七里川温泉 後編

IMGP7260_R.jpg

人の来る気配の無い林道の片隅で立ち小便をする。
ひんやりとした空気の中、眺めの良い風景を見ながらの小便というのはこんなにも気持ちのよいものか。
小便から湯気が上がり気温の低さを感じさせる。
湯気は己の命のぬくもりを現す。
生きていてよかったなあとつくづく思う。


IMGP7262_R.jpg

すぐそばの木に花が咲いている。
木は春が近いというのを知っている。
山の中に入りよく見れば自然と木や草が教えてくれる。

IMGP7263_R.jpg

林道から一時間ほど快走路を楽しみ、久留里線の走る田んぼのど真ん中に来た。
ポツポツと民家があり、そこの傍らに熊野神社がある。


IMGP7264_R.jpg

新しい熊野神社に訪れる度に地図にしるしをつける。
こうしておくと、地理に詳しくなる。あのとき来たなとか。
そしてその分、まだあそこを走っていないとか鮮明にわかるようになる。

IMGP7265_R.jpg

え?
道中、妙なものを見つけたので思わずアドベンチャーで近寄る。
ウマが顔だけ出している。

いやしかし、このウマの表情のせつないこと。


IMGP7266_R.jpg

どうやらここは乗馬クラブのようだ。
ウマも外に出たいようだ。

たまに人を乗せてエサが食べられていい感じかもしれないが、年をとったらコンビーフの材料にされるのだろう。


IMGP7270_R.jpg

途中、ゾクゾクくるような田んぼの風景を発見した。
高台から見えているのだが、ここは田植えの季節で水が貼ったら湖みたいに見れるかもしれない。
ここはCB125Tかセロー225で再度訪れてみよう。
GPSで場所を記録した。
いや~、この場所はすごいかもしれない。

DSC_0096_R_2016022023261238b.jpg

某定食屋に到着する。
以前から気になっていて、ヤマイモの料理が食べられると看板に書いてあったので今回狙って立ち寄ってみた。

10時30分に入ったがやってらっしゃる。

いやしかし、店の雰囲気はおばあちゃんの家みたいで非常に良いのだが、
この米が絶対昨日炊いたごはんで、おそらく12時間は経っていて、実においしくない。
いや~、定食屋でこんなの出しちゃうんだ!

そして肝心のヤマイモは、こんなの初めてなのだが、すっぱいのである。
なんでこんなにすっぱいのか?

おそらく、料理を待っている間、ゴリゴリとヤマイモをすっている音が一切しなかったので、
このヤマイモも昨日の分じゃないのか?
変色防止と殺菌のためにお酢を入れたんじゃないかと。

本当にこの看板メニューのはずなのに、こんなの出しちゃうんだと本当にびっくり!

久しぶりのオオハズレ!
食べている最中にご飯が炊き上がったのか、新しい米を炊飯器に入れていた。

いや~、自分で作った方がうまい。
たまにこういう飲食店が存在するのが世の中の七不思議の一つである。
はい、今日のご飯は残念でした!



IMGP7272_R.jpg

温泉行く途中、もう一つ熊野神社に寄る。


IMGP7273_R.jpg

なんかでっかいのが付いてるなと思ったら、ハチの巣である。
人のなかなか来なさそうなところだから、駆除もされず遠慮なくしこたま大きくなったのだろう。

ここの熊野神社はハチが神様かもしれない。
八百万の神なので十分ありうる。


DSC_0097_R.jpg

七里川温泉に到着である。
入った受付のカウンターが物がたくさん置いてあって散らかっている。
「あるがまま」という標語がでっかく書いてあった。あるがままは大変結構だけど、掃除はしないといかん。

おじいちゃんたちに大変人気のようで、おじいちゃんたちがいっぱい来ている。
風呂は空いていて、熱めのお湯で気持ちが良い。

風呂で十分温まって最高な気分で上がり、さあてゆっくりさせてもらうかと思い、
休憩所を探したが、なんてこった、なかった。
ホームページにはあると書いてあったのだが、いろりになっていて食事をするところで横になるところではない。

これは自分の考えていたのと全然違った。

本来は夕方遅くまで温泉に繰り返し入ってのんびり過ごしてやろうかと思っていたのだが。
温泉も気持ちいい、囲炉裏で室内バーベキューができていい温泉なのだが、
自分がしたいのはそれじゃない。

あー違った違った。
スパッと頭切り替えて、今日はもう帰る事にした。


DSC_0100_R_20160220234711acb.jpg

15時ごろ横浜到着。

アマゾンで買った手動のポンプシャワーを使って洗ってみたのだが、これが非常に良い。
水は5リットルだが、バイクの汚れを水で落とすには十分。
今までキリフキで洗っていたのだが、それと比べても手が疲れなくていい。

自分はマンション住まいなので洗う場所に困っていたし、キリフキだと本当に大変だったので、これがあれば
凍結防止剤が付いてしまっても帰ってきたら気軽に洗えて大変よい。
いや~よかったよかった。

久しぶりにキレイになったアドベンチャーを見ると気持ちがいい。
これからはマメに洗ってやろう。汚れが付いたらすぐ洗おう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おじ3が~オッ家内様から購入許可が下りなかったMCCスマートK(600cc)を、内緒で買い、自宅のすぐ近くに駐車場を借り、そこへ停めておいて~朝通勤用のサンバーに乗り、乗り換えて乗ってたりしてましたけど~困るのはやはり洗車でしたよ~。仕方ないから~コイン洗車場で~洗ってました~。
車やバイクは~自分の住んでいる敷地内に置けるのが一番ですが~都会ではそれも中々とままならない土地の事情がありますからねぇ~~ww
スマート乗ってランチ食べている時なんかには~席から見える場所に停めて~しげしげと~愛車を眺めてましたよ~👀💛♡

No title

Nおじさん、こんにちは!
その後、やはり奥様には発覚してしまったのでしょうか?(笑)

バイクで10分のところにコイン洗車場があるにはあるのですが、バイクにはあの放水が大げさすぎて行こうと思えませんでした。
やはり、一戸建ては最強ですね。
バイクが趣味の人は少ないうえに、車にもシャッター付きガレージまでやる人は少ないので、
賃貸で探してみてもなかなかないんですよね。

いつになるかわかりませんが、家を建てて、居間からバイクが見えるようなつくりにしてみたいです。
Nおじさんのされたように、ご飯を食べながらバイクを眺められたら最高ですよね。
プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム