早すぎたか?プラグ交換 セロー225

IMG_20160719_180620_R.jpg

3000kmほど走ったであろうセロー225のプラグ交換をしてみた。
プラグはこんがりやけていて、絶好調である。


IMG_20160719_180542_R.jpg

新品と比べて電極の減りがほとんどないように思える…。
プラグメーカーのホームページでは二輪車は3000-5000kmで交換するように書いてあるが…。

ただ、どうやらプラグは10000kmで0.1mm減るらしいのだが、
このたった0.1mmの差が大きな違いらしい。

走れば走るほど火花を飛ばすために必要な電圧が高くなるという。
走行4000km超えたあたりから要求電圧が一気に高くなっていくという。

自分の89年式のセロー225はDR8ES-Lというプラグが標準なのだが、
アマゾンで買うと一本297円。
ペットボトル二本分なのでこのくらいだったら贅沢させてやってもいいかもしれない。

トルクレンチにて17N・mで締め付けてやる。



IMG_20160719_180747_R.jpg

メーター読み23763km

プラグ交換して走ってみたが、違いは感じず。
まあいいや。


コメントの投稿

非公開コメント

愛車のメンテナンスってぇ~

今の車とは違って~メンテナンスフリーではないバイクでは~やはり①エンジンオイル ②プラグ ③チェーン調整

④タイ輪・・・なんかが~必須項目となってきますよねぇ~~ww (^^ゞ

裏を返せば~メンテナンスフリーではない処も~面白いし~愛バイクが~これまた~愛おしく感じる点でもあるのかなぁ~~!?♪ (*゚ё゚)/~~

おじ3は~今リアキャリアが届くのを~待っておりマス。・・・リアキャリアを装着しないと~それこそ荷物積むのも大前提ですが~何よりも良いのは~【立ちゴケ】とか~バイクを倒した際に~つかむ処が出来るのですよ~~♪

いやはや~バイクってぇ~本当に面白い【男】の乗り物ですねぇ~~(^_-)-☆♡🚵♫

Dプラグですか?

昔は手に入らなかったけど、いまはネットで簡単に購入できるんですね。自分のKLXとGNはプラチナプラグがあるルートを通して手に入るんで、メーカーの交換指標が3~5倍の15000キロになります。便利ですよね。でも1本当たりの値段は6倍になってしまうかも。手間が掛からないから良いのかな。

No title

Nおじさん、バイクはオイル交換も簡単ですし、チェーンもそこそこ簡単に交換できますし、整備も楽しいですね。

車になるとエンジンオイル交換するのも大変ですよね。

リアキャリアが早く届くといいですね。
ちょっとした買い物で今ならスイカでしょうね。大きなものも運べるようになりますから。

この間金持ちの友人の高級車に乗せてもらったんですが、走っててなんの面白さも感動もなくて本当にびっくりしました。コンセプトが違うので比べてはいけないのですが…。
普段、バイクに乗ってて風やその土地の空気を肌で感じて匂いをかぎながら走ることがどれだけ素晴らしいかわかりました。

No title

ヨタ5さん、乗り物の中にはプラグを交換するのが本当に大変な車種もあるようで、
そういった車種にはプラチナプラグは大変効果的で抜群に便利でしょうね。

それに比べると自分のセローは剥き出しになっていて、それはもういつでも簡単に交換できてしまうので
標準を3000kmごとでいっかなと思ってしまいます。

話は変わりますが、研究を重ねられ、独自のルートでプラチナプラグを手に入れられるヨタ5さんはさすがですね。
自分もムラッと来てセローのプラチナプラグを探してみましたが、無いようです。
もしかしたら海外とかで売っているのかもしれませんが、なかなか見つけるのは難しいようです。

アドベンチャーにプラチナプラグがあれば絶対付けたいです。
本当はアドベンチャーも5000kmごとに交換したほうがいいと思うんです。
ちょっとアドベンチャーは壊しそうなのでディーラーに任せてしまっていますが…。
そこでプラチナプラグがあれば定期点検ごとまでに常にベストな状態でプラグが維持できますので本当はそれにしたいです。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム