スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロー225 スピードメーター表示パネル壊れる

DSC_0295.jpg

朝5時にめざめ、うんと遠まわしながら山北町の林道の入り口を目指す。


DSC_0297.jpg

えっ…?なんで???

スピードメーターパネルにヒビが入っているなと今日はじめて気が付いた。
走行中、振動でトドメが刺さり、すっかり割れてしまった。

ムムム、中古で7000円くらいで手に入れてからまだ500kmくらいしか走っていないのだが…。
また買わなければならない。
トホホ。

メーターはしっかり密封してあるし、こんなところにヒビが入ってしまうなんて、普通ありえない。
確かに前までは何もなくキレイなままだったはずだが。

もしかしたらセローが何かを教えてくれようとしているのかもしれない。
わざと壊れたのかもしれない。


DSC_0298.jpg

ここを進めば道志村までいけるのだが、ガッチリ鍵がかかっていた。
あっ、これは本気で行ってはいけない道なんだな。


…メーターの件もあるし、これは寄り道せずに帰るとするか。
もしかしたらセローが自分を何かから守ってくれたのかもしれない。
これが原因で何かいいことが起きるのかもしれない!
セロー、ありがとう!


DSC_0300.jpg

家に帰る間ずっと考えていたが、そういえば何かの役に立つかも知れないと思い、最初のメーターをまだ取ってあることに気が付いた。

分解してパネル部分を交換してやればいいんじゃないか?

プラスチックで封がしてあるのでマイナスドライバーでこじ開ける。


いやしかし、本当に不思議である。
このメーターパネルのプラスチックは本当に頑丈で、こんな壊れ方はしないはずなのだが。


DSC_0301.jpg

これでOK。


DSC_0303.jpg

プラスチックの封を破壊したので代わりにBMW純正GS手袋の修理でも大活躍の
ウルトラ多用途のボンドを塗り、その上からビニールテープでぐるぐる巻いてやり修理完了!

DSC_0305.jpg

ウム!

DSC_0306.jpg

トリップメーターの竜頭を取り付けるためにまわすのだが、気が付かなかったが
偶然にもトリップメーターが666である。
wikiによると
666という数字は、サタンや反キリストにつながる獣の数字とされているらしい。

やっぱりセローが何かから守ってくれたんだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

Takesi Godaさん おはようございます

気乗りしない時や、
なんだかイヤな予感のする時、

そんな時、サックリと引き返すのって、
意外に重要かもしれませんね・・・・・・・・・・・(^^ゞ

No title

小熊のプルーさん、ありがとうございます!
メーターが壊れてしまって速度がわかりませんし、またお金がかかるなあとそっちのほうが気になって
あまりツーリングが楽しめませんでした。
今日は林道へ行くな、まっすぐ帰った方がいいということかなと。

アドベンチャーの取り扱い説明書にも第六感を大切にしろ、気乗りしないときは乗らない方がいいと書いてあるんです。

あまり敏感になりすぎるのもよくないんですが、たまに「あれ?」と感じたら
別の行動をしてみるのがいいかもしれません。

こんなコトって・・・

メーターの文字盤が割れるなんて、こんなコトってあるんですねー。
でも、引き返すようなサインだったと思われたのに、賛成です。
ご自分で直されたんですね、6666が、気になります。オーメンですね。
無事で何よりです。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。