スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚の木林道にて詰む

IMG_20160719_125350_R.jpg


IMG_20160719_125354_R.jpg


IMG_20160719_125533_R.jpg

林道が一旦こうなると長い間復旧されないようだ。
普通の道路ならばすぐに復旧工事がはじまり回復するのだが、
大自然と人工、ちょうど中間の存在なのだろうか。

あいまいであり、世の中の常識が簡単に吹き飛ぶ世界だと思う。


IMG_20160719_131704_R.jpg


ゴルフ場のそばの柚の木林道にたどり着いた。
重苦しい雰囲気が出ている。
近くの看板によると昭和七年にできた道のようだ。


IMG_20160719_131849_R.jpg

とにかく前に進む。
道中ダートが泥になっていて、タイヤを取られてヒヤっとすることが続く。

IMG_20160719_132209_R.jpg


倒れた木々が行く手を拒んでいる。
あれ?もしかしてこれって鳥居のような?

IMG_20160719_132511_R.jpg

路面状況がどんどん悪くなっていく上に、道幅がかなり狭くなっていく。
二輪二足で進んでいくのがやっと。
…足つきの悪いオフ車なんかで来たら本当に本当に苦労の連続である。
セローじゃなかったらただの苦行だろうな。

IMG_20160719_132940_R.jpg


スマホだと危機感が一切伝わらないがこの岩が非常に大きく、よ~く見てみれば岩から離れるとすぐ斜面になっており、通過するのが本当に恐ろしかった。


IMG_20160719_133123_R.jpg

さらに進むと土砂崩れというか落石というか。

IMG_20160719_133156_R.jpg

反対側から見ると事の深刻さが伝わる。

転落する可能性が大きく、バイクから降りて進む広さの余裕はない上に、バイクに乗って進んだとしても木が邪魔し、降りたら転落である。
ム、これは詰んだ。引き返すことにした。大変残念であるが、仕方が無い。
深追いは危険である。

がんばればいけるかもしれないが、がんばる意味も無い。
君子危うきに近寄らず。結構近寄ってしまっているが…。


だれかがこの岩をダイナマイトで発破してくれればいいのだが。

ここに来るまででヘロヘロである。

ところが帰り道、行きはなんともなかった岩が帰りは鬼の一面を見せ付け、
コケの生えた岩をセローが登ることができず、タイヤが空回りし摩擦で湯気が出た。
降りてもセローが岩の上に上げる事ができない。

仕方ないから自分の腕でよっこらせとセローを持ち上げて回避した。
セローがもうちょっと重かったらヤバかったかもしれない…。

林道から出るころには疲れに疲れてもう十分だ、横浜に帰ろうと思った。

ところが、もう少しもう少しと粘ったところ、林道本番がはじまった。
最近筋トレをしているせいか疲れが回復するのもやや早い。


続く

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます(^^)
柚ノ木線をゴルフ場側から行ったんですね!
たぶんそこの行き止まりの場所からあと200~300mで柚ノ木線の下に出れると思うんですが・・・・
その先にはもっと凄い崩落があって無理でした(^^;)
でも林道の単独走行はほんと気をつけてくださいね!
何かあったらシャレになりませんから(^^;)

No title

ムコ殿先輩、ありがとうございます!
この先に行かれたのはさすがですね、腕のレベルの違いを強く感じます。
林道は楽しい反面、人が来ませんし遭難の危険性もありますよね。
ビビリミッターを強めにして走ります。
いやしかし、林道の面白さに取り憑かれてしまいました。

きっと登山で遭難してしまう人ももしかしたらこんな感じなのかもしれません。
無事カエルを第一条件に行こうと思います。

筋トレの重要性!♪

今日は~♪またまた~楽しい続編ですねぇ~~♪♪♪\(^o^)/♪♪♪

セローならでは行ける道ですなぁ~~ww・・・おじ3なんかは~もはや普通ならバイクを降りる歳なのですが~昨年から何を思ったのか!?・・・エイプ100に乗り出して~昔散々ラリー車で走り廻った懐かしい林道を訪ねて行ってたら~物足りなさを痛感し~8ヶ月目に~今度は偶然にネットで見つけた~中古車価格で新車が手に入ったKLX125に乗り換えて~林道走行はおろか~地元の田んぼ道散策なんかには~とっても最適なバイクでした~♪。。。駄菓子菓子・・・元おじ3のナビゲーターであった一つ年上の先輩の乗るKLX250に乗せてもらったら~125とはまるで違う【超安定感!!♡】に魅せられて~これまた~何故か!?125を乗り出してから~8ヶ月目に~今のKLX250の「ローダウン仕様」(←わずか2400Km走行しかしていない2014年モデル)を見つけ~無事購入と相成った訳なのでありマス♪♪♪(^^ゞ 最初のエイプには~オーリンズのリアショックが付いていたり~2台目のKLX125は~新車で購入出来て~お店のシャッチョさんの頑固な迄のエンジンの慣らし方を教わり~それこそ~1000Km走行ごとに~オイル交換していたので~メッチャ調子の良い♪静かなエンジンで~最高なKLX125だったのですが~・・・ww
今の250に乗り換えたら~まさにおじ3の体重の倍の~(140Kg)位あるし~とってもおじ3の体力では~まかないきれません!?・・・だから~少しでも筋トレをしようと~Godaさんのブログの影響も受けて~痛感しているのですが~普通おじ3の年齢65歳では~筋肉はドン!ドン!失われて行くみたいです罠~~ww(´O`)
それに~筋肉の元!?・・・である【肉】も~ベジタリアンである~我がオッ家内様の~オバタリアンさんが~あまり買ってきて~くれないし~~ww・・・なんて~事を~理由にして~言い訳して~イイ~訳~??・・・ ((^┰^))ゞ。。。でも~昨日もラリークルーだったナビさん宅へ遊びに行き~「これからは~お互いに重くて一人じゃ起こせないKLX250だから~一緒に林道ツーリングへ行こうぜ~♪♪♪」と言ったのでした~。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

No title

Nおじさん、ありがとうございます!
実は65歳だったんですね…。お会いしたときは50代前半だと思っていました!
納豆と鶏肉のムネ肉でしたら結構安く手に入りますので、是非体つくりしましょう!

ちなみに現行のセローですと130kgなんですが、
古いセローですと100kgぐらいしかありませんし、
排気量が25cc低いんですが、その分軽くて実は高速道路も全然余裕ですよ。

Nおじさんは男カワサキがお好みでいらっしゃるのでこの選択肢はありえないかもしれませんが、
もし筋トレせずに林道を楽しまれたいのでしたらセロー225がいいと思います!

ただ、せっかく男カワサキのKLX250を導入されたのでしたら筋トレして乗りこなしてみませんか?
65歳でオフに行かれるNおじさんは最高にかっこいいと思います!
正直、自分も65歳でオフにいけるのかどうか、考えただけですごいなと思います。

ちなみに日光の林道の件なんですが、暑さも落ち着いた9月にいかがでしょうか?

林道ツーは楽し♪

Godaさん、おじ3も~若い頃には~年寄りたちが~口にする言葉『もう~歳には勝てないよなぁ~!」ってのが~マタ~クわからなかった。・・・駄菓子菓子・・・自分がそんな~歳になってみると~体力も~髪の毛も~お金も~なくなって~しまってきて~寂しい限りですよ~~ww・・・最後のお金に関しては~おじ3もGodaさんに負けず劣らずに~【浪費家】ですから~欲しくなったモノがあると~それこそ~借金してでも~手に入れないと気が済みません!!ww(^^;
昨日の夜は月に一度の「ラリースト達の飲み会」でして~おじ3といつも一緒に若い頃林道へ行っていた~おじ3の専属ナビゲーターさんである一つ年上の先輩と『KLX250は重いから~これからは~二人で林道ツーへ行こうぜ!♪』と~話あったのでした~~ww。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

9月頃までには~今のKLX250には慣れておきたいなぁ~~ww (~◇~*);
その時には~ヨロシクです~~(^_-)-☆
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。