台風の後の林道



本日は横須賀に用事があったが、朝早く起きて千葉の林道に行ってその後に横須賀での用事を済ませることにした。
朝6時前に出発。

IMG_20160825_083420_R.jpg

…なんとなく、今日は山から歓迎されていないような気がした。
すぐに、小型のイノシシに遭遇する。
いや~もうやめてよ~!!!!!

イノシシは俊敏な反応をし、サッ!と逃げていった。
野生のイノシシに遭遇するのはこれがはじめてである。やっぱり本当にいるんだなあ。
やっぱり、やっぱり危険だ。クマ避けスプレーを持って入ったほうがいい。
IMG_20160825_090213_R.jpg


IMG_20160825_090421_R.jpg

…なんてこった!
以前来たときは快適なダートだったのが、台風の影響ですっかり悪路と化している。
…ここまでひどいとは…。


IMG_20160825_092447_R.jpg
 

IMG_20160825_093724_R.jpg

土砂崩れだ!

バイクが一台通ることができる程度空いていた。

IMG_20160825_094529_R.jpg

土砂崩れと倒木である。

どうやっていこうかな…立ち止まってみる。


IMG_20160825_094644_R.jpg

よく見たら枝が折れていただけなのでひっぱってどかす。


IMG_20160825_100056_R.jpg

元々少ないようだが、さらに土が持っていかれている。


IMG_20160825_100504_R.jpg

えらいこっちゃ!!!!

土のあまりの柔らかさにセローがどっぷり浸かってしもうた。
ぜんぜん動かない。後退できない!!
詰んだか?
サイドスタンド無しで直立不動である。


IMG_20160825_100526_R.jpg

前輪の半分までどっぷり…。
…ブレーキは大丈夫か?
後退が難しいことが判明したので前に進んでみるしかない。


IMG_20160825_100709_R.jpg

ひぃ~!!!!!!!
…ソイヤッ!ソイヤッ!
セローから降りて半クラで後輪を回しまくる。
後輪がすごい勢いで泥を跳ね上げ、まるで泥の中をセローが泳いでいるかのごとくであった。

自分も足がどっぷり泥にはまった。
無事脱出できたが、セローも自分もドロンドロンである。

もはやツーリングではなく、何かの修行のような状態である。

IMG_20160825_104138_R.jpg

以前CB125Tで先に進めなかった林道の支線に遭遇した。
今ならいける!いったれや!

IMG_20160825_104102_R.jpg

終点はスペースがあり、野宿によさそうな感じである。
ふむ、景色も実によい。

IMG_20160825_104012_R.jpg


IMG_20160825_104129_R.jpg

いいぞ、実にいい。


IMG_20160825_111127_R.jpg

折り返して柚の木林道に行こうとしたときに、道に犬がいるのがわかった。
そばに人がいるのだろうと思ったが、不思議なことにこの犬一匹だけなのだ。

…捨て犬か!


狂犬病にかかっていたらまずい。…噛まれたら死ぬぞ。
様子を見ると尻尾を振っている。
ふむ…攻撃性はなさそうだ。大丈夫だ。

セローから降りると近寄ってくる。
すごい匂いである。
ずいぶんお風呂に入っていないような感じである。

ダニにやられたか、毛が抜け落ちて無残な姿になっている。

離れると付いてくる。

ちょっと触るのはまずいので軍手の上から頭をなでてやるとうれしいのか飛びついて舐めようとしてくる。
人間が好きで好きで仕方ないようだ。

間違いなく人に飼われていたワンちゃんだ。

捨てられたのか、飼い主が亡くなったのか…。



IMG_20160825_111405_R.jpg


このまま何もせず立ち去るのは忍びない…。

…どうしたものか。
自分の家では飼えないぞ。
実家のオヤジにお願いしてみるか…。

ところが、オヤジの携帯電話、まったく出ない。
実家の固定電話に電話してもまったく出ない。

…やっぱりだめだ。


とりあえずこのワンコは体力がなくてもう動けないのか、飼い主を待っているのかわからないが、日陰でじっとしている。

セローで自動販売機を探しに行く。

ずいぶん離れたところにあった。500mlのペットボトルの水を2本買う。


戻ってきたらまだやっぱりワンコはいる。
自分の手で水を受けて飲ませてやるとゴクゴク飲む。やっぱり喉が渇いていたらしい。


1本半飲んだので、残りの半分を置いていく。

自分の家で飼ってあげられればいいのだが…。
ワンコ、すまん。
もっと自分自身、経済的に豊かにならなければならない。

16:30頃横浜帰還。



IMG_20160825_171207_R.jpg

昔から思っていたのだが、このタンクの黄色、ガソリンがかかると少し削れるのである。

もしかしたら元に戻せるかもしれないと思い、やってみた。


IMG_20160825_172323_R.jpg

社外シュラウドを外し、ガソリンをかけながらペーパータオルでこすっていくと、オリジナルの塗装が現れた!
やったぜ!!!!キレイに黄色だけ落ちていく。
後はヤフオクでコツコツ仕入れて完全に純正に戻そう!

コメントの投稿

非公開コメント

Takesi Godaさん おはようございます。

ご無沙汰しております。

どっぷり未舗装路にハマってますね。
いろんな意味で・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ
良い事です。

確かに、オフ車遊びって、修行みたいな局面もありますよね(笑)

あのワンちゃん捨て犬でしょうね・・・・・多分。
こういうのやるせないなぁ。

やはり、この色でしたかー。

ライトカウルと同じでしたね。
自分が乗っていたのと同じセローですので、なんだか嬉しい気持ちになりました。
シートは赤でした。

No title

プルーさん、ありがとうございます!

今更なんですが、やっぱりあのワンコを連れて来ればよかったなと今更後悔しております。
あの林道で今も苦しんでいることを考えると涙が出てきそうです。
やらなかった後悔の方が本当に大きいです。

生まれてきました

お~きれいなセローが生まれてきましたね。家の上官が乗ってたのと同じじゃないですか。
懐かしい!

何気に黄色のカラーを

 それほど気に入ってたわけじゃ無いんですね。まあ、本当のカラーが良いですかね。昔のセロー確かにこんなロゴデザインだった。SEROWは
もともと「カモシカ」って意味だったし。

No title

チェローさん、このシートも赤なんですがその上に補強の意味も込めて黒の皮を張っております。
セローのカモシカのロゴがキレイに見えてきたときは感動しました!

No title

ヤスさん、ご無沙汰しております。
完全に落とし終わったんですが、かなりキレイなタンクであることが判明しました。
あとはサイドカバーとシュラウドを手に入れれば完璧です!
@89年式ですが、まだまだいけそうです!
新車のセローを手に入れる決断をしておりましたが、ここまできたら手放すのが惜しくなってきました!

No title

ヨタ5さん、前の黄色は前のオーナーの趣味でした。
全然かっこよかったんですが…。

89年式ですし、もう時代遅れのデザインなんですが、そこがまたいいなと思うようになりまして。
もうこんなに古いオフ車はなかなか走ってないですから、そこもなんとなくたまりませんなあ。

ありゃあ

 そういえばセロー250ってカモシカのロゴ入ってなかったんだ?言われて気が付く。そういえばショップに行った時に見てたはずなのに。KLX250ファイナルエディションしか見てなかった、ヨタ5。
 

Godaさんの優しさが♡

いやはや・・・何とも今年の関東痴呆は台風が次々とやって来てしまい、おじ3も大好きな地元の林道が今日の日記の様になりはしないか??・・・と心配でたまりません!!
しかも南の方へ行って安心していた台風10迄がががががが~戻って来て今週はヤバイ状態ですよねぇ~ww
何でまたあんなに関東痴呆へ急カーブして上陸しちゃうんだい!?・・・と思ったら~北朝鮮にある「寒冷の渦」に引っ張られているそうデスなぁ~~orz!!・・・どんだけ~日本に迷惑かければ気が済むんだい!?www

さて~旅の途中・・・しかも林道にいたワンちゃん(´・ω・`)カワイソス
水を買って~わざわざ戻ってやるなんて~Godaさんの優しさが良くわかる行いでしたよ~♡♡

おじ3も昨年エイプに乗ってNHK BS放送番組の「日本縦断 こころ旅」で自転車に乗って訪れた烏山にある国見峠の手紙の主の処へ行ったので~行ってみた時に~やはり舗装路の民家のない場所に犬が座っていた。
結構デカイ犬だったので噛み付かれたら大変ですから、そのままスルーしましたけど~後でまた行った時にも居たし~~wwそうしたら、少し離れた場所に民家があったので多分その家の人に飼われているのかなぁ~?とか思い直しましたよ~(^^ゞ

雨水で林道の路面が浸食されてV字溝や土砂崩れ等本当に心配な台風ですが、各林道よ!負けないでくれぇ~~~ (*゚ё゚)/~~

No title

Nおじさん、また台風10号が来ていますね。
自分がいったときは山の中は台風が過ぎて何日経つのに、水が染み出していました。
大雨や台風で山は見えずらいですがダメージを受けています。
台風シーズンは林道は大変危険な状態なのかもしれません。

やはり自分はあのワンコを助けるべきでした。
人間でもほかの生きものでも苦しんでいれば救ってやり困っていればちからを貸す、次回からこれをできるかぎり実行していこうと思います。

Nおじさんの行かれた烏山の国見峠、自分もいってみますね。
自分は茨城はまだまだわかっていませんし、茨城はバイクで走るのすごく景色もきれいで楽しいので極めてみます!

水を買って戻っただけでも♪

またまた~Godaさんの優しさがコメントに良く現れておりますねぇ~~(^^ゞ♪

水を買ってバイクでまた戻ってやり、飲ませてやっただけで~充分だと おじ3は思いマス♡

バイクですから~そのワンちゃんをどうやって林道から連れて帰るのか!?・・・サイドボックスに入れてもチト可哀想だし~ベルトか何かでリアシートあたりに縛り付けるのも可哀想だし~やはり車でないと連れて帰るのは至難の業でしたよ~~ww

「あ~!やはり水を買って飲ませてから、連れて帰るべきだったよなぁ~ウウ~!」と言う~そのGodaさんの優しさが最高に溢れているのが~おじ3は良くわかり、改めて~あの【運命の出会い】があった加波山の日を~♪。。。Godaさんの優しい笑顔を~思い出すのでした~♪(o^_^o))))
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム