スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく生まれる林道

IMG_20160816_100523_R.jpg

えらいこっちゃ!
とりあえずヘルメットを脱いで少しでも身を軽くして対策を考えよう!
メットとゴーグルを取る相方。

この現場に入る前に直感でここは行かないほうがよさそうだなと感じていた。
普段一人だったら絶対に行かないし、ここはやめておこうよと言おうとしたが、
二人だからやってみるかと進んだところ結局この事態である。
うむむむ…。
君子危うきに近寄らずの原則から外れたからだ。


IMG_0101.jpg

状況を分析するとこのままセローを起こすと前輪から落ちていってしまう。

ふむう…。
あれをこうしてそれをこう上げればいいかなと。
前輪を元の軌道に戻して起こすことにした。

自分が下からフロントフォークを持ち上げ、相方はハンドルを持ってセローをひっぱると。
セローはバイクの中でも軽いほうだが、やはりガッシリと重い。

アドベンチャーだったら復帰不可能だろう。
こんな山奥で狭いところ、レッカー車が来れるわけもない。
オフロードバイクとデュアルパーパスバイクは根本的に違うということだ。
アドベンチャーはオフロードバイクではない。

無事復活。
次の林道に向かう。


IMG_20160816_110003_R.jpg

なんとも気持ちのよいダートを走り続けた。
途中看板が立ててあり、どうやら東京都の水源を守るための山のようだ。
所有者は田中さんらしい。

実に走りやすい林道でずっとどこまでも走れてしまう。
終わりが無い。

恐ろしいくらいにまだまだ続いていく。

IMG_20160816_105519_R.jpg

!!!!!

この名も無き林道は次予定していたピストン林道につながっているのでは???
そんな予感がした。

いけるところまで行ってやろうとしたが、途中倒木ありだが、がんばればいける。
草も深くなってきた。
もうあと1000メートルすればつながっているかどうかわかるのに…。

草がたくさん生えてきだしている。小さい頃山のなかで遊んでいるときこういったところでヘビを見かけたことがある。ここで毒蛇に噛まれたら、この山奥だ、助からない。
今はがんばる時ではない。
秋か春か、草が少なくなってからチャレンジしたほうがいい。


引き返してつながっているであろうもう一個のダートに行ってみたが、やはり同じ看板があり、この山の所有者は田中さんと書いてあった。
途中、崩落のため通行止めとあったが、おそらくこの名も無き林道は間違いなくつながっている。

ああ、実際確かめてみたい。


IMG_20160816_122004_R.jpg

次の林道に行く。
なんと、今まさに林道が生まれていた。


IMG_20160816_121933_R.jpg

とりあえずここで行き止まり。

IMG_20160816_122305_R.jpg

これをどうやって道を作るというのだろうか?
おそらく、山の斜面を削れば道ができる。それを繰り返すのだろう。
この林道はどのくらいで完成するのだろうか?
実際この林道を作りに来た人たちはどこからやってきたのだろうか。
やはりこの近くに家を借りて、住み込みで道を作っているのだろうか。
だとしたらなかなか家族に会えなかったりするんじゃないだろうか。

もし偶然、林道を作っている現場の人がいたら少し根掘り葉掘り聞いてみようかな。


IMG_20160816_122021_R.jpg

相方が写真を撮ってくれたのだが、自分でも驚くくらいしまりの無いだらけきった顔である。
いやしかし、幸せそうな顔をしている。
自分では気が付かなかったが、林道を走っているときはこんな顔をしているのだろう。


IMG_20160816_131852_R.jpg

林道ではなく、農道ということで上り詰めた。
名前はついてないようだ。

IMG_20160816_131709_R.jpg


IMG_20160816_131950_R.jpg

絶好の野宿スポットじゃないかと思った。
夜になれば星が光り、焚き火をしても困る人は回りにいない。
火事になるようなものもない。
朝になればここから最高にキレイな景色が拝めるのである。
秋になったらこっそりここで野宿をしてみようか。


IMG_20160816_132147_R.jpg

いつのまにか青虫がついていたようだ。
そっと草むらに放ってやる。

これがほぼ今日最後のダートになる。

K/riderさんから教えてもらった25年前はダートだった神戸岩の林道はすべて舗装されていた。

時代の流れを感じさせた。
そして、通行止めになったり舗装されたりしてしまう林道がある中、新しく生まれる林道もある。
諸行無常をしみじみ感じた。


IMG_20160816_145013_R.jpg

予定していたすべての林道を走り終え、腹が減ったからメシにするかと決めたところ、
奥多摩にてトンネルを抜けた瞬間にあったお食事処の看板が目に付いた。
いくべ、ここ。

IMG_20160816_143039_R.jpg

鹿の肉の定食がおすすめだとおばちゃんが言ってきた。
ふむう。結構なお値段で、1500円もするが、食べてみるか。

なかなか美味しかったが、キュウリのヌカ漬けが最高に美味しかった。

自家製かと尋ねたら、ここらへんにスーパーとかないから当然よフフフと笑われた。

うまいうまい。相方も大満足のようだった。


IMG_20160816_145021_R.jpg 

今日は林道9個のうち、6個もダートにめぐり合ったので大満足であった。
あんまりないだろうと思っていたので午後15時には自宅に着くんじゃないかと思っていたが、
ダートが多目であったので実際は18時着であった。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

林道散策にハマっていますねぇ(^^)/
楽しくって仕方がないってのが記事から、いや、幸せそうな笑みから伺えます(笑)
次はどんなところに行くのかな?楽しみにしています。飯屋も!

No title

クマさん、ありがとうございます!
自分にとっては足柄はもう行きつくした感があったんですが、林道の世界はハンパないっす!
日本全国にこんなところがうじゃうじゃしていると考えると本当にすごいです!
いつかは日本一周してみたいんですが、ただの一周ではなく、林道めぐりをしてみたいです!

いい顔してますねー!

散策は、小排気量車の楽しみですね。
地図に乗っていない道を走破出来たら最高です。
林道の作り方って、凄いですよねー。植林の伐採や管理のためですから、いきなり途切れている場合が多いようです。
完抜けしてしまうと、通行してしまうからでしょうか?
探査、楽しみにしています。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。