエンジンオイルを交換してもしなくてもエンジンフィーリングがほとんど変わらないところである。

一説によるとカブエンジンはあまりエンジンオイルに負担をかけないという。

極端な話、入っていればいいんじゃないかという話もある。

IMG_20160923_002207_R.jpg

最高速チャレンジでキチンとメーター読み80km以上出る。

エンジンの状態はバッチリである。


エアゲージを忘れたが、タイヤ空気圧は調整が必要だ。 


ただ、エンジンの振動が大きくなると後ろ側からガタガタ音がするのでなんだろうと思ったが、
マフラーガードの後ろ側が不思議と黒いススがついている。


IMG_20160923_001718_R.jpg 
ボルトが外れたのかと思ったら、なんてこった、付け根の溶接部分が取れてポッカリ穴が開いているではないか!!

ふむう。
これはバイク屋さんに溶接してもらったほうがよさそうだ。

あとはなんとなくだが、クラッチ交換をやってもらったほうがいいかもしれない。
アドベンチャーのクラッチ交換は10万円以上かかるが、
カブの場合は2万円くらいでやってもらえるので本当にカブは金がかからんなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

横置きエンジンの優秀さ💛

我々の乗っているトレールバイクや一般のロードバイクの縦型エンジンに対して~カブ号やモンキーとかの横置きに近いエンジンですが~おじ3が行きつけのバイクワールドさんに聞いたら~横置きエンジンを何故ホンダは小排気量に使用しているかと言うと~、エンジンオイルが横だから~常に浸っている感じですから~何かと冷却とか潤滑面でも~有利なみたいな♪話を聞いて じ3納得出来ましたよ~ (*^-^)ノ♪。。。だか~ら・・・エンジンオイル交換しないでも~縦型エンジンみたいには壊れにくくて~持ってくれるのでしょうかねぇ~~www (*^□^*)

だから~おじ3は~カブ号のエンジン老いる交換サイクルは~【3000キロ】でいいと思いますけどねぇ~~(^_-)-☆

マフラーの件は溶接せにゃ~なりません罠~~www"(@´▽`@)ノ

さすが世界のホンダ!

こんにちは!
カブって世界のどんなバイクより優秀ですよね・・・と個人的には思ってるのですが(^^;)ww
メンテにしても楽チンだしお金かからないし・・・まず壊れない(^^)
さすが世界のホンダさんがつくったバイクです!
今のうちきれいなカブ探しておこうかな(笑)

Re: 横置きエンジンの優秀さ💛

Nおじさん、縦型エンジンにはそんな秘密があったんですね。

セローなんかは1000kmでガラリとフィーリング変わるので、距離でフィーリング変わるバイクはこまめにオイル交換したほうがいいのかもしれませんね。
逆にカブはホント3000kmごとで十分なのかもしれませんね。

ちなみに二輪用四輪用とオイルが分けられたのはここ20年くらいの間で昔はバイクも四輪もオイルは同じだったみたいです。

なのでNおじさんが近所の方の車の廃油を継ぎ足して使っていたというのはある意味正解で、
カブは
的には入っていれば上等なので大正解だったのかもしれません。


昔乗っていたジョルカブが4万キロで上り坂で白煙を吹いていたのですが、
今思えば富士登山ツーリングの時に熱ダレしてそのまま頑張ったのでその影響で白煙を吹くようになったのかもしれません。

今のカブはそのジョルカブの続きだと思って10万キロ目指してみようかな。

Re: さすが世界のホンダ!

ムコ殿先輩、カブの前輪がつんつるてんなのでAmazonで注文したんですが、
前輪1500円くらい、チューブが500円くらいで驚くほど安いです!
カブってなかなか壊れませんし、カブ一台売ってもホンダはあまり利益出てないかもしれませんね。
コストからしてもめちゃくちゃ世の中の人のためになっている気がします。
やっぱカブってすごいですね!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。