バッテリー充電

IMG_20160806_000314.jpg

仕事が終わった後、横浜の元町に用事があったので久しぶりにCB125Tに火を入れたところめっちゃくちゃエンジンのかかりが悪かった。

二週間くらいでこのような感じである。
なるべく一週間に一回はエンジンをかけたほうがよいのだろうか。
CB125Tは完全に脇役となってしまったのでたまには長距離ツーリングを考えて走ったほうがいいのかもしれない。

いやしかし、高速も使えて原付以上の軽さのセロー225の存在を考えるとやはりCB125Tの存在がやはりかすんでしまうのも事実。

ただし、アサヒ風防をつけたCB125Tの冬の強さを忘れてはいけない。
冬になればセローは一旦役目を終えてCB125Tの季節がやってくるのだ。
それまでの辛抱だ。

エンジンのかかりが悪いことが予想されるのでせめてバッテリーだけでもよい状態を保っておけば問題はなかろう。

今年の12月でCB125Tがやってきて2年になるが、そろそろこのバッテリーも交換時期なのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

嬉しい悩みですねぇ~♪

Godaさんの様に何台ものバイクを所有出来る方は幸せデスぞよ~~♪♪♪\(^o^)/♪♪♪

おじ3は真冬には~近隣の田んぼ道や~林の中位を楽しむ様にしておりますが~風防があるとないとでは~それこそ厳しい真冬の風の直撃が避けられて~ツーリングを楽しむ事が出来るのが、想像に遠くありません♪

おじ3は真冬には~沢山重ね着をしたり~ぶ厚い手袋をしたり~と位でガマンして走ってますが~やはり一番効果的なのは~【風防】なのでしょうねぇ~~(^_-)-☆

だから~おじ3は多少ダサくても~両側のグリップ部には~ナックルガードの上に更にお手製の追加カバーを付けて~真冬時の風を少しでも避けて~手が温かい様にしておりまする~w (^^ゞ

しかし、バイク用のバッテリーってのは~小さいので~昔から上がりやすいんですねぇ~~(≧▽≦)

3台体制!

こんにちは!
三台体制になるとどうしてもどれかがおざなりになってしまうんですよね!
私のも今ではすっかりGSくんがそのパターンです(笑)
でもこう暑いと外に出る気にもならないので、セロ-もそろそろヤバいかな(^^;)

No title

Nおじさん!
日本のバイクは風防が付いているバイクがほとんどありませんね。

自分も冬はあたたかハンドルカバーをつけております。
試しにスーパーカブにアサヒ風防とハンドルガードをつけて走っていただければ
bmwレベルに全然寒くないのでぜひぜひ試していただきたいです!

No title

ムコ殿先輩、自分の駐車場はコンセントがないのでgsが充電できないのでこまめに走っております。
ちゃんとした基地があるムコ殿先輩がうらやましいっす!
gsは冬に強いので今の時期はお休みですね。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム