スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理地獄の始まり

DSC_0181.jpg

Webikeというサイトでオートバイの純正部品が注文できるので、セロー純正のヘッドライトに戻すためにボルトなどを注文する。

早速届いたので、仕事が終わってからアドベンチャーの秘密基地にて作業に取り掛かる。
前オーナーから聞いていたが、元々付いているのはフォグランプであった。
これが玉切れを起こしたら、取り替える玉が何なのかさっぱりわからないので早く純正に戻したかったのもある。


DSC_0180_20160323232948469.jpg

装着する前にカプラを純正ライトに差し込んでみる。

ウム!問題なく作動する!ふぅ~、よかったよかった!
ハイビームもバッチリ作動する。
さ、取り付けだ。

DSC_0183_20160323232950c1f.jpg

いや~ヘッドライトが戻るだけでセローらしい雰囲気が出てくる。
ただ、タンクなどの黄色がまだ痛々しいのでまだガマンは必要である。

DSC_0184.jpg

続いてシートを外してリアカウルを純正に戻す。
泥だらけで早く洗車してやりたいが、次の休みに洗ってやろう。

DSC_0185.jpg

尾灯がタイラップで固定されている上に、ホームセンターで売っている金具でガッチリはまっていてこれがなかなか取れない。
20分ほど格闘してやっと取れた。


DSC_0190_20160323233012fe1.jpg

苦労の末、お尻が純正に戻った。

しかし、ここで痛恨のトラブルが発生。
なんと、尾灯が点かなくなったのである。
ストップランプは点く。

おそらく、一旦、ギボシ端子を外さないと純正のお尻に尾灯をつけることができなかったので、
ギボシ端子を外した際に断線してしまったのかもしれない。
尾灯側が断線したのならまた買えばいいけど、本体のハーネス側が切れてたら、これはまた近所のバイク屋さんの兄ちゃん整備士におすがりするしかない。

DSC_0188.jpg

さらに痛恨の一撃!
写真ではわかりにくいが、エンジンからオイルが滲んでいる。
ボタボタ垂れるほどではないので全然許容範囲だろう。
やはり27年前のバイクに化学合成油を使ったのがよくなかったのだろうか?
一旦鉱物油に戻してにじみがどうなるか試してみるか。


昔、親父が目の見えなくなったかわいそうなボロボロのクロネコを拾ってきた。
時々クロネコはてんかんを起こして泡吹いて倒れたり奇声をあげたり、それはもう手がかかっていた。
親父は最後まで面倒を見て、クロネコは実家の畑で安らかに眠っている。

なんだかこのポンコツセローにクロネコの姿を感じてしまうし、親父もこんな気持ちだっただろうかと考えたりもする。
古いバイクと付き合うのはこういうことなのかと勉強になる部分もあるし、
金はかかるかもしれないが、まだこのポンコツセローとの時間は始ったばかりなので、もう少しお付き合いしてみよう。


優先度の高い順番で
◎チェーン、スプロケ交換
◎尾灯修理
◎タイヤ交換
◎フロントフェンダー交換
◎タンクの色変更(塗装は金がかかりすぎるので3Mのラッピングフィルムの予定)
という計画。


横浜のMCタイヤランドにCB125Tのタイヤを注文した。
修理ばっかりで嫌気が差すのでここはアドベンチャーで気分転換を図ろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

尾灯がつかないんですか?
たぶんカプラー部分の接触不良じゃないかな?
カプラー外す時力で外すとコード引っ張っていて
カプラー内のキボシとコードが外れてしまってる事多いですよ
原因がわからない場合の逃げ道としてキーONで通電する
コードまたはヒューズから分岐して尾灯のコードと接続で済みます

近所だったらな~(^^;)

おはようございます(^^)
私も以前ボロボロのCRMを貰ってきて同じような事をやってましたね~(^^;)
もうヘッドライトからリアのウィンカーまで何が何だか???
結局配線を全部たどってつなぎ直して何とか復帰さてたって事がありましたよ!
今じゃそのCRMも富山のブロ友さんが元気に乗ってますけど(^^)
ご近所ならあ~でもないこ~でもないと一緒に治せるのですが(笑)
がんばってください(^^)

愛着がわきますね。

ヤフオクでセロー225の外装1台分が出品されていました。
これを使うのかな~と、ぼんやりと考えていました。
ハンドガードを付けると、レバー破損の防止や、アクセルの作動不良を防ぐ事も出来ます。
手を加える度に、ブログアップすると、おせっかいなおじさん達から、たくさんコメが届きそうです。お楽しみに!

No title

。。。おじ3はお袋譲りの~「心配性」ですから~車もバイクも~いつ壊れるかわからない旧車みたいのは~眺めている方がイイなぁ~♪と若い頃から思うのでありました~。まして、おじ3はソロツーリングで林道へ行くので~自分で転倒したりするトラブル以外には、あって欲しくない!・・・主義ですから~それこそ工具とか背中に背負うバッグにも満載状態ですよ~~ww (^^ゞ
それでなくても~バイクは結構金がかかる乗り物ですよねぇ~~ww・・・まぁ~排気量により、その度合いが違ってきますが・・・
旧車とか、乗る方々は おじ3みたいな~「心配性」の人はほとんどいないんでしょうねぇ~~(^_-)-☆
突然のトラブルにも~余裕を持って対処出来る整備スキルとか持ち合わせていたり~過去の経験を生かして~巧みに「応急処置」してしまう♪♪
せっかく買ったセローですから~暫くはトラブル出尽くす迄付き合ってみますか~(^^ノ ♪♪
その昔親父さんが可愛がっていた~クロネコちゃんを~思い出してねぇ~~🐈(=^・^=)💛♡

No title

k/riderさん、ありがとうございます!
おっしゃられているとおり、ギボシとコードが抜けている可能性が高いです。
こういう電気の配線は小学校の時に懐中電灯キットを乾電池とケーブルと豆電球をつなげることしかやったことがなく、
損害を広げてしまうのではないかと自分の中でブレーキをかけてしまっている感じです。
高校、大学と勉強したことがちっとも役に立ってません。
電気科とか工業科に行けばよかったです。

No title

ムコ殿先輩、ありがとうございます!
何とかなるだろうと甘く見ていましたが、旧車レベルでしかもノーマルではないバイクに完全にやられています。
ツーリング行くのが大好きなのに、修理に時間を取られていたら本末転倒でトホホのホです。
あ~やっぱり新車が一番いいんだと体で感じております。
ただその一方で楽しみもありまして、実は自分の友人が40年前のカブ70を持っていまして、修理に20万とかかかっていたんです。
金がすごくかかりましたが、ポンコツ具合がすごくいい味出してました。
市内に買い物に行く用途でしかないんですが、
ポンコツをしっかり修理して持つというのを一度はやってみたいと思っていたので、投げ出さずに耐え忍びたいと思います。

No title

チェッチェッチェローさん、ありがとうございます!
先ほどフロントフェンダーと尾灯の予備が到着したようです。
二つで送料込み3000円でした。
ヤマハのホームページで部品が詳しく調べられるので非常にありがたいです。
ジータのガードを付けていたので前回の転倒のときもおかげさまでレバーが守れました!
前回の林道で走行中枝が手に当たったら骨折するかもしれないと感じましたので、
このジータのガードの上から装着できるハンドガードをつけようかなと思っております。
早くまたセローで林道に行きたいです!

No title

Nおじさん、ありがとうございます!
自分のポンコツセローがこんな調子なのでご一緒に林道行くのが延び延びになってしまい、申し訳ございません!
今色々と勉強していまして、ちょっとずつ知恵が備わっているんですが、
なんと自分のセローはCDIの部品がメーカーではもう在庫がないんです。
CDIがないといくら他の部分の整備をがんばっても意味がありませんから、なんとなく先行きが怪しい感じです。
BMWだったら外装以外はちゃんと部品があるので心配いりませんが、日本のメーカーはここが弱いかなと感じております。
中古でもいいのでCDIを手に入れておいて、今後に備えようと思います。
CB125Tの方も手に入れておかなければならないです。

正直言って良いことより悪い事のほうがはるかに多いんですが、自分の知らないことが明らかになっていくので、
せっかく悪いことが起きているんだからこれをバネにですね、勉強したりバイク修理のスキルを向上させるいい機会だと捉えて今後に役立たせて行きたいです。
ポンコツセローが自分にいい機会を与えてくれていると思うようにしていきます。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。