セロー225 前タイヤ交換 ビードストッパー外す

DSC_0348.jpg

アドベンチャーを一日楽しんだあと、amazonからD605 のフロントタイヤが到着する。
早速交換である。

その前に、前回後輪を交換したときにタイヤのバランスが悪いのか低速でも上下に震動が出てしまい、これはいかんと思っていた。
空気圧が高いのかと思い、空気を思いっきり抜いたらよくなった。
ところがその空気圧をチェックしてみたら、なんと0.5kPaしか入っていなかった。
本来であると、1.25-1.50kPaが標準であるはずで、これは低すぎである。

セローのパーツリストを見ると、ビードスペーサーというのはあるが、ストッパーは装着されていない。
ということは今現在付いているビードストッパーはツーリストに対応したものなので、D605には合わないと判断。

つまり、このビードストッパーを外せば解決するはず…。


とにかく外そう。

DSC_0350.jpg

行きはよいよい帰りは怖い…。外すのは結構簡単。


DSC_0349.jpg

ビードストッパーを外すことができた。


DSC_0353.jpg

フロントタイヤと一緒にビードクリームも注文していたので今回は早速これを使ってみる。


DSC_0351.jpg

あらま!
前回経験しているのもあるが、ビードクリームのおかげでスルスルと作業ができた。
やはり100%自分は間違っていた。
タイヤ交換をスムーズに行うためにビードクリームは絶対だ。
こういうことだったのか…。なるほど!
前回3時間かかった作業が1時間ほどで完了する。

しかも、前回ほど疲れていない。
前回は腰を痛めるほど負担がかかったが、今回は汗だくになった程度で体は痛くない。


ビードストッパーの穴を応急処置的にガムテープで塞いでおく。


DSC_0354.jpg

実は今までのバイク人生で、バイクの前輪を外すのは今回が初めてである。

まずはフロントキャリパーを外すのだが、よーく見てみれば、たった2本のボルトで固定されているだけでスッと外せた。
…実にシンプルな構造だ。いける!
本当はここで袋に入れたりして支えてやらなきゃならんのだが、今回はその配慮ができなかった。次回の反省点だ。


あっ、ここにスピードメーターのケーブルなのか。ただ装着されているだけであった。

CB125Tのスピードメーターが時々反応が悪いので、今度交換してやろう。
これなら自分にもできる!!

DSC_0356.jpg

前輪のタイヤ交換は本当に簡単で、ビードクリームがあるからなおさら簡単に思えた。
サクサクと交換できた。
あっ…。ここまで来れたら、今後ブレーキディスクも自分で交換できるわ!!
やった!!
うれしい!!


DSC_0357.jpg

前輪のビードストッパーも外す。


DSC_0360.jpg


DSC_0358.jpg

これでよしッ!
早速走ってみたが、ひどい振動がウソのように消えてやはり原因はビードストッパーだった。
いやしかし、ツーリストのときはまったくこんなことはなかったのだが。


15日のお山探検の備えはこれで完璧である。
本来はお山アタックにはツーリストであるべきなのだが、ツーリストの寿命の短さに貧乏性の自分には
精神衛生上とてもよろしくなかったので今回の純正仕様のD605への変更であった。

だが、たぶん、これから先、林道にたくさん触れていくことになったらツーリストに変更したくなるときが来るんだろうなと思う。

思いついたのが別途もう一組セロー225の前後ホイールを入手して、
ツーリストを装着したものは林道アタック用のタイヤとし、D605はツーリング用、と使い分けていくのもいいかもしれないとふと思った。

とりえあえず、これでしばらくはセロー225にお金はかからない…はず!
アドベンチャーの定期点検代を確保していこう。

コメントの投稿

非公開コメント

Takesi Godaさん おはようございます★

着々とスキルアップしてますね(笑)

ホイールを2セット持てるのなら、
1セットは、MXタイヤにして、
もう1セットは、思い切りロード指向のタイヤにするとか
そんな事も出来ちゃうという事ですね・・・・・・・・(^^ゞ

準備万端!

おはようございます(^^)
準備万端ですね~!
D605は歴代のオフ車全車に履いてました!
いいタイヤだと思います(^^)
今回ツーリストに浮気しちゃいましたけどね(笑)
明日の房総林道でD605の性能をいかんなく発揮してくださいね(^^)

No title

小熊のプルーさん、ありがとうございます!
今もし人生をやり直せるとしたら、高校は絶対に工業科に行ってます!
そうですね、その手もありますね!
思いっきりオンロードよりでもう一セット持つのも面白いかもしれませんね。
ちょっと修理が多かったので満足に走れていない現状ですが、これからが楽しみです。

今自分がセローに期待しているのが、原付のときに感じた、細い道でもちょっと入ってみようという冒険心を
開放できるのでドキドキしています。
アドベンチャーに乗って二年くらいでしょうか。
アドベンチャーは大きさゆえに、無謀に突っ込んで行くと本当に詰みますのでなかなか冒険できないんですよ。
アドベンチャーでできなかった欲求不満をセローなら解消してくれるので、もっとセローに乗りたいです!

No title

ムコ殿先輩、ツーリストはやはりチェーンを延長されたんでしょうか?
明日じっくりお話聞きたいです!
自分は初っ端からツーリストでしたので明日D605が林道でどんな顔を見せてくれるのか楽しみです!!
明日はよろしくお願いします!

ビードストッパーは低圧時に有効です。

今日は、ありがとうございました。最後の林道で戻って来て下さって、本当に助かりました。
TakesiGodaさんのセローは、加波山でアタック系に近い使われ方をしていたので、ビードストッパーが、入っていたと思います。何にでもチャレンジ!どんどんスキルアップされていますね。サスガです!

No title

チェローさん、本日はどうもありがとうございました!
チェローさんが後ろで見守ってくださったり、先陣切っていってくださるので、自分は安心して走ることができました
自分はまだ、行けるか行けないかの判断がついておりませんので、林道をたくさん走って経験積んで行きたいです!

チェローさんのチューンナップされたセローは乗り心地がたまらんでした。
今のセローは入門用にと購入しましたが、チェローさんのマシンで走ったら、これはドカンとお金かけてでも乗る価値はあるなと、たまらずムラムラ来ました。
コツコツお金を貯めて新型のセローが欲しいなあと思ってしまいました!

No title

おじ3はビードストッパーと聞くと~先輩が若い頃モトクロスチームに入っていて~よく一緒にレースなんかへ連れて行ってもらっていたのですが~モトクロスの様な激しくジャンプしたり荒地をハイスピード走行すると、チューブが少しづつズレてきてしまうので、エアーバルブの処が亀裂が入りパンクみたいになるのを防ぐ目的だったと教わった記憶があります。
暫くブログを見るの忘れていたら~いつの間にか~セローが凄い事になっていますねぇ~!!お金ももはや合計(10万円超え)位な~ww (^^;
でも~何でも~ご自分で作業するその姿勢には~おじ3感服ですよ~ (◎^U^◎)ノ

5月となり、混雑するGW終わったら~林道三昧♪♪♪と思っていたら~先日行った林道の翌日から膝が痛みだし、一週間かかって~やっと治ったと思ったら~ギックリ腰ですォ~~orz(>△<*)

それなのに~お酒と~風呂に入っていたので~ネットで調べてみて~ギックリ腰なんかの筋肉痛とかの(←おじ3の場合には~ヘルニアではないので~筋肉痛なのです~ww)時には~風呂と酒は避けた~方が良い!と書いてあったので~2日間我慢して~湿布薬貼っていたら~治ってきましたけど~まだ油断はデキマセンww

No title

Nおじさん、ありがとうございます!
モトクロスのような活動をしない限りビードストッパーは必要なさそうですね!

外装を極力純正になるよう目指しております。
ツギハギでまるでブラックジャックみたいですがこれもまたいいかなと。
自分のセローはかなり古いんですが、中古で、しかも安く部品がたくさん手に入りますので大変ありがたい状況です。
タイヤ交換にチャレンジしたところ色々なところも自分で整備できると気がつきました。
実は車体含めまだ20万円行ってませんのでセローはお金のかからないバイクでありがたいです。

自分も以前は年に1、2回は腰をやっているんですが、
ストレッチと毎日湯船に浸かることでここ数年ほぼ予防できております。
たくさんの赤身肉とビタミンcの多く含まれた果物をたくさん食べると治りが早いので是非試してください。

ちなみにヤフオクでバイク用中古ETCを手に入れましたし、
タイヤもすり減りにくいD605を装着しましたので、林道に行かれるご予定ありましたら是非お声かけください。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて17年になりました。
81年製モンキー、12年製エストレヤの二台体制です。
新車でR1200GSAを買う経済力を手に入れるために動いております。
以前ほどバイクに本腰を入れることができませんが月に1-2回はツーリングに行きます。
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム