スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い戦慄、森のくまさん

IMG_20160809_105758_R.jpg

クマ出没注意!
クマもできるなら戦いを避けたいはずだ。
俺だって避けたい。クマだって人間が怖くて仕方ないはずだ。
ただ話し合いが通じる相手ではない。クマを追い詰めてはいけない。前もって逃げる選択肢を与えないといけない。

クマの出るようなところに向かう。この山ではクマがヌシなのかもしれない。

IMG_20160809_111824_R.jpg 
登山のおじいちゃんおばあちゃんたちに挨拶しながら山を登っていく。
一時間くらい舗装路を走っただろうか。
実際あとで確認したらなんと20分しか走っていなかった。
森の中というのは時間の感覚を狂わせるのかもしれない。距離もわからなくなる。

そうすると突然ダートが現れた!
心躍る瞬間。

ダートは突然現れた。
誰もいない林道で一人ニコニコしている。

通行止めでゲートでガッチリ封鎖されている林道があれば、こういった予期せぬダートに遭遇することもある…。
宝を発見したかのような喜び…!!
なんて楽しい遊び…!!!

この先がどうなっているのか?
この感覚…はじめてバイクに乗ったときの感覚と同じだ。楽しくて仕方ない。
今自分がいる坂を上り終えたときにどういう景色が広がっているのか見たくて見たくて走り回っていたあの頃。


IMG_20160809_112046_R.jpg IMG_20160809_112012_R.jpg

途中別の林道が現れた。

まずは元々、川乗線で来たからここを最後まで行ってみるか。


IMG_20160809_111718_R.jpg

電動のトロッコ?が設置されていた。
木を切って運ぶのだろうか。

IMG_20160809_112211_R.jpg

実に素晴らしいダート。
こんなことなら一人で来るんじゃなかった。

ちゃんと道具も持ってきたし、パンクしてもぜんぜん修理できる。
パンクどんとこい!!!
…こういうときはパンクしないものなのよね。

IMG_20160809_112833_R.jpg


こんな山奥の林道にトンネルが…たまらん!
このトンネルの先に何が!

IMG_20160809_112901_R.jpg

開けた場所に出た。
…最高の野宿スポットじゃないか!

IMG_20160809_113006_R.jpg


土砂崩れで道が埋まっている。
いけなくはないし、この先はどうやら続いているようだ。
だが、この茂みに野いちごがたくさん生えていてクマさんが来るのではないかという懸念があった。

それに、この茂みにトゲの生えた植物がどっさり生えており、通過するのにたくさん痛い思いをしなきゃならない。
ここまでにしておくかとなった。
夏が過ぎて草が枯れてきたらちょうどいいかもしれない。

この林道はどうやらつながっているようで、調べてから後ほど逆側から行くのも面白い。

ここがこんな有様なら逆側も絶対に面白いダートの世界が広がっているはずなのだ。



IMG_20160809_114405_R.jpg

ずいぶん山奥にきたもんだ。

木々と草の香りに包まれると自分の腹の底から清々しい気持ちが沸きあがってくるのがわかる。

IMG_20160809_131140_R.jpg

本日のねらいの奥多摩の林道はすべて探検し終えたので最後、小菅村周辺の道を探検する。

電光掲示板の気温は36度。走っていてまるでサウナに入っているかのような気分だ。
だけど、頭から水をかぶって走るとまるでエアコンの効いた寒い部屋にいるかのような冷気に包まれる。
田舎道なので渋滞も無い。この時期は水を飲むことも大切だが自分の体にかけることも効果的だ。



小菅村の給油所でガソリンを補給。6.5リットル補給する。

ガソリンスタンドの近くに定食屋があったのでとりあえず腹ごしらえだ。


IMG_20160809_125539_R.jpg

店内に入るとおばあちゃん二人が切り盛りされていた。
思わず心の中でガッツポーズをする。アタリだ!

何十年も料理を作り続けているおばあちゃんの料理がおいしくないはずが無い。
食べなくてもわかる。

キュウリにキズ跡があるので自家製のキュウリだろう。
この漬物が実にうまい。
山菜とかぼちゃの煮物も実にうまい。

もつ煮込み定食700円。

ひと時の休息。


IMG_20160809_132615_R.jpg

崩落のため通行止め。
ならば反対側からならどうだ?


IMG_20160809_135718_R.jpg

調子よく進んで行ったが途中でやはり…。
おそらくこの林道はダートはないんじゃないか。


IMG_20160809_135728_R.jpg

現時点でここだからまだ本当はぜんぜん距離があるのか。


今日の林道探検はこれにて終了にしよう。
あとは自宅に戻ってゆっくりするか。


折り返ししばらく走っていると急に柴犬を少し太らせたくらいのサイズの黒いものが突然現れた。

ヒィ~~~~~~~~ッ!!!!!!!!!!!

クマクマクマだっ!!!!!




恐怖で足が震えてもうた。
森のクマさんはお尻を向けて逃げていった。


母熊がでてくるんじゃないのか?母熊がっ!

一番の脅威の母熊が来ないようにその場でエンジンの空ぶかしを30秒ほど続ける。

早く逃げてくれ!頼むから!!

どうやら母熊は出てこないらしい。
野生の熊を見たのはこれが生まれてはじめてである。

これはこれで運がよかったのかもしれない。


帰りは東名高速が渋滞していたが、ちょっとインチキしてスーイスイっと。

17時自宅帰還。






…クマ用スプレー買ったほうがいいかな…。

コメントの投稿

非公開コメント

クマさんに出会ったのですね(^^;)

いい林道ですね~!
今度連れてってください!
でもクマさんが出るんじゃな~(^^;)
マジびびりますね(^^;)
その昔・・・北海道の林道を入り口から出口までクラクション鳴らしながら走り切ったのを思い出しました(^^;)ww

楽しさ♪と驚き!!

相変わらずGodaさんは良い旅をされてますねぇ~~(^∇^)/~~♪♪

それにしても~素晴らしい状態の林道といい、田舎食堂のとっても美味しそうな~「もつ煮定食」といい~♪楽しさ満載ですねぇ~~ ヽo^冂^oノ♪

・・・と、思ったら~最後にとんだモノと~ご対面しちゃってぇ~~ww ((= ̄□ ̄=;))*ヒイィィィ!!

おじ3は今日の8月11日は~今から友人と一緒に林道ツーリングへ行って来ますよ~~(^_-)-☆by安全運転~♪♪♪

No title

私も此間のキャンツーで小熊に遭遇しました。
母熊が出るんじゃないかと緊張しました、出てこないで良かったです(^^ゞ
皆で居たから不安は無かったですが、ソロだと怖いですね。

初めて走る林道は、あの尾根を越えるとどんな景色が広がるんだろう!
このコーナーを過ぎるとどんな渓谷美が見れるんだろう!
とか、ワクワクしますよね。
林道散策の楽しさが記事から伝わります。
毎回イイ食堂ゲットしますね!私は毎回コンビニ食にしちゃうので記事を見るのが楽しみです。

No title

ムコ殿先輩、母クマが出てこなくて本当によかったです。
山梨の奈良子林道の近くの林道でした。
でも北海道のヒグマに比べれば脅威はかわいいものかもしれませんね。
なかなか土日の休みがなくてご一緒できておりませんが、近いうちにぜひぜひ!

No title

Nおじさん、林道ツーリングはいかがでしたでしょうか?
今の時期、外は暑くても森の中は涼しさ満天です!
自分は明日休みなので今度は友達誘って行って来ますよ!

No title

クマさん、ご無沙汰しております!
平日休みで一緒に行く人が誰もおりません。
林道に行く度にドキドキワクワクの連続で、一人では本当にもったいないです!
クマが出てもみんながいれば安心ですしね!
さすがに数がいればクマも向かってはこないでしょうし!

メシは毎回行き当たりばったりで食べてますが、おかげさまでアタリが続いております!
逆に林道で食べるコンビニメシに勝てる食事はありませんので、自分も時々お弁当を持っていこうかな。

No title

クマーーーー!!!

怖いですね(^^;

ツキノワグマも十分危険らしいですよぉ

自分も50ccスクーターで川俣桧枝岐行った時遭ってしまい、熊が本気出したら絶対逃げ切れねぇ!!って恐怖に駆られて逃げ続けたのが忘れられません。

熊スプレー欲しいです!

Re: No title

軍曹さんも遭遇されたのですね。
噂によるとヒグマは最大時速60kmで突っ走ることができるようなので恐ろしいですね。

こないだは富津近くの林道で小ぶりのイノシシに遭遇したのですが、このイノシシかなり危険な動物で全国で年に一回は人がなくなってますね。

この熊スプレーはイノシシももちろん撃退できるようなので、やはり林道に行かれる場合は装備したほうがいいのかもしれません。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。