南会津をさまよう 前編




朝四時に起床、空気圧チェックとエンジンオイルを補充したあと、エンジンに火を入れて出発である。

今日は片道の横浜から三郷までの首都高速しか使わず、あとは全部下道でじっくりと栃木、茨城、福島を味わう腹積もりである。
そして栃木県民のソウルフード佐野ラーメンを食べて〆る予定であった。

IMGP7505_R.jpg

道中クソがしたくなってコンビニに入ったが、コンビニのトイレが満席でなかなか出てこない。
我慢も限界であっ、これはもらしたか!と思ったが、運よく漏れてなかった。おならだけで済んだ。

毎度のことながらよくよく冷静になって考えてみれば、我慢して漏らすくらいなら、そこらへんの草むらでしてしまえばいいだけのことなのである。
だがしかし、今日はアドベンチャーのパニアのトイレットペーパーを切らしていたのである。
肝心の時になければ意味が無い。

バイクに乗る前に点検するように、今度からちゃんと野グソの備えができているかどうかもちゃんと確認するよう反省である。


途中、グーグルマップの調子が悪く、迷ったりしたが、新しい別のアプリで代用したがこれがとてもよかった。


そして、栃木県鹿沼市に入ったあたりでツーリングが盛り上がりだした。
職場の同僚のふるさとである。
なんとも素朴な土地柄なんだろうか。

あたりじゅう田んぼである。

このような環境であったらあの彼の温和な性格もうなづける。



IMGP7507_R.jpg


道中、眠くなってきたのでチェーン脱着場にアドベンチャーを停めてそこらへんにゴロンと寝て仮眠である。
15分くらい眠ったらスッキリした。


IMGP7508_R.jpg

カエルの声が聞こえる。
ヒグラシのような鳴き声も聞こえるが別の虫だろう。
もう虫たち、カエルたちは夏を迎える準備が整っているようである。

JPEG Image (118453)_R

会津若松の文字が。
磐梯山にも会いに行きたいが、今日の狙いは南会津である。


IMGP7510_R.jpg

うっとりするような田園風景を眺めながらアドベンチャーを走らせていく。
そうか、ここらがもう南会津なのかもしれない。


IMGP7511_R.jpg
昭和村にて。
オニギリのような山が独特だ。

IMGP7513_R.jpg

美しい風景、豊かな自然、きれいな空気がここにはある。
だけども、若者の姿が見えない。

車とすれ違うことがまったくない。
平日だからかもしれないが、ライダーも一人しか見ていない。

ここには独特のさみしい雰囲気が感じられる。
なんなんだろうこの哀愁は。
清らかではあるがせつなすぎる。

胸の奥にぐっとくるものを感じながらさらに南会津の深いところへ進んでいく。


続く

コメントの投稿

非公開コメント

バイクライフ楽しんでますね!

こんにちは~(^^)
おっ!またいい旅してますね~(^^)
今回はけっこう足を延ばして南会津ですか!
いいな~(^^)
私も平日走ってみたいっす(^^;)

No title

ムコ殿先輩、ありがとうございます!
平日の南会津は陸の孤島かと思うくらい人がいないです!
祭日は気持ちよく走れるのがいいところなんですが、
一緒の休みの人がいないのでさみしいですわ!

No title

ほほぉ~!?会津迄行ったのですか~ o(*^▽^*)o~♪
まさにアドベンチャーならではの遠乗りが出来るキャパなのでしょうねぇ~~(^_-)-☆
時にオシッコならいざ知らず、バイクの装備を着用していては~中々と野糞もしにくいですよねぇ~~ww
おじ3も一度だけ家で済ませて出かけたのですが、腹具合の関係で途中でまた大の方がしたくなり、丁度田舎でもセブンエレブンがあったので~何とか助かりましたけど~分厚いライダースーツの上下を着ていて~コンビニのトイレが狭く感じましたよ~~ww゚゚(´O`)°゚
Godaさんのこのブログで見る数々の田舎の風景写真の素晴らしさには~おじ3本当に『Godaさんは写真センスが良いなぁ~~ ♪♪♪\(^o^)/♪♪♪。。。といつも感心しているんですよ~♪┌|^o^|┘📷♪♪
これからも~こういった田舎の田んぼ道風景をどうか撮り続けて行って~ブログで紹介して下さいねぇ~~♪(o^_^o))))
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム