スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャー エンジンオイル デフオイル ギアオイル交換

仕事が終わってからアドベンチャーの秘密基地へ。

DSC_0069_R.jpg

アマゾンで買った手動ポンプ式のシャワーに水を入れて持っていく。3000円くらいだったか。
今度から汚れたらこれで洗おう。

DSC_0072_R_201602170013374a4.jpg

エンジンガードを外す手際がよくなった。

3000km走行のポロのオイル。

DSC_0073_R_20160217001339e53.jpg

今回は少し失敗する。
オイル給油穴を開けていると出る量が多くなり飛び散ることが多いので今度からは閉めたまま排出することにしよう。

DSC_0074_R.jpg

今回はオイルフィルターも交換。
ご苦労様でした。

DSC_0071_R.jpg






サイズが合うのでモノタローで400円くらいのフィルターを使おうとも思ったが、
BMWとモノタローと、アドベンチャーに対して良い選択かと考えたら、やっぱりBMWに軍配が上がる。

BMWはお金をかけて品質を良くすることを考えるメーカーだが、モノタローはいかに安いものを作るかを重視しているので、
自分の大切なバイクにはやっぱり前者で決まり。


DSC_0075_R_2016021701035883b.jpg

今回から新しい銘柄、モービル1 15w-50である。
黄緑に近い黄色で、思わず美しさに見とれる。
たっぷりオイルを入れてあげて装着する。
トルクレンチにて11Nでキッチリ装着。


DSC_0077_R_20160217010400f37.jpg

それそれどんどんいったらんかーい!


DSC_0080_R.jpg

7.5分目くらいまで入れる。
これでエンジンが温まったら上限ギリギリになる。

DSC_0084_R.jpg

伊豆を走ったときに付いた凍結防止剤をキリフキをたっぷりかけて落としたが、アンダーガードに残っていた。
結晶となっている。

DSC_0085_R.jpg

続いてギアオイルである。
白ガムテープで養生。
5000km前に交換したばかりで、まだまだ全然のようだ。
!!!!
素晴らしいアイデアを思いついた!
この排出されたギア、デフのオイルをCB125Tのチェーンオイルとして再利用してはどうか?

ハイポイドギアオイルなので、リンがたっぷり入っているのでチェーンにはものすごくよさそうだ。
うむ、次回から回収しよう。

DSC_0086_R.jpg

ギアオイル0.8リットル。80w-90鉱物油 GL-5相当のハイポイドギアオイルが指定。
締め付けトルクは30N

DSC_0087_R.jpg

サクションガンがないのでこれで。
いやしかしこれは少しずつしか入らないし、疲れる。
サクションガンがほしいなあ。

DSC_0088_R.jpg

続いてデフ。ギアオイルと同じオイル。
オイル量、0.25リットル。
締め付けトルク 23N


いやしかし、ギアとデフは1万キロごとでいいのかもしれない。
でも、オイルは1000円くらいだし、一応念のためやっぱ5000kmごとにやっておこう。

最後にいつもありがとうとアドベンチャーを撫でておしまい。
新しくなったオイルでツーリング行くのが楽しみである。

総走行距離58418km

次の定期点検まで残り5000km

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Takesi Goda

Author:Takesi Goda
1980年製のライダーです。オートバイに20歳から乗り始めて16年になりました。
ジョルカブに4.4万キロ、VTR250に10万キロ乗ってきました。
現在は02年製R1150GS ADVENTUREと89年製セロー225と81年製モンキーの三台体制です。
身長170cm体重82キロです。(大晦日までに66kg目標)
夢は日本一周とアメリカを自分のバイクで旅すること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。