スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分杭峠キャンプツーリング

20140729~0730の出来事。


キャンプ道具
結婚してからというもの、嫁に遠慮してなかなかキャンプツーリングにいけてなかったので、
嫁にお願いしてキャンプツーリング行かせてもらう。
一人身のときは気兼ねなくいけていたが、今は自分と嫁で二人で一つのようなもんだから、気を使わなければならなくなった。
男と女では良いと感じるものが大きく違い、自分と嫁もやはりそうで、
自分はキャンプツーリングが大好きだが、嫁は興味ない。

キャンプの準備をしなければならない。
昔大枚はたいて買い、大変気に入っていたモンベルのムーンライト2型というテントがどうしても見当たらないので、
アマゾンにて5000円くらいの安いテントを購入。

熱中していた時期はMSRのドラゴンフライを用いて灯油で料理をしていたが、
ドラゴンフライも長い間使っていないので、ポンプのパッキンを変えてないので、
今回はプリムスの伝説の2243バーナーを調達した。
さあ、準備は整った、出発である。

今回は心強い相棒付き、中学生のときからの相棒、日本一周経験者ハーレー乗りの友人である。

分杭峠制圧ルート

狙っているルート。
長年地図を眺めていて、国道152号線。
まっすぐ南から北にのびる。秋葉街道と呼ばれている。
ここを走ってみたかったのだ。
ハーレー乗りの友人は一度パワースポットの分杭峠に行きたいと言っていて、
偶然にもこの秋葉街道に分杭峠が存在。
よし行くべ!と。

出発のメーター、江ノ島にて

朝八時ごろ、江ノ島に集合してここから走行距離をパチリ。


サービスエリアでの風景
新東名高速のサービスエリアにて休憩。朝ごはん。
そばを食べる。


サービスエリアで停車中

サービスエリアでアドベンチャーとハーレー883
本番はこれから。

道中、郵便局にて1
山の中の郵便局にてお金を下ろす。
道中、小学生が川で水遊びをしている。さすがに夏休みなので、みんな田舎に遊びに来ているんだろう。
夏の暑い日ざし、美しい山、川。
素晴らしい夏休みだね。


道中、郵便局にて2


水分補給

どうせ行くなら国道362号線も制圧してやろうとルートに決めたが、道が反対含めて一車線しかないような峠道が延々と
続き、なかなか距離が進まない。
途中、相棒も疲れてきたので水分補給する。
今回のルート、自動販売機もぜんぜん無く、コンビニも一切無く、ようやくたどり着いた感じがした。


山住神社にて休憩
山住神社、神木
山住神社、駐車場

途中、由緒正しそうな神社にて休憩。
やたらでかい神木があり、タッチ。
樹齢が何百年もあり、自分たちが死んでしまっても、この神木は生き続けるんだろう。

道の駅、温泉、ジンギスカン

夕方16時ごろ、そろそろ腹も減ったし温泉にも入っておくかと、道の駅で温泉と食事である。


道の駅にて郷土料理

お風呂がすごく気持ちよかったし、このジンギスカン丼もなかなかよかったので、また立ち寄るときはお世話になろう。


日が暮れる山の中にて

すっかり日が暮れてしまった。
まんが日本昔話の旅人の気分である。困ったことにキャンプ地が決まらない。
地図を見渡しても完全に暗くなる前にキャンプ場までたどり着けない。
前半の国道362号線の影響が響いた。



野宿場所発見
キャンプ地


しょうがねえ、野宿するっきゃねえ!
村人に見つからず、付近に民家が無く、ひっそりと隠れるように野宿できる場所を探し回ったが、なかなか見つからなかった。
でも、なんとなく、たまたま草むらをよーくみると入れそうな感じがして、中に入ってみると、広場ができており、
周りから見えないし、野宿しやすそうな感じ。
ラッキー!ここにしよう!!

設営完了

テントを設置して食事ができる体制を整えるとすっかりあたりは暗くなってしまった。
今日はよく走った。
野宿場所も見つかり、ほっとした。

ジビエ焼肉1
ジビエ焼肉2

道の駅近くの貴重なスーパーでイノシシ、シカなどのジビエ肉が売っていたので、
焼肉開始である。
ウマウマである。
独特の香りがする。これがジビエ。命を頂きます。

臭いにつられてか、周辺にライトを照らすと、真っ暗闇に光るものが二つ。
ケモノが来たようだ。しばらくするとガサガサと去っていった。
ここらの山の神様だったのかもしれない。

腹いっぱい食べた後、横になって夜空を見ると、流れ星である。
心を無にして流れ星をただ眺める。
心がどんどん元気になっていく。パワーが充填されていく。

大きな山、新鮮な空気、きれいな夜空。
静かな環境。
人間の幸せはこれなんだよなと思う。
自分にとっても大切だなと思う。

夏なのに、このあたりは本当に夏なのかと思うくらい涼しい。
気温が低いので蚊などもぜんぜんいない。

来てよかった。
三時間くらい夜空を眺めたら、眠くなってきた。
今日は良く走った。明日に備えよう。

2日目道中ちょっと休憩1
2日目道中ちょっと休憩2
2日目道中ちょっと休憩3

朝早くおきて、カップラーメンを食べて出発である。
道中、すごくキレイな場所にたどり着いたので写真を撮っておいた。
田舎はやはりいい。

分杭峠にて

分杭峠でパワースポットにじっくり座ってみる。
俺はよくわからんかったが、相棒は光るものが見えたといっていた。

よくわからんかったが、
分杭峠から離れてしばらくすると、体の中にサワヤカな気持ちがどんどんわいてくるのである。
これは一体何なんだろう。よくわからないが、分杭峠の効果なのかもしれない。
エネルギーが充填されたのかもしれない。

もしかしたら昨日の夜で完全にリフレッシュされたからかもしれないが、
分杭峠は一年に一度は訪れようと思った。
今度は目の不自由な友人を連れてきてあげようと思った。

山の中のソバ屋にて

途中、諏訪湖を見渡せる峠のソバ屋にて絶景を見ながら食事である。
ソバはうまいし、眺めは素晴らしい。

国道20号線を下り、自宅に帰るのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。