房総林道ツーにて林道攻め! 後編

DSC_0391.jpg

川を十分楽しんだ後、大福山の駐車場にて小休止。

DSC_0393.jpg

写真ではこの緊張感は伝わりにくいが、道が肩幅ほどしかなく、ちょっとバランスを崩したら転落というまさに綱渡りである。


DSC_0394.jpg

教習所での一本橋を連想させるが、教習所の一本橋はコンクリートまたはアスファルトで舗装されている上に転落の危険はない。

この場所は単なる土である。さらに転落という素敵な特典付きである。
不安定な状況で少し間違えれば大惨事の状況でバイクを走らせるという重圧。
もはや林道と呼べるほどの生易しいものではない。



DSC_0397.jpg

一人でこんなところに来たら実際チャレンジできるだろうか?
おそらく、ここを走る勇気は無い。

万が一、転落した場合、人海戦術にてオートバイを引き上げることができる環境があるからこそチャレンジできた。

めっちゃくちゃ楽しい!!


DSC_0402.jpg


DSC_0403.jpg

道に横たわる木を乗り越えるのだが、実はこの木が曲者で、乗り越えることはできても、
帰るときは乗り越えるのがめちゃくちゃ大変で、一人だったら詰んでいるかも知れない。

林道の危険を学んでいく。

DSC_0410.jpg

最後の林道に行く前に小休止。
飲み水をあまり持ってこなかったので、次回林道ツーリングのときは飲み物多目に持っていこうと思う。
さらに、疲れが出てきて判断力が弱くなって何回か転倒した。
飲み物の中にエナジードリンク、またはリポビタンDのような疲れを吹き飛ばせるようなものも持っていったほうがいいなと痛感。



DSC_0409.jpg


DSC_0412.jpg



DSC_0413.jpg


オンロードツーリングでは考えられないくらい汗をかく上に疲れる。
ヘルメットを脱いだ頭が汗で水をかぶったように濡れている。

ジャケット脱ぐと森のひんやりとした空気が一層冷たく感じる。
空気がとてもおいしくて、来てよかったと何度も思う。

オフロードの世界がこんなにも危険で、こんなにも魅力にあふれていて素晴らしいものだったなんて、全然知らなかった。
バイクに乗り始めたころはオフロードバイクなんてまったく眼中になかった。

セローがこんなに楽しい世界を走るためのバイクだったなんて、本当に感動!

正直、もっと早くセローに乗っておけばよかったと少し後悔した。
セローって、本当にすごいバイクだと思う。



林道ツーリングを企画するのは本当に大変なことなのだが、企画してくださったムコ殿先輩に本当に感謝である。
それに、先輩方が常に見守ってくださるありがたさを痛感している。
自分は走るときは大体真ん中より前の方を走らせていただているのだが、この位置が初心者にとってはベストなポジションであり、
何の心配もなく走れるのだ。
ベテランの先輩の後ろを走ればそれはもう間違いがないのである。

それに万が一転倒しても取り残されることもない。
さらにシンガリにベテランの先輩が走ってくださっているのでチームとしての備えは万全の状態である。

何の心配もなく林道を走ることができる環境を作っていただいている。
本当に感謝である。

そして、オフロードは本当に楽しいので、これはもうやめる事ができないかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

またぜひ!

おはようございます!
馬の背の痺れる一本橋がきれいに撮れてますね~(^^)
一番緊張する場所です(^^;)
また機会がありましたらぜひ行きましょう!
家が近いようなのでお時間ありましたらMUKOOS’CAFEにでも遊びに来てください!
自販機コーヒーご馳走しますよ(笑)

そのとおりです!

大きな画像と、的確なコメント、誰も伝える事が出来なかった馬の背のような道を、本当によく描写してくださったかと思います。
まさに、綱渡りでしたねー。初めて走る人にとっては、誰もが恐怖に思ったと思います。
一人では行かない所にも入って行けるのも、マスツーの魅力ですね。スキルアップにもなるでしょうか。
最後の一本、一番奥まで行かれて、あの急坂も走破されるなんて、凄いと思います。お疲れさまでした。

やめる事が

「これはもうやめる事ができないかもしれない。」
そうですね。私はセカンドバイクのオフ車がメインバイクとなり、今では
セローonlyです。もう一台セローがほしいぐらい好きです。
ガルルに応募したセロー当たらないかなぁ。
今回の房総には行けませんでしたが、県内にもいいとこいっぱいありますので、
(チェローさんが良く知ってます)また山に行きましょう。

No title

ムコ殿先輩、ありがとうございます!
自分、日曜日の休みが少なくなかなかいけないのですが、希望休出して参加させていただきたいのでよろしくお願いします。
それでは遠慮なくMUKOOS’CAFEでコーヒーご馳走になりますのでよろしくお願いします笑

No title

チェローさん、ありがとうございました!
実際チェローさんの後ろにポジション取らせていただきましたが、やっぱりさすがだなと思いました。
めちゃくちゃ走りやすかったです!

最後の急坂なんですが、正直申し上げますと先輩方がいらっしゃるのでということで油断してのチャレンジでした。
今後はもっと慎重になろうと反省しました。
まだオフロードブーツもありませんし、プロテクターも不十分ですし、
軽いノリでチャレンジして大怪我してしまう可能性を確実につぶしていかねばと思いました。

とにかく無事カエルを徹底しようと思います。

No title

ヤスさん、ありがとうございます!
今自分が思っているのが正にそのとおりでございまして、
今バイクが大中小と3台あるんですが、どれか一つしかダメ、どれ選ぶ?と言われたら、迷わず中であるセローを選びます。
大であるアドベンチャーはかなり思い入れがあるバイクなので早々手放すことはないとは思いますが、
長距離ツーリングでオンロード走り回るより、近くのお山を探検したほうが遥かに楽しい、自分は好きなんだと気が付いてしまいました。
箱根のツーリング以来ご一緒させていただいておりませんが、是非またご一緒にお願いします!

No title

ある程度の人数(谷に落ちたバイクを引き上げるには最低3人以上はいないと・・・)で林道ツーリングが理想でいいグループですよねぇ~~(^_-)-☆
そしていきなり初心者へも~遠慮なしに危険走行を強いられるのも~度胸がついて、早く状態する事でしょう~♪
おじ3は最近疲れ気味でして~朝起きても中々ダルサが抜けませんww
今日はまた関東痴呆は真夏日で~何もやる気が起きませんorz
///夜になり、風呂入って~発泡酒で一杯が今からの~楽しみデス。(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Nおじさん、ありがとうございます!
食事で体調結構変わってくることもありますので肉と野菜と魚多めに食べてくださいね!
横浜もかなり暑くなってきてます!
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム