交換したてのクラッチでツーリング

20140721の出来事。

クラッチの修理を終え、何の心配もいらなくなったので、早速ツーリングに行くことにした。
ハーレー乗りの昔からの友人と首都高速の大黒ふ頭パーキングエリアにて朝0830に待ち合わせである。

目指すは茨城県の牛久市の大仏である。

クラッチ交換を終えてパワー全開のアドベンチャーで高速道路を走ってみる。
やはり快適である。
エンジンの音も以前より小さくなっており、さらに快適である。
やはり、BMWのオートバイは定期的なメンテナンスが非常に大切なんだなあと思った。

しかし、高速道路はやはり早い。
横浜から一時間ちょっとで牛久の近くである。

IMG_20140721_124321.jpg

牛久の大仏は世界でも三本の指に入るほどの大きさとのこと。やはり大きい。

感慨深く思ったのが、牛久の大仏がすごいと思うのが、これを作ってやろうと考えた人がいるのが本当にすごいと思うのだ。

じゃあ、自分が作れといわれたら、もちろん金もないし、別に大きい大仏いらないし…と思うのだ。


世界の誰かがここにでっかい大仏を立ててやろうと考えて、決して途中であきらめず、ついに大仏が完成したと。

お金も必要だっただろうし、途中で困難もあっただろうし、なにより、中途半端な気持ちではここに大仏が存在しなかったと。


それを考えたときに、人の心のパワーの偉大さというか、できるんだというか、学ぶべきものがここにあったのだ。
何人かで作ろうと考えたのか、それは分からないけども、この大仏を作った人にぜひとも会ってみたい。


二時間ほど大仏を堪能した後、霞ヶ浦でお店でウナギを食べて霞ヶ浦周辺を走ることにした。


夏の霞ヶ浦ははじめてであったが、広大な田んぼの青々とした稲のじゅうたんが見事なこと!!!!
写真を撮らなかったのが残念であるが、実に美しい景色であった。

帰りは九十九里浜沿いに下り、海ほたるを経由して帰るのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年式モンキー、97年式SR400の二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム