地図とナビを使わず

IMGP7565_R.jpg

朝6時半に出発。
今日のコースは木更津から下り富津方面の探索である。

木更津の港にて。

IMGP7566_R.jpg

今日は特にルートを決めていない。
気になった所があればそこに行ってみる。特に目的を持たない。
セローでぶらり散歩のようなものである。

IMGP7567_R.jpg

どこへでも気にせず突っ込んでいける。
転倒の心配をしなくてもいい。
行ってみたいと思ったら行ってみればいい。
なんという楽しさ!


IMGP7571_R.jpg


この時期だと稲ももうかなり大きくなっている。


IMGP7572_R.jpg

アドベンチャーでもCB125Tでも行けない所にセローなら行ける。

そう思うと、あそこ行ってみよう、いや、ここも行ってみよう!
寄り道の連続。

何も我慢しなくていい。
どんどん好奇心が満たされていく。


IMGP7576_R.jpg


自由に動き回れる!やれる!できる!!行こう!
あそこまで行ったらどんな景色が広がっているのか?


IMGP7577_R.jpg

ダート発見、いきまーす!!

雨が降ったすぐあとだということを思い出した。
いくらセローと言えども雨のあとのダートは弱い。
ヌルッと来た。

倒したら起こせばいい!
気にせず行け!


IMGP7578_R.jpg

空けたら閉めてねのゲートを発見した。
心躍る瞬間。
ちゃんと閉めよう。


IMGP7579_R.jpg

長いダートを走った後、結局行き止まりだった。

今日は一体いくつの行き止まりを経験しただろうか。
数え切れない!

またゲートまで戻ってきたとき、農作業の方が、閉めて置くからそのまま行っていいよと声をかけてくれた。
ありがたや。



IMGP7582_R.jpg

さびしげな集落の売店でやっと自動販売機を見つけたのでここでコーヒー休憩を取ることにした。


IMGP7581_R.jpg

売店の方は犬の散歩に行っているらしい。
このようなところではあまりお客さんもこないだろう。
品揃えも本当に少ない田舎の売店である。


IMGP7584_R.jpg

七つ釜と呼ばれる場所の途中で迷い込んだ。

IMGP7585_R.jpg


イノシシか、シカか?
わながしかけてあった。

IMGP7586_R.jpg

梨沢渓谷にて深いところまでセローでいったろうと思ったが、
途中で詰む可能性に気が付き引き返す。

ところが、帰り道は今日未明まで降っていた雨で上り坂が全然登れなかった。
降りて押しながら行こうとしたが、後輪が滑りセローが斜めになり、もうそこでがんばり起こすのはめんどだったので
地面に寝かすことにした。

セロー225は100kgくらしかないから自転車を起こすみたいにヒョイッと起こせる。
ほんの少しガソリンがもれたようだ。

濡れていなければなんともなかったが、ちょっと条件が変わっただけでこのような状況に陥る。

濡れたオフロードは危険性が高まる。
我が身をもって体験し、ほんの少しだけ賢くなった。


IMG_0073_R.jpg

散歩ツーリングは距離はそんなに走っていないが大満足だったので横浜に帰還することにした。

その前に409号線の昔から食べようと思っていた中華料理屋さんに入った。
720円でお腹一杯食べられる。
味付けも自分は好きだ。
いや、ここは実にいい。また来よう。

13時過ぎ横浜到着。
走行距離202km

コメントの投稿

非公開コメント

また~?

こんばんは~(^^)
またまたいい旅してますね~(^^)
いいな~平日休み~!
日曜日と違ってざわつき感がないとこがいいです!
その中華屋さんも気になるし~!その中華屋さんの情報求むww
でも大概田舎は日曜休みが多いのよね(笑)
マスツーもいいけどソロもやっぱいいな~(^^)
次期タイヤはツーリストにしましょ(^^)/
めっちゃ滑らないですよ(^^)

No title

ムコ殿先輩、ありがとうございます!
平日のツーリングは人が少なく快適なんですが、
大名栗ツーに行きたかったです泣
自分はしばらく平日休みが続きますので、エサを探しまわるアリンコのように房総や山梨を走り回る日が続くと思われます。

実はD605の待ち乗りの快適さ、寿命の長さが大変気に入っておりまして、
当分これでやっていこうと思っておりますが、多分、ふとした弾みで浮気しちゃうと思います。
飽きて変化が欲しくなったときやっちゃうんでしょうね!

今日食べた食堂は
千葉県木更津市菅生190-3
にあります、幸春(こうしゅん)というお店です。
ご家族全員で営業されてらっしゃるようでカウンター越しから熱意が伝わってきました。
ただ、実際やはり食べてみないとお口に合うかどうかわかりませんので、
通りがかられた際は是非チャレンジしてみてください!
駐車場はめっちゃ広くて人気があるようでお客さんもガッチリ入ってます。

Takesi Godaさん おはようございます

脇道探索ツーリング・・良いですね。
最近は、セロー大活躍ですね。

『犬の散歩に行って来ます』の札が良いですね
思わずほっこりでした (笑)

No title

この田舎臭さが房総の魅力ww
神奈川のお洒落感は無いけど、昭和感とか秘境感は負けません!
しかし房総率高いですねw
濡れた上りの泥坂は気付いたときには後の祭ってパターンありますよね~(^_^;)

そう言えば

 ZRXダエグの後釜は250ccくらいの小さいオフロード車を予定している。まだいけなかったような所にも一緒に行きましょう。

No title

小熊のプルーさん、ありがとうございます!
昔はコンビニとかなく、個人経営の小さな売店がほとんどでしたよね。
コンビニもない静かなところなのでこういったお店を見るとグッときます。

No title

ハックニー軍曹さん、ありがとうございます!
関東では千葉の道がバリエーションが豊富で走っていて一番楽しいので千葉によくいきます。
山あり海あり林道あり、畑も湖とかもありますから、飽きないですね!

山梨は大きな山の影響で走るルートが限られますし、海はないですからね。
何よりアクアラインに感謝したいです!

バイクで気まま旅最高デス♪

Godaさん、セローであてのない気まま旅♪なんて~実に楽しくて~良いですねぇ~~ヽ(^o^)丿♡♡
そして~おじ3も楽しみな~田舎の料理店の味も何かとっても~いい~感じなのですよねぇ~~(^_-)-☆
おじ3は今月は~サル事情で~ジっとガマンの月です~ww(^^ゞ・・・待つ身は~ホントにひと月でも~長く感じますォ~~ww
しかし~おじ3のラリーコンビだった~専属ナビの一つ上の先輩なんかは~Dトラッカー持っているのですが~エンジンボアアップ300ccにしたのが~10年目位に壊れてしまい~、新品エンジンパーツですとエラク金かかる!ので~中古エンジンを探してもらって~実に【7ヶ月間】も~待っていたのですから~例え他に1200ccのロードスポーツバイクを持っていたとは言え、よく7ヶ月間も待っていたものですよ~~ww
おじ3はセッカチなので~とっても待てません!!ww ((^┰^))ゞ テヘヘ
もう少しすると~梅雨も明けて~暑い夏が来ますけど~バイクには良い季節!?(←真冬よりは~)ですよねぇ~~♡♡
おじ3も~早く自由気ままな~ブラブラ~ツーリングに早く行きたいデス♪┌|^o^|┘♪🚵♡♡

No title

ヨタ5さん、ありがとうございます!
もし、デザインや会社でこのオフ車が欲しい!!!というのが無ければ、セローが一番オススメです。
チェローさんやムコ殿先輩のツーリングに参加させていただいて感じたのが、
同じ道を走ってもセロー以外の方は大変苦労されている姿が多く、
セロー以外のオフ車の方がどんどんセローに乗り換えていくという有様で
カタログスペックや外見では判断できない長所があります。
オフ車導入されましたら是非ご一緒に奥多摩、山梨、千葉の林道に行きましょう!

セローでお散歩?

セローって、自転車みたいでイイですね。
250ccでも、ロードモデルでは、身構えてしまうような道でも、気楽に散策出来ますし、高速道路を使って、一気に遠くまで行く事も出来ますから、1台置いといても邪魔にならないバイクです。
いつも、現地の定食屋さんを紹介してもらっていますが、とても興味津津です。
中津川とか、行かれますか?平日も都合が付きそうですから、よろしかったらお誘いください。

初めまして。

「あー・・・おんなじ遊び方してる方だなぁ」と嬉しくなりました。

雑誌でもネットでも、オフというと競技やハード・アタック等
人目を惹く記事が目立ってしまうけれど。
でも実は最も多い楽しみ方って、こういう「道草散歩系」
なんじゃないかな・・・と秘かに思っているんです。

自分は長いことセロー225以外のオフ車を体験したことが
無かったのですが、記事の後半を読んで「やっぱり」と
納得させられました。
「乗りやすさに勝る走破性の要素は無いのかも」と
(トライアラーは街乗りし辛い局地戦闘機ですしね)。

何にでも使えどこに入っても楽しい普段使いの名機。
たぶんこれからもずうっと、手放せない一台です。

No title

Nおじさん、ありがとうございます。
自分のポンコツセローは電装が古いので林道で動かなくなる可能性が非常に高いですし、
自分自身もオフ車が大変気に入りましたので、
ここは一つ本腰を入れて新しいオフ車を買うというのもいいかもしれないと思うようになってきました。

今のセローは入門機として素晴らしいオフロードの世界を教えてくれましたので本格的に林道に浸る前に
新しいセローを導入したほうがいいかもしれません。

No title

チェローさん、ありがとうございます!
休みの日が決まりましたら御連絡いたしますので、是非、平日中津川お願いします。

今バイク仲間が四人いまして、うち一人はセローなんですが、近々もう一人セローを導入予定です。
タイミングが合えば一緒に連れて行きますのでよろしくお願いします。

No title

こんのすけさん、ありがとうございます。
いつもブログ拝見させていただいております。

自分が公道で原付に始めて乗ったときに、街の隅々を走り回っておりました。
VTR250になってから、車格と乗車姿勢からそういったのが楽しめなくなりまして、
次にアドベンチャーはもうさすがにUターンも本当に大変ですから、50cc原付以来ずいぶん長い間探検してなかったです。

セローがやってきてくれてから、初心に戻った上に、荒れた路面でもいけるようになり、本当に楽しいです。
こういった散歩しながら探検するのが本当に楽しいのでまた再びできるようになったのはセローのおかげなので本当に感謝です。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム