スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉の林道をぷらりんこからの小菅の湯とCB125T後輪タイヤ交換



セローの修理のことを考えているとモヤモヤしてくるので気分転換にアドベンチャーにてショートツーリング。
夕方からCB125Tのタイヤ交換があるので早めに横浜に戻らなければならない。
朝五時に出発。
二週間ぶりくらいなのでタイヤの空気圧はそこそこ減っており、バッチリ入れる。
オイルレベルゲージのチェックをうっかり忘れていたけど、前回結構上限に近かったので大丈夫だろう。



IMGP7359_R.jpg

地図で気になっていた鎌北湖に到着するが、湖が発するオーラがへんな感じがしたのでipadで調べてみたら、案の定、
人口の湖であった。
湖というよりは大きな池という感じがする。


IMGP7363_R.jpg

水がグリーンでにごっている。
フナとかが住むには絶好の環境ではないだろうか。
近くで釣り人が竿をたらして静かに楽しんでいた。


IMGP7368_R.jpg

あっ!改善された!!
細い曲がりくねった細い林道を走っているときに気がついた。
力が抜けている。
今までバイクに乗っているときは体の力が入っている感じだったのだが、前回のセローのオフロード走行でリラックスして
走ることを体が覚えたのだ。

自然とアドベンチャーでもスタンディングをして林道を楽しんでいる。
今までは苦手だったのだが。

そうか…そうだったのか。
今まで自分は走るとき、特にアドベンチャーの場合はなおさら、こかしてはいけないと思い、体に力が入っていた。
体に力が入れば腕に力が入り、バイクの自然な動きを邪魔することになる。
ますます倒しそうになりますます倒すまいと力が入る悪循環…。

バイクをこかしてはいけないと考えること自体がバイクを倒す方向に向かわせていた。

速度のメリハリつけてリラックスして運転をすることが実はできていなかったのか…。
倒さないことではなくてうまく走れて曲がれているイメージをする必要があったのか。


セローのおかげだ。

IMGP7366_R.jpg

遠くに筑波山が見える。
ずいぶん離れたところまで平野なんだなあ。
ああ、望遠レンズを売ってしまったがこういうときに必要なのか。

IMGP7370_R.jpg

しばらく走ると神々しい山々が見えてきた。
胸の中が清々しい空気でいっぱいになる。

IMGP7369_R.jpg

電線がなければなおいいのだが、それでもいい景色。


IMGP7372_R.jpg

標高818m
そこそこ高いところだ。
横須賀の大楠山の三個分の高さより大きい。

このあと秩父市を経由して奥多摩に向かうが途中狙っていたガソリンスタンドがつぶれており、
燃料警告灯がついて大分走ってやっとのことで奥多摩で給油できた。
それでもどうやら3リットルは残っていたらしい。あと60kmは走れたかも。
給油するまではもう気が気でなかった。いや~しんどかった。今度から早めに給油しよう。

小菅の湯を目指すも本日は休館とのことで温泉にも入らず横浜に戻る。

本日の走行距離約390km。
オイルレベルゲージを見たら温まった状態で7分目だったので、次の出発では100ccほど追加しといてやるか。
大体いつも400km走るとレベルゲージの15~20パーセント減っている。

DSC_0193_R.jpg

家に帰ってお風呂に入ってゆっくりしたあと、保土ヶ谷のMCタイヤランドにCB125Tの後輪のタイヤ交換に行く。

さすがタイヤのプロである。
バランス調整含めて15分程度ですべて完了である。
早い!自分でやったら5時間かけてもうまくいくかどうか…。

このCB125Tのタイヤはチューブタイヤなのか、チューブレスタイヤを履くべきなのかさっぱりわからないが、
チューブレスタイヤを履いていたので今回もチューブレスでお願いした。

全部で9100円。
速い、上手、安い!
プロってすごい。

タイヤ交換完了後、作業してくれたスタッフの方にもう一人の方の分も合わせてオニギリとお茶とコーヒーと栄養ドリンクを渡して
ミッションコンプリート。
さてこれで走行距離から察するにCB125Tの後輪はあと2年間は大丈夫だろう。
いやしかし、さすがに新品タイヤは乗り心地が素晴らしい!

問題はセローだ。さっさと金集めてとっとと修理するべ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1150GSは良いバイクですね〜、味があって。
是非とも長く大事に乗ってください。
と、気付いたのですがGSのタイヤはロードなんですか?
林道行くならブロックタイヤにしましょう。
空冷GSならばおすすめはSHINKOタイヤの804と805。
最高のコスパです!

No title

こんにちは、
鎌北湖から奥武蔵グリーンラインはなかなかいいコースですよね、
顔振峠とかもう少し暖かくなると長閑なひと時が過ごせそう!

セローでオフロード・・・バイク道を極めてますね!
いろいろ大変そうだけど、いやぁ~楽しそうです。

No title

ふじさん先輩、ありがとうございます!
1150GSの泥臭いデザインが大変気に入っておりますが、水冷GSも欲しいです!

今自分はアナキー3を装着しているのですが、そろそろタイヤ交換も近いので思い切って
SHINKOにするのもアリですね。
ムコ殿先輩とご一緒に毛無し峠に行く計画もありますので非常に気持ちが傾いてきました。

今ホームページ見てみたんですが、

「ビッグブロックテクノロジーの採用により、オフロード40%、オンロード60%と、様々なシーンでの走破性を実現しております。」
とありますね。

アナキー3はオン90、オフ10の比率ですので、シンコーは林道に強そうですね。
ああ~なんだか試してみたくてウズウズしてきました!!

No title

h37さん、ありがとうございます!

鎌北湖からのルートをご存知でいらっしゃるとはさすがです。
自分はグーグルマップの衛星写真見て名前の付いていない道があるのでたまたま行ってみようと思ったんですが、すごくよかったです!

セローでオフロードなんですが、バイク観が大きく変わりました。
ご近所なのでもしよかったら、セロー乗ってみます?軽いっすよ!
エンジンガード付いてませんがこかしても壊れませんし、セローは良く出来てます。

長距離にはGS!

2台あると、使い分けができて、いいですねー。
白銀林道のDVDが、出来ました。
非公開にてコメント欄に送付先をお知らせください。
封印した1本も撮れてますよ~。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。