12ヶ月目点検に出す

2014年06月21日

いよいよ年貢の納め時である。
近所のディーラーに12ヶ月目点検をお願いに行くことにした。

VTR250のころは、新車で買って以来、1000キロ目点検をお願いしてからは点検らしい点検はせずに、
消耗品を交換していくだけであった。
3000キロごとのオイル交換、たまにブレーキフルードや冷却水、エアフィルターを交換してもらい、目に見える部分、タイヤやチェーンやサスペンションを交換してもらい、
なんだか乗り心地が悪くなったらフロントサスペンションのオーバーホールを頼む、そんな感じであった。
リアサスの交換は三万キロごと、フロントサスペンションのオーバーホールは4万キロに一度くらいだったかな。

2013年の12月に頂いてからというもの、専門的なチェックはほぼ受けていなかった。
以前のオーナーもどれだけ整備していたかよくわからない。
11年間で23000キロというあまり乗られていないオートバイだったので、そんなに整備は受けていないんじゃないかと思っていた。


ディーラーに出す前にパニアを全部外して嫁に後ろから撮影してもらった。

IMG_0096_R.jpg
ローシートが付いていることもあり、両足はつま先がつく。
安定感抜群のオートバイなので、親指の付け根が地面につけば楽々コントロールできる。


20140620_164011_R.jpg

少しお尻をずらせば片足がべったり付く。


早速ディーラーに持っていった。

おおよそどのくらい費用がかかるかチェックしていただいた。
どうも、フューエルコネクター周辺が対作品になっていなかったようだ。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall04/04/recall04-162.html
おそらくこのリコールの部分。

このアドベンチャーはレッドバロンにもいたことがあるようだったが、
リコールがあるとは気がつかなかったんだろう。
何十台もいろんな会社のバイクを扱っているのでさすがに気がつくまい。

一方で、ディーラーはやっぱりすごい。
少しちらっと見ただけですぐわかる。さすがに専門店だと思った。

タイヤの後輪もまだもう少し走れそうだったが、この機会に思い切って交換していただくことにした。
節約のためもう少し後でもよかったが、新しいタイヤは乗り心地がよくなるし、それに、ディーラーでのタイヤ交換がどれほどかかるのか
知っておきたかったのもある。


よろしくお願いしますとディーラーを後にした。


一週間後、電話が鳴った。
おや!終わったかな!ありがたやと思ったのもつかの間…。


ギャーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









そっ!そんなバカな!!!!!!
クラッチ板があと残り0.4mmで、まもなく交換ですと???????
まだ走行距離3万キロちょっとなのに!!!!!!!!!

そんなに俺の走りがまずかったのか?半クラは極力使わないように、
ストップアンドゴーの連続の渋滞に巻き込まれないように気を使っていたのに。

いや、もしかしたら以前のオーナーのみなさんが削りに削ったのかもしれない…。
いやしかし、二万キロで削れるのか?????

自分の走りがよくなかったのか…。VTR250では10万キロ越えても交換しなくてもぜんぜんよかったのだが。
乾式クラッチの扱いが悪かったのか…。
ネットでクラッチのつなぎ方を色々研究したが、悪かったようには思えない。


今回、12ヶ月目点検自体は95126円で完了した。
タイヤ交換がアナキー3への交換で2.8万円で、それを引くと67126円で、
想定内であった。一年に一回の点検で、このくらいだったらぜんぜん負担にならない。



だがしかし、ディーラーのいつものメカさんに聞くと、
クラッチ板の交換は10万円くらいかかるらしい。
見たところ、クラッチレリースからの漏れはなさそうだが、
もしクラッチレリースからの漏れが原因でクラッチが削れた場合はもうちょっとかかるとのことであった。


いったらんかいッ!!!!!

クヨクヨしても仕方ない!!!
こうなった以上はスッパリ交換してもらう他に無か!!!!
こんなんでアドベンチャーに乗るための俺の情熱が消えるわけがない!!!!!

一週間後、ありとあらゆる手段を駆使して20万円用意した。
愛用のipad air も売りに出して少しさびしかったが、
なあに、クラッチ板交換が10万円くらいで済めばすぐipadはまた買える。

さっそくディーラーに電話して予約した方がいいかどうか尋ねたら、
今は混雑状況に余裕があるので、すぐ持ってきてもらって構わないということであった。

クラッチ板交換はすごく大変な作業なので、お願いするこちらも申し訳ない気持ちになる。

自分では絶対にできない作業なので、めんどうな作業を受け付けてくれるディーラー、そして、いつものメカさんに
大変感謝である。


ちなみに書き忘れたが、はじめてのタチゴケで割った、ビニールテープぐるぐるで補修済みのウインカーはサービスで無料で新しいものと交換してくれていた。
本当にありがたいことである。

梅雨ももうすぐ明けそうで、これから絶好のツーリングの季節にクラッチ板交換…。
試されている…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム